バブルの申し子、角川映画「天と地と」。50億円もの制作費を投じた戦国絵巻とは?
2016年7月28日 更新

バブルの申し子、角川映画「天と地と」。50億円もの制作費を投じた戦国絵巻とは?

武田信玄と上杉謙信の有名な戦い、川中島の合戦を、上杉謙信側から描いた不朽の大作。6万人以上のエキストラを動員し、カナダロケまで敢行した、超大型戦国時代劇「赤と黒のエクスタシー」を振り返る。

19,196 view

作品紹介

1990年6月公開。川中島の合戦を描いた角川春樹監督映画。

原作は海音寺潮五郎。主に歴史上の人物を取り上げた作品が多い。
今までの川中島の合戦を描いた作品は、武田信玄側からの視点で描いたものがほとんどですが、海音寺の「天と地と」は上杉謙信側から描いた珍しい作品となっています。
原作では、謙信の生涯を描いています。

映画は、上杉側の兵士を「黒」、武田側の兵士を「赤」色に統一するというアイデアで、「赤と黒のエクスタシー」のキャッチコピーで一躍有名となりました。
また、巨額(50億円以上)の制作費を使用したこと、6万人以上のエキストラを投入したことでも大きな話題になりました。
 (1717585)

【あらすじ】
天文十七年(一五四八年)時は戦国下克上、家臣が主人を倒し、内親同士で相争う乱世の只中、遠く都を離れた北国、越後でも新たな戦いが始まろうとしていた。守護代の位にありながら政務をおざなりにした兄・長尾晴景を討つべく、弟景虎が兵を挙げたのだ。仏教、特に刀八毘沙門天を厚く信仰する景虎は、戦場では軍神の如き冷徹な攻撃ぶりをみせる一方、内心では血を分けた兄に弓をひいた事に対する後悔の念に捉われていた。幼少時より景虎に仕えてきた軍師宇佐美定行は、その迷いを見抜き「乱世の運命からは遁れられぬ」と説くのだった。ある日、景虎は宇佐美の娘であり幼なじみの乃美と十年振りに再会する。日々合戦にあけくれる景虎にとって、乃美とすごす時は安らぎであった。乃美も景虎の身を案じて『龍』の文字の入った陣羽織を贈る。互いに思慕の情が湧くが、乃美の嫁入りという運命がふたりを引き裂いていった。同じ頃、険しい山々に囲まれた甲斐の国で上洛を果たさんと野望を胸に抱く武将がいた。守護大名武田晴信、後の信玄である。息子の太郎義信、側室で女騎馬隊を率いる八重、軍師山本勘介をはじめ屈強の家臣を持つ晴信は、着実に勢力を拡大していた。肥沃な奥信濃は、土地のやせている甲絞にとって是非とも手中に収めたい土地だった。晴信は北上し攻撃を開始する。追われた信濃の領主達は、隣国越後に失地回復を嘆願し、景虎との対決がそう遠くない事を予感していた。景虎はかつての主であった長尾家を裏切り、武田軍の役立てで越後を侵略しようとした昭田常陸介を倒すために兵を挙げる。昭田妻子を捕慮として捉え、城を包囲し降伏を迫るが昭田は景虎の使者を斬り捨て篭城する。宇佐美は覚悟のほどを見せるために妻子を討てと進言するが、景虎は非情になり切れずにためらう。いら立つ宇佐美が首をはね、昭田を陥落させたが、景虎の心には一国の主としての己のありかたに対する疑念が湧く。毘沙堂で真言を唱えながら苦悩する景虎。数日後、景虎は城を捨て、修行僧に姿を変え放浪の旅に出る。後を追う家臣達と雪深い信濃峠で再会するが、偶然にも晴信一行に出くわす。修行僧の姿で頭を下げる景虎たちのもとへ木の枝から落ちた雪の音に驚いた八重の馬が暴走し、杖で制しようとした景虎を成敗しようと斬りかかる太郎義信。その刃から主人をかばい馬廻りの戸倉弥八郎が殺されてしまう。武田側の無礼になすすべもなかった景虎は憤怒に震えながら、武田陣を討たんと決意するのだった。早春の夜、琵琶島城の宇佐美を二人の男が訪ねてきた。甲斐に走った大熊朝秀と武田の名軍師山本勘介だった。こうした会談の場をもったこと自体が、すでに武田に款を通じた証拠と、強弁する勘介の気迫に宇佐美は圧倒されるのだった。そのころ武田勢が甲府を進発したという報が春日山城に届いた。こうして景虎は川中島で死守する態勢をとるのだった。決戦の場、川中島で両雄はついに陣を構えた。景虎側と武田側とが激突し、乱戦を展開する。景虎はそこで武田の士気を挫き、戦国武将として成長してゆくのだった。無念の武田軍団が戦場を去って行く中、衝撃的な報が景虎の本陣に入った。武田の間者が宇佐美の謀叛を示す書状を持って捕まったのだ。心の隙を衝かれた宇佐美は自らの落ち度を認めて景虎と槍で果たし会い討たれるのだった。永禄四年秋、景虎は上杉謙信と改名し、晴信も武田信玄となった。そして両者は再び川中島にて、鬼神のごとく激突するのだった。

川中島の合戦見取り図

 (1717707)

川中島の合戦は5回行われていますが、一番大きな戦いとなった第4次合戦が舞台となっており、一般的にもこの合戦が川中島の戦いの総称として扱われることが多いです。

女武者 八重討ち死に

信玄の側室、八重が女騎馬隊を引き連れ、謙信の陣地へと向かい口上を述べるが謙信の銃弾にあえなく戦死してしまうシーン。
出典 youtu.be

越後の龍《謙信》対 甲斐の虎《信玄》

 (1717660)

数ある戦国時代劇のなかで、唯一大将どうしが刃を交える一幕です。
 (1718573)

謙信(左側 黒)が信玄(右側 赤)の本陣に攻め入り、大将対大将が戦う有名なシーンです。
今作品は馬上対決となっています。

赤と黒のエクスタシー

 (1717825)

この映画の見どころのひとつ、「赤と黒」の合戦シーン(その1)。
6万人以上のエキストラが赤と黒を身にまとい戦うシーンは、今なお語り継がれ、映画史に残る壮大にして圧巻なシーンです。
 (1717831)

「赤と黒」の合戦シーン(その2)。
赤の武田軍を割って通る黒の上杉軍。

小室哲哉

この映画の音楽を担当したのが小室哲哉。
当時も人気があったのですが、これ以降の1990年代、「小室ファミリー」が歌謡界を席巻していきます。

炎-HEAVEN AND EARTH

出典 youtu.be

風林火山と毘沙門天

信玄の軍旗 風林火山

 (1718605)

あまりにも有名すぎる言葉ですね。

疾きこと風の如く
徐かなること林の如く
侵掠すること火の如く
動かざること山の如し

信玄の軍旗に記された名言です。
中国の孫子の言葉を引用したものだと伝えられています。

「風林火山」という言葉は当時存在せず、現代になってから創作されたものと言われております。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • とも 2019/2/7 23:42

    渡辺か松田が主役の謙信を演じてたら日本最高峰の名作になっただろう

    のぶ 2018/8/19 07:31

    僕が初めて自分で購入したCDが小室さんの天と地とのシングルCDでした。
    今でも好きな映画のひとつです。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

邦画興行成績の新記録!カンヌも獲った黒澤明の「影武者」 勝新太郎の降板劇やジョージ・ルーカスも参加し製作される等話題に事欠きませんでした!

邦画興行成績の新記録!カンヌも獲った黒澤明の「影武者」 勝新太郎の降板劇やジョージ・ルーカスも参加し製作される等話題に事欠きませんでした!

1980年(昭和55年)公開。黒澤明監督の映画。戦国の武将「武田信玄」が討たれ、その「影武者」が翻弄されていく様子を描いた時代劇。当時の邦画の興行成績(配給収入)1位を記録した大ヒット作でした。
ひで語録 | 2,193 view
山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!

山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!

ロカルノ映画祭審査員特別賞、ベルリン映画祭zitty賞、日本映画監督協会新人賞を受賞した、1987年公開の山本政志監督劇場映画デビュー作『ロビンソンの庭』。現在入手困難となっている名作が、デジタルリマスター化を目指しクラウドファンディングを実施中です!
隣人速報 | 643 view
家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

1960年代に発足し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」。この度、ATGが世に送り出した作品群がDVD&Blu-rayとなって一挙に発売されることが明らかとなりました。発売予定日は2019年2月13日。
隣人速報 | 658 view
三部作には良作が多い?!懐かしい邦画の三部作をまとめてみました!

三部作には良作が多い?!懐かしい邦画の三部作をまとめてみました!

三部作の映画を探すと結構あるのですが、今回は我々ミドルエッジ世代にとって懐かしい邦画の三部作をまとめてみました。三部作には良作が多いとの評判もあるので、この機会に是非見直してみてくださいね!
つきねこ | 9,009 view
大五郎と言えば「ちゃーん」!乳母車や演じた俳優を振り返る!

大五郎と言えば「ちゃーん」!乳母車や演じた俳優を振り返る!

子連れ狼シリーズに登場する拝大五郎。「ちゃーん」の台詞が印象的でしたね。さらに大五郎が乗る箱車(乳母車)や演じた俳優を振り返ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト