映画『スターダスト・メモリー』コメディー監督ウディ・アレンは、シリアス映画を作りたかった!!
2017年1月30日 更新

映画『スターダスト・メモリー』コメディー監督ウディ・アレンは、シリアス映画を作りたかった!!

映画『スターダスト・メモリー』は、1980年にアメリカで制作され、1981年に日本で公開された作品です。また、コメディの天才と呼ばれるウディ・アレンが監督・脚本・主演を務めています。この作品は、アレンの心情が正直に吐露された作品です。

365 view

スターダスト・メモリー

スターダスト・メモリー

スターダスト・メモリー

1981年に日本で公開されたアメリカ映画。
ウディ・アレンが監督・脚本・主演の三役を務めている。
ウディ・アレンが売れっ子の映画監督の役を演じ、映画製作者、評論家、偽知識人、マネージャー、ファン、すなわち彼の周囲、環境、広義には時代の空気をアイロニカルに表現した作品。

メインキャスト

サンディ・ベイツを演じる ウディ・アレン

サンディ・ベイツを演じる ウディ・アレン

映画監督。
ドリーを演じるシャーロット・ランプリング

ドリーを演じるシャーロット・ランプリング

サンディの過去の恋人。
出典 greg.org
イソベルを演じるマリー=クリスティーヌ・バロー

イソベルを演じるマリー=クリスティーヌ・バロー

サンディの現在の恋人。
デイジーを演じるジェシカ・ハーパー

デイジーを演じるジェシカ・ハーパー

サンディが一目惚れする女性。

ストーリー(ネタバレ)

ある古びた列車の中。退屈そうな顔をした中年男が、車内を...

ある古びた列車の中。退屈そうな顔をした中年男が、車内を見回してギョッとした。

なんと乗っているのは屍同然の老人たちばかり。

なんと乗っているのは屍同然の老人たちばかり。

それに反して対向車線には、華やいだ女性たちでいっぱいの...

それに反して対向車線には、華やいだ女性たちでいっぱいの列車が停っている。

慌てた男は急いで乗り替えようと窓をあけようとするが、ど...

慌てた男は急いで乗り替えようと窓をあけようとするが、どの窓も開かない。やがて列車は無情にも出発し、霧の中を進んでいく。

そして着いた先は塵の山‐‐THE END‐‐これは映画...

そして着いた先は塵の山‐‐THE END‐‐これは映画のラストシーンだったのだ。

この映画の監督・主演のサンディ・べーツ(ウディ・アレン...

この映画の監督・主演のサンディ・べーツ(ウディ・アレン)は、売れっ子監督であるが、この最近作の試写の反応は芳しくない。

プロデューサーやスタジオ関係者たちの悪口に、彼は反論す...

プロデューサーやスタジオ関係者たちの悪口に、彼は反論する。要するに大衆受けする笑いの世界に没頭することに疑問を抱き、何かもっと別なものを見出したいというのだ。

その週末、ニュージャージー州で開かれた映画祭のサンディ...

その週末、ニュージャージー州で開かれた映画祭のサンディ・ペーツ週間に出席するために会場のスターダスト・ホテルに向かったサンディは、新作のことを考えながら様々なイメージに思いをはせる。

熱狂的なファンたちがつめかけた会場での一作品上映終了毎...

熱狂的なファンたちがつめかけた会場での一作品上映終了毎の鋭い質問に答えながら、過去と現在をさらけ出すサンディ。

彼のイメージに浮んでは消えるのは、かつての彼の作品に主...

彼のイメージに浮んでは消えるのは、かつての彼の作品に主演した美人女優ドリー(シャーロット・ランプリング)。理想的な恋人でもあった彼女は、しかし、今では彼のもとを去っている。

現在の恋人はフランス人の人妻イゾベル(マリー・クリスチ...

現在の恋人はフランス人の人妻イゾベル(マリー・クリスチーヌ・バロー)だが、彼女が夫を捨て2人の子供を連れて映画祭にやって来たのにはいささか当惑ぎみだ。

出典 fetch.fm
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,556 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,275 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

池野恋による少女漫画『ときめきトゥナイト』。同作と女性ファッション雑誌BAILA(バイラ)7月号の別冊付録「婚BAILA」と連動した企画で、スペシャルな婚姻届が登場する。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト