ミドルエッジ的「東京モーターショー2017」の楽しみ方!
2017年10月27日 更新

ミドルエッジ的「東京モーターショー2017」の楽しみ方!

昭和大好き!20世紀大好き!のミドルエッジファンの皆様!ごきげんいかがかしら?10月27日(金)~11月5日(日)に東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー2017」!未来の車なんて興味ないわ!と思ってる皆様。意外と20世紀の匂いが残っているのご存知かしら?そんな他のメディアではピックアップされない部分をミドルエッジ的に紹介していきたいわ!よろしくね~!

3,487 view

「東京モーターショー2017」は過去もちゃんとリスペクトしているわ!

東京モーターショー2017 会場パンフレット

東京モーターショー2017 会場パンフレット

10月25日(木)にわたくし「マツド・デラックス」は東京モーターショー2017のプレスデーに参加してきたわ!え?あまりミドルエッジに東京モーターショーって関係ないんじゃない?って思ってるファンの皆様!これが意外といけるのよ!そこであまり詳しくは書かないけど(なんでと突っ込まない!)気になった出展ブースを紹介するわ!

やはり安定の「トミカ」よね!

東京モーターショー2017開催記念 ドリームトミカ サ...

東京モーターショー2017開催記念 ドリームトミカ サーキットの狼 レッド ロータスヨーロッパ SP

あたし達の時代から、男の子のアイテムのひとつとして必ず上げられるのが「トミカ」よね。今回はその会場限定トミカが12台が発売。そして、その他にもドリームトミカも販売してるわ!その中でも注目は「レッド ロータス・ヨーロッパSP」よ!池澤先生のサーキットの狼をご存知の方なら「おや?」と思うわよね。そう!白ベースの赤ではなく、赤ベースの白ラインなのよ。これには深い理由があったの!そこをトミカの企画部北村さんに教えて頂いたわ!
もちろん個人的に買ったわよ!

もちろん個人的に買ったわよ!

「こちらの赤いロータスヨーロッパは、池澤先生がサーキットの狼を構想しているときに街で見かけたのがこの赤いロータスだったそうです。そしてそのカッコよさに惚れてご自分の愛車&主人公の愛車にされたそうです。その思い出の車のミニカー化なんです!」と教えて頂いたわ。これは買うしかないでしょ!そして、未来志向のモーターショーの中であえて1970年代の車種のミニカーを持ってくるあたりが「トミカ」の素敵な所よね!皆さん、東京モーターショーに行かれる方は是非寄って頂戴ね!

車両展示ブースにも「昭和」はあるのよ!「ダイハツ」はあたしにとって今回のNo1だわ!

ダイハツ出展ブース 

ダイハツ出展ブース 

今回、ミドルエッジ的にもっとも気になる車両出展ブースは、西展示棟1階の「ダイハツ」だわ!今回の注目は「DN コンパーノ」。1963年にカロッツェリアにデザインされた「コンパーノ」を冠にしたコンセプトカーよ。そのシューティングラインは隣に展示されているベルリーナを意識してるのよね!
ダイハツ ベルリーナ

ダイハツ ベルリーナ

ダイハツの担当の方が「コンパーノ」なら「スパイダー」を展示する方が絵的にはセンセーショナルなんだけど敢えて今回は、4ドアの「ベルリーナ」を展示することによってコンセプトカーのDNコンパーノのシューティングラインを強調させてもらいましたと言ってたわ。こうやって古きものを大切にする心って素敵だわ!
ダイハツ ミゼット

ダイハツ ミゼット

そして、庶民の使い勝手を大切にしていた代表の「ミゼット」を展示!DNプロカーゴのコンセプトの根底には、このミゼットの魂が流れているのよ!

「ホンダ」のブースは車だけじゃない!「カブ」が元気!

歴代のカブたち!

歴代のカブたち!

あたしは若い頃、ホンダの軽自動車に乗りまくったわ!でも体系的にオートバイや原付はにがてだったの。でもカブはさすがに乗ったことあるの。それほどポピュラーな乗り物よね。その歴代のカブ達も元気に展示されていたわ!(東新展示棟7ホール)
ホンダ スーパーカブ110 1億台記念車

ホンダ スーパーカブ110 1億台記念車

そして最も目立っていたのがこの子「スーパーカブ110 1億台記念車」よ!見て!金色のボディと赤のシートがとってもセクシーよ!これはマニアにはたまらないわね!是非「NSX」に注目がいってしまうホンダだけど「スーパーカブ」にも熱い視線を送って頂戴!
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol.5「トミカ」powered by 20世紀交歓所

【週刊 20世紀Walker】Vol.5「トミカ」powered by 20世紀交歓所

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
ヴィンテージな鉄スクーターをレトロなカラーで徹底再現!『ラビット スーパーフローS601をつくる』が発売決定!!

ヴィンテージな鉄スクーターをレトロなカラーで徹底再現!『ラビット スーパーフローS601をつくる』が発売決定!!

アシェット・コレクションズ・ジャパンより、『スバル360をつくる』シリーズの延長として『ラビット スーパーフローS601をつくる』が9月11日(水)より発売されます。
隣人速報 | 138 view
懐かしくて新しい、ノスタルジックな世界へようこそ!大丸神戸店で「昭和レトロ展」が開催決定!!

懐かしくて新しい、ノスタルジックな世界へようこそ!大丸神戸店で「昭和レトロ展」が開催決定!!

大丸神戸店(兵庫県神戸市)にて、イベント「昭和レトロ展」の開催が決定しました。開催期間は7月5日(金)~21日(日)。
隣人速報 | 265 view
昭和のビルってたまらなくカッコいい!高度成長期に生まれた東京のレトロビルを細部まで楽しめる書籍『シブいビル』が発売!!

昭和のビルってたまらなくカッコいい!高度成長期に生まれた東京のレトロビルを細部まで楽しめる書籍『シブいビル』が発売!!

河出書房新社より、鈴木伸子著『シブいビル――高度成長期生まれ・東京レトロビルガイド(河出文庫)』が現在好評発売中となっています。
隣人速報 | 352 view
1964年生まれを対象に「2024年の還暦人に関する調査」が実施される!“容姿が若いと思う同年代の有名人”は?

1964年生まれを対象に「2024年の還暦人に関する調査」が実施される!“容姿が若いと思う同年代の有名人”は?

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)は、2024年3月18日(月)~3月21日(木)の4日間、今年還暦を迎える1964年生まれの男女「還暦人(かんれきびと)」を対象に「2024年の還暦人に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、有効サンプル2,000名の集計結果を公開しました。
隣人速報 | 542 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト