息子・凌央もあきれるくらい仲良し夫婦。アイドル時代の松本伊代にタイムスリップ
2016年9月30日 更新

息子・凌央もあきれるくらい仲良し夫婦。アイドル時代の松本伊代にタイムスリップ

俳優としてデビューした松本伊代さんの長男・凌央さんも入り込めないくらいラブラブな夫婦。50代になっても変わらない可愛らしさや天然ぶり。でも嫌味じゃないところが伊代さんらしい。そんな伊代さんのアイドル時代を振り返ってみましょう。

6,268 view

ビリーヴ

松本伊代 ビリーヴ (1984)

TBSテレビドラマ「転校少女Y」主題歌。
80年代は作詞:売野雅勇さん作曲:筒美京平さんが多かったように思います。
筒美京平さんはKinKi Kidsの曲も書いていますよね。どこか懐かしいメロディーはこの時代を知っているからでしょうか。

ドラマ出演も多数

松本伊代さんは、80~90年代、ドラマにも多数出演していました。その中の一部を紹介します。

風の中のあいつ

風の中のあいつ - アロマリラクゼーション アイリス (1755552)

ドラマ『風の中のあいつ』渡辺徹さんと榊原郁恵さん共演のドラマ。
伊代さんは渡辺徹さん演じる津村一平に好意を寄せるが、失恋してしまう看護婦役でした。

ただいま絶好調!

オムニ7 - セブンネットショッピング|ただいま絶好調! セレクション BOX 通販 (1755554)

舘ひろしさん主演のドラマ。
舘ひろしさん率いるバンドのメンバーでキーボード担当の高井マキ役でした。
このドラマ石原プロ制作のドラマだったんですよ。

お見合いの達人!

なつかしドラマ|ON A CLEAR DAY~散歩へ行きたい (1755564)

エッセイスト・真島久美子さんの著作をもとにしたドラマです。
伊代さんは主人公・里中いづみ を演じていました。
TBS『花王 愛の劇場』といえば、お昼の30分番組でしたね。
主題歌は郷ひろみさんの「言えないよ」です。

50代になっても、可愛らしさは変わらない

おしどり夫婦として有名な松本伊代には子供が2人!プライベートは?|MARBLE [マーブル] (1755476)

50代になっても、その可愛らしさは変わりません。この年齢になっても可愛い女性であり続けられるのは、ヒロミさんがいつも褒めてくれるからでしょうか。
2016年10月15日に、松本伊代35th Anniversary Live~やっぱり伊代ちゃん’16~ライブが開催されるそうです。伊代さんファンにとっては楽しみな一日ですね。
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代のトップアイドル「松本伊代」はすごかった!

80年代のトップアイドル「松本伊代」はすごかった!

今や天然キャラとしてのイメージが先行している松本伊代。80年代のアイドル全盛期にデビューしアイドルとしての名声を思うままに獲ていったトップアイドル「松本伊代」を懐かし画像と映像で振り返る!
はんまのまま | 19,083 view
「二世タレント」がテーマのオススメ記事

「二世タレント」がテーマのオススメ記事

2023年のお盆休み、ミドルエッジ編集部が選んだ”「二世タレント」がテーマのオススメ記事”。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!
【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 535 view
元巨人・槙原寛己(59)の長男の結婚式に薬丸裕英(57)と石川秀美(56)が出席!!

元巨人・槙原寛己(59)の長男の結婚式に薬丸裕英(57)と石川秀美(56)が出席!!

タレント・薬丸裕英(57)がこのたび、自身のブログにて妻・石川秀美(56)とタレント・松本伊代(57)とともに元プロ野球選手・槙原寛己(59)の長男の結婚式に出席した旨を報告しました。
隣人速報 | 3,203 view
【新井薫子】"花の82年組"のアイドルから"現代アーティスト"のKAORUKOへ

【新井薫子】"花の82年組"のアイドルから"現代アーティスト"のKAORUKOへ

「夏を待ちきれなくて〜 ♪ 恋を待ちきれなくて〜♪ 」と歌ってわかる方は、きっと"花の82年組"と同世代の方でしょう。いかにもアイドルらしいクリッとした大きな瞳と、個性的な歌や振り付けは、他のアイドルにはない彼女の魅力でした。しかし、デビューして一年ほどで、病のためアイドル歌手としての活動を休止。その後の彼女はどうなったのでしょうか?
izaiza347 | 1,127 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト