【まんがイソップ物語】どのお話を覚えてる?記憶に残っているベスト3
2020年3月31日 更新

【まんがイソップ物語】どのお話を覚えてる?記憶に残っているベスト3

1983年から放送が開始された「まんがイソップ物語」 子供の頃に「まんが日本むかし話」を見ていた人も多いと思いますが「まんがイソップ物語」は「日本むかし話」とは違った面白さや怖さがありましたね!

245 view

まんがイソップ物語

アイソーポス(イソップ)の『イソップ寓話』を一話完結型の帯アニメにしたもので、日本でもよく知られている話からマイナーな話に至るまでさまざまなエピソードをアニメ化した。各エピソードのラストには「トン」「タン」「チー」という猿が登場し、作品を見た感想を互いに述べあったり、その話に因んだ寸劇を披露したりしていた。

放送開始半年前の1983年3月には、同名のアニメーション映画『まんがイソップ物語』が『東映まんがまつり』で上映されたが、こちらは東映動画(現・東映アニメーション)による作品であり、内容もまったくの別物である。

本作の終了後、それまで直前の時間帯に放送されていた15分の帯アニメ『あらいぐまラスカル』が30分に拡大した。そして同作品の終了後、同じく日本アニメーション製作の帯アニメ『リトル・エル・シドの冒険』がスタートした。
放送期間-1983年10月10日~12月23日
放送時間-毎週月曜~金曜19:15~19:30
話数-全52話
放送局-テレビ東京、日本アニメーション

まんがイソップ物語 06 田舎ネズミと都会ネズミ

3位「嘘つきの羊飼い」

羊飼いの少年が森の中で羊の世話をしていました。
しかし少年は羊の世話をするだけの毎日が退屈になり「気晴らしに何かないかな」と考えるようになりました。
ある日、いつものように森の中で羊の世話をしていると
主人が「もし、狼が羊の群れを襲いに来たらすぐに助けを呼びなさい。村人たちが狼を追い払うから」と言っていたことを思い出し、気晴らしになりそうなことを思いつきます。
少年の思いついた気晴らしとは、「狼だ!」と思いっきり叫び村へ走っていくこと。
そうすると叫び声を聞いた村人は大急ぎで牧草地にやってきます。
そんな村人たちを見て少年は大笑い。
その後も少年は何日も「狼だ!」と叫び、村人が少年を助けに走ってくるけれど狼はいない…
少年はそんな村人を見て笑う…ということを繰り返します。
そんなある日、少年の前に本当に狼が現れ羊の群れに襲いかかりました。
少年は「狼だ!」と村人に助けを求めますが、村人たちは「もう騙されないぞ」と誰も助けに行きません。
そして狼は羊をたくさん殺し、森へ帰っていきました。
「嘘ばかりついていると誰からも信用してもらえなくなる。日頃から正直に生きていれば必要な時に誰かの助けを得ることができる。」というお話です。

このお話は絵本などでは「羊飼いと狼」「オオカミ少年」というタイトルの場合もあります。

まんがイソップ物語OP

2位「金の卵を産むニワトリ」

一羽のニワトリを飼っているとても貧しい男がいました。
ある日、男の飼っているニワトリが金の卵を産みます。
男は驚きましたが、その後もニワトリは毎日1日に1個だけ金の卵を産むので男は金の卵を売り次第にお金持ちになりました。
しかし、次第に男は「もっとお金持ちになりたい!」とニワトリが一日に1個しか金の卵を生んでくれないことに物足りなさを感じ始めます。
ある日男は、「ニワトリのお腹の中には金塊が詰まっているのでは?」と考えました。
そして「ニワトリを殺してお腹を切り裂こう!そうすれば一度にたくさんの金を手に入れる事ができる」と男はニワトリのお腹を切り裂きます。
ところがニワトリのお腹の中には金塊はなく、金の卵を生んでくれるニワトリまで死なせてしまいました。
金の卵を生むニワトリがいなくなってしまった男はその後、元の貧乏暮らしに戻りました。
「大きな利益をだすために欲張りすぎると、利益を生み出す資源まで失う。」という教訓のお話です。
イソップのおはなし

イソップのおはなし

1位「アリとキリギリス」

「まんがイソップ物語」の第一話「アリとキリギリス」は、テレビアニメだけでなく絵本などで知っている人も多いのではないでしょうか?
夏の間、蟻は厳しい冬を越すため食料を蓄えようとせっせと働いていました。
そんなアリの様子を見たキリギリスは「ここには食べ物がたくさんあるのだからお腹が空いたらそのへんにあるものを食べればいいじゃないか。そしてあとは楽しく歌を歌って遊べばいい」と言います。

アリは「今は夏だから食べ物があるけれど、冬になれば食べ物はなくなる、今のうちに働かなければあとで困るよ」とキリギリスに忠告します。
しかしキリギリスは「冬の事は冬がきてから考えればいい」と笑いながらアリをを馬鹿にします。
そして冬。
キリギリスは住む場所も、冬を越せるほどの食料の蓄えもありません。
困り果てたキリギリスは、最後に散々バカにしたアリの元へ食料を分け貰いにいきました。
しかし…アリは「夏の間に歌っていたのだから、冬は踊っていたらどうだい?」と言い食料を渡すことを拒否しました。
キリギリスはそのまま食べるものがなく飢えて死んでしまいます。
このお話は「将来の危機への蓄えを怠ると後で痛い目にあいますよ」という意味です。
「まんがイソップ物語」の第一話が「アリとキリギリス」だったことや、絵本などで知っていた人も多く、また最後に「アリはキリギリスを助けないのでキリギリスが死んだ…」という衝撃から記憶に残っている人は多いようですね。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」の作者として知られる漫画家・まつもと泉さんが、脳脊髄液減少症のため10月6日に亡くなっていたことが明らかとなりました。61歳でした。
隣人速報 | 2,691 view
きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

復刊ドットコムより、イラストレーター、宝飾デザイナーとして活躍する高田明美が世に送り出したイラストを振り返る画集『Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,282 view
市原悦子主演の「家政婦は見た!」1作目から面白かった!

市原悦子主演の「家政婦は見た!」1作目から面白かった!

1983年に放送開始された「家政婦は見た!」 家政婦が人の家庭を覗き見してかき回し家庭を崩壊させる、割りと腹黒い家政婦の人気ドラマです。 今回はドラマ「家政婦は見た!」についてご紹介していきます。
やすたけ | 528 view
アニメ「笑ゥせぇるすまん」印象に残っているストーリーは?

アニメ「笑ゥせぇるすまん」印象に残っているストーリーは?

1989年から放送が開始された藤子不二雄Ⓐによる人気漫画「笑ゥせぇるすまん」。 時々大人でも「怖っつ!」と思うストーリーもあり、子供の頃に見て「怖くなった…」という経験をした方も多いかもしれません。 今回は「笑ゥせぇるすまん」のストーリーの中でも得に「怖い」と言われていたストーリーをご紹介します。
やすたけ | 1,586 view
初期の「それいけ!アンパンマン」は色々衝撃的!?

初期の「それいけ!アンパンマン」は色々衝撃的!?

1988年から放送が開始されたアニメ「それいけ!アンパンマン」初期のアンパンマンは、えげつないバイキンマンの倒し方をしたりストーリーの内容が怖いものもありました。
やすたけ | 955 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト