【ミッドナイトパンサー】アダルト要素&必殺シリーズ的な内容が魅力的な18禁アニメ!
2020年12月4日 更新

【ミッドナイトパンサー】アダルト要素&必殺シリーズ的な内容が魅力的な18禁アニメ!

原作は少年向けコミックで、18禁のアダルトアニメとして制作された『ミッドナイトパンサー』。時代劇ではお馴染みの必殺シリーズに、エロ要素を加えた斬新なストーリーです。今回は、そんなアダルトアニメ『ミッドナイトパンサー』にスポットを当て、その魅力を紹介していきたいと思います。

524 view

『ミッドナイトパンサー』とは?

『ミッドナイトパンサー』

『ミッドナイトパンサー』

原作者 :朝霧夕
出版社 :学習研究社
掲載誌 :月刊コミックNORA
掲載時期:1994年~1997年
巻数  :全4巻
それまでは王道的な少女漫画を描いていたあさぎり夕が少年漫画に合わせてお色気要素をふんだんに盛り込み、朝霧夕名義で描いた。あさぎり曰く、作品の方向性は「本性を表しただけ」とのこと。昼は男達の目を楽しませる旅の踊り子「プシキャット」、夜は暗殺請負人「ミッドナイトパンサー」として活動する三姉妹の活躍を描く。
https://www.amazon.co.jp/Midnight-Panther-DVD/dp/B00142L28M (2242053)

連載終了の翌年にはアニメ化が実現。原作は少年マンガにも関わらず、アダルト要素を含む18禁コンテンツとして制作された唯一の作品としても知られています。
そういった背景もあって、濡れ場や残虐さを伴なう場面の過激さは原作以上のものです。
アニメ版の内容はバド編のみとなっていますが、原作とは異なるオリジナル要素も加えられていて原作ファンも楽しめるものに仕上げられています。
今回の記事では、こちらのアニメ版を中心にコンテンツの魅力を紹介させていただきます。

『ミッドナイトパンサー』の本編動画・ストーリー

ドラゴンの血肉から秘薬をつくることを生業にしていたババ。昔、拾った三人の娘を姉妹として育てます。大きくなった三姉妹は、昼間は男たちを湧かせる踊り子『プシキャット』、夜間は暗殺依頼を請け負う『ミッドナイトパンサー』として活動していました。
三姉妹の長女・ソニアは、色白な肌に加えて抜群のナイスバディをもつ美女で、ターゲットを髪で絞め殺すほどの腕力をもちます。次女のケイも、ソニアに負けないほどの色香をもつ金髪美女で、ヒョウに変身する能力をもっています。三女のルウは、ショートヘアと褐色の肌が印象的で、剣術に優れる活発なイメージが強い美少女です。
ソニア・ケイは『ミッドナイトパンサー』として暗躍するも、ルウは色香に欠けることもあって、秘薬を作るため、ドラゴン退治に暮れる日々。
ある日、『ミッドナイトパンサー』の元に、悪政を強いるバド国王の暗殺依頼が。すると、普段は暗殺稼業にあまり関わらないルウの顔色が変わり、バド国王を暗殺すると言い出します。ルウの出生に隠された秘密とは?

『ミッドナイトパンサー』の魅力とは?

昼の顔と夜の顔が違い、暗殺稼業に暮れるといった設定は…
『必殺仕事人』シリーズ

『必殺仕事人』シリーズ

こちらの作品を思い浮かべてしまいますよね。勧善懲悪を全面に押し出し、悪人が成敗されることでスカッとする構成の時代劇『必殺』シリーズ。
アニメ版『ミッドナイトパンサー』と比較してみると、善良な市民が悪人に脅かされているといった描写が弱いため、勧善懲悪の構図が当てはまりません。むしろ三姉妹の三女・ルウの私怨を晴らすための戦いといった印象が強い気がします。
描写という部分では、『必殺仕事人』に登場する三味線屋・勇次の名場面がアニメ版『ミッドナイトパンサー』にも再現されています。
長女・ソニアとの情事を楽しんだターゲット。その直後、首に髪を巻き付けられ、天井から吊るされて絶命する場面があります。『必殺仕事人』の三味線屋・勇次のように、最後に「ピン」とする場面こそないものの、思わずニヤリとさせられますね。

それにしても、長女・ソニアのターゲットを愛してから始末するといった仕事ぶり…
少し『北斗の拳』に登場するトキと似ているかもしれませんね。相手に快楽を与え、最後に死を与えるといったスタイルは同じです。
意外な人物との共通点ですが、どちらもどのような相手にも慈しみのある行動をとっていて、その優しさがキャラクター自身の魅力になっているようにも思えます。
https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_6788.html (2242066)

そして、18禁アニメとして制作された『ミッドナイトパンサー』のアダルト要素といった部分に着目してみると、過激といえるような濡れ場はなく、アダルト規制していることが不思議に思えてきます。
そういう要素が苦手なユーザーには嬉しいことなのかもしれませんが、そういった描写を求めているユーザーには物足りないのではないでしょうか。夜のオカズとしては期待外れの内容となっていますので、購入・視聴の際にはお気をつけください。
『ミッドナイトパンサー』におけるアダルト要素は、あくまでもキャラクター性やストーリー展開を濃厚にするためのもので、一般的なアダルトアニメにある取って付けたような場面とは少し違うのでしょうね。視聴する際は、そういった部分に注目してご覧になってみてくださいね。

アニメ版『ミッドナイトパンサー』まとめ

こちらの記事に掲載しているアニメ版『ミッドナイトパンサー』の本編動画は、アダルト要素のある場面をカット・編集したものです。動画検索で探してみれば、無修正版も簡単に見つけられるはず。記事にそちらを掲載するのは控えましたので、興味のある方は探してみてくださいね。
アダルトアニメのはずなのに、そこまでの過激さは見られない『ミッドナイトパンサー』。制作において、キャラクター性やストーリーといった部分を重視していることの表れなのではないでしょうか。
ネタバレになるので記事はここで締め括らせていただきますが、最後のキスシーンはなかなかのインパクトは抜群ですよ。お見逃しなく、最後まで視聴なさってくださいね。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【SHOCKING PINK GIRL MoMoKo】大胆素敵な女の子セクシーモモコが大活躍!

【SHOCKING PINK GIRL MoMoKo】大胆素敵な女の子セクシーモモコが大活躍!

エロチックな描写が魅力的なアニメ『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』。天真爛漫さを武器に、女優を目指すモモコの悪戦苦闘ぶりを描いたコンテンツとなります。今回は内容を振り返って、ストーリーや魅力などを紹介したいと思います。セクシー&アダルト好きな男性ファンには堪らない作品となっていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 567 view
『トゥナイト2』キャスター&司会者の今

『トゥナイト2』キャスター&司会者の今

1994年から2002年にかけて放送された伝説のお色気番組『トゥナイト2』。単なるエロ番組ではなく、性風俗を独自の視点で深堀する内容は当時、世の男性諸氏に熱烈に支持された。そんな同番組においてレポーター、司会者を務めたタレント及び文化人の近影を紹介していきたい。
こじへい | 27,893 view
エロい、貴方ならハマったはず『岩谷テンホーのみこすり半劇場』!!

エロい、貴方ならハマったはず『岩谷テンホーのみこすり半劇場』!!

1990年に創刊された『岩谷テンホーのみこすり半劇場』成人男性向け4コマまんがとお色気実話投稿を中心に扱っており、創刊以来一貫して下ネタ・お色気4コマを専門に取り扱っている漫画です。
ギャング | 21,591 view
ミドルH新コーナー【番外編】祝!スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞受賞!

ミドルH新コーナー【番外編】祝!スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞受賞!

AV女優歴8年!『懐エロ部』イチオシの熟女系AV女優の「羽月希」さんが、栄えある『スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞』を受賞されました!そんな一流AV女優の「羽月希」さんより、ミドルエッジから応援して頂いた皆様へお礼のコメントを頂いております!
懐エロ部 | 33,056 view
ひとりで見ないと恥ずかしい・・・茶の間で親と一緒に見れないTV番組のご紹介

ひとりで見ないと恥ずかしい・・・茶の間で親と一緒に見れないTV番組のご紹介

昔、茶の間でTVを見ていて急に親など目上の人が入って来ると、気まずいやら恥ずかしいやらで直ぐにTVを消して自分の部屋に行ってしまった経験はないでしょうか? そんなTV番組を紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト