プロデューサー【堂島孝平】KinKi Kidsに提供した曲と3人の関係
2016年10月12日 更新

プロデューサー【堂島孝平】KinKi Kidsに提供した曲と3人の関係

ソロアーティストとしても活躍している堂島孝平さん。今まで、KinKi Kidsに多数の曲を提供してきました。また、KinKi Kidsの最新アルバム『N album』では共同プロデュースとして全面協力。そして2016年9月から始まったツアーにも参加しているのです。

9,582 view

堂島孝平プロフィール

 (1762686)

生年月日:1976年2月22日
出身地: 大阪府大阪市
学歴:茨城県立取手松陽高等学校卒業 神奈川大学経営学部中退
デビューのきっかけ:高校在学中に「ヨコハマハイスクール HOT WAVE Festival」に出演注目される。
1995年『俺はどこへ行く』でメジャーデビュー
出典 okmusic.jp

『こち亀』のオープニング曲で話題に

こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 葛飾ラプソディー live

堂島孝平さん7枚目のシングル『葛飾ラプソディー』が、アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のオープニング曲として使われたことにより話題に。
2000年頃から数年間は、エーザイ「チョコラBB」のCMソングも手掛けていました。
楽しい曲だけど、どこか哀愁が漂います。

シングルコレクション

堂島孝平さんは、1995年デビュー曲『俺はどこへ行く』~2012年『.き、ぜ、つ、し、ちゃ、う/シンクロナイズド・モーニング』まで、シングル28枚、アルバム18枚、ベストアルバム4枚、ライブアルバム2枚をリリース。その中からシングル曲を何曲がご紹介します。

めぐり逢えたら

めぐり逢えたら

『めぐり逢えたら』は1996年にリリースされた5枚目のシングルです。
バラードかと思いきや、とても明るい曲ですね。
キーも高い!

センチメンタル・シティロマンス

堂島孝平「センチメンタル・シティ・ロマンス」

『センチメンタル・シティロマンス』は、1999年12月にリリースされた13枚目のシングルです。
堂島孝平さんの曲は、タイトルのイメージよりも明るい曲になるんですね。堂島孝平さん自身もメジャーな声だからかな。マイナーが曲は似合わない感じがします。

セピア

堂島孝平楽団 - セピア

2000年にリリースされた14枚目のシングル『セピア』。
この年バンド「堂島孝平×GO-GO KING RECORDERS(DJKH×GGKR)」を結成。「DDKH×GGKR」という名前でシングルやアルバムをリリース、このころから編曲(アレンジ)も手掛けるようになりました。
それ以降、、「堂島孝平×Hi-Tension Please!」や「堂島孝平楽団」、「YO-KING×堂島孝平(KING & PRINCE)」など多数のユニットを結成しています。ソロ活動だけではなく、バンド活動までこなすなんてすごいですね。
そんないくつもバンドを組んでいると、頭の中が混乱しないのでしょうか。

25才

25才 堂島孝平

2002年にリリースされた『25才』は、アップテンポの楽曲。
歌詞が早すぎてついていけないかも。
堂島孝平さんがイメージする25歳って、こんな感じ?

スプリング・スプリンガー ~春に跳ぶ人~

スプリング☆スプリンガー

『スプリング・スプリンガー~春に跳ぶ人~』は、ライブで盛り上がりそうな曲ですよね。
サブタイトルが「春に跳ぶ人」だけに、軽くジャンプしたり、手拍子が聞こえてきそうです。

き、ぜ、つ、し、ちゃ、う

堂島孝平 / き、ぜ、つ、し、ちゃ、う

一番最近の曲が、2012年11月にリリースされた『き、ぜ、つ、し、ちゃ、う』です。
とっても楽しい曲ですね。
きょくのタイトル「気絶」を「き、ぜ、つ」にしたところは何か意味があるの?
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 126,647 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 106,669 view
1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 7,942 view
1987~1988年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1987~1988年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1987~1988年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 10,263 view
1986年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1986年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1986年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 3,478 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト