栗本薫、幻の未発表原稿が配信!「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」には《ぼくらシリーズ》の第2作目が!
2018年2月3日 更新

栗本薫、幻の未発表原稿が配信!「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」には《ぼくらシリーズ》の第2作目が!

「グイン・サーガ」に代表される天才的作家、栗本薫の未発表作品の原稿が見つかりました。見つかった原稿は《ぼくらシリーズ》の続編。

345 view

栗本薫、幻の未発表原稿配信!

「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」は《ぼくらシリーズ》の2作目が収録されて2月9日より配信

「グイン・サーガ」に代表される天才的作家、栗本薫。
 そして江戸川乱歩賞を受賞したミステリー作品「ぼくらの時代」。

 2日、小学館は栗本薫の未発表作品原稿を発見したと明らかにしました。
ぼくらの時代

ぼくらの時代

「栗本薫は二十二歳、みずがめ座。某マンモス私大の三年生で、ロック・バンド『ポーの一族』のキーボードとボーカル担当――。
バイト先のKTV局内で発生した女子高生連続殺人事件に巻き込まれ、バンド仲間の信とヤスヒコとで解決しようとするけれど……」
時代を先取り、当時の若者たちの感覚や思考を背景にして、凝った構成と若々しい文体のよって推理小説に新風をもたらした、話題作。一九七八年・第二十四回江戸川乱歩賞受賞作品。
 発見されたのは「ぼくらの時代」の続編にあたる「ぼくらの事情」。
今回発見された「ぼくらの事情」は、主人公らの大学入学後、学生運動の中で起きた内ゲバ殺人などが描かれているという。
 とのこと。

ピックアップ! 栗本薫

 1953年、東京都生まれの作家。
 その活動量たるやすさまじいものがあり、小説でありながら100巻を超えているシリーズ作品「グイン・サーガ」については福田和也「作家の値うち」をもってして、
解説は必要だろうか。
出典 福田和也「作家の値うち」
何よりも驚愕すべきなのは、その長さにもかかわらず作品のテンションがまったく落ちず、さらに読者の人気も高まるばかりで、新刊が必ずベストセラーになることだろう。
出典 福田和也「作家の値うち」
 と絶賛している。
 代表作品は他にも
魔界水滸伝

魔界水滸伝

伊集院大介シリーズ

伊集院大介シリーズ

 と多く、また受賞歴も《江戸川乱歩賞》《吉川英治文学新人賞》《日本SF大賞特別賞》《星雲賞日本長編部門》と輝かしい。

 しかも名義を変えて中島梓としても活動しており、
評論活動や作詞作曲、ピアノ演奏、ミュージカルの脚本・演出なども手がけた。
 とのことである。

 福田和也はその活躍ぶり、活動の量も含めて《天才》という表現をしている。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安部譲二 職歴は小説家、暴力団員、日本航空社員、地下ボクサーetc. 服役経験を綴った小説がベストセラーに!意外な著名人達とも関係があった彼の特集です!

安部譲二 職歴は小説家、暴力団員、日本航空社員、地下ボクサーetc. 服役経験を綴った小説がベストセラーに!意外な著名人達とも関係があった彼の特集です!

ベストセラー作家の安部譲二。極道や日本航空社員、飲食店オーナー等、異色の経歴を持つ彼の人生を、生い立ちから作家として成功するまで追いかけます!
ひで語録 | 30,777 view
親が作家の有名人【女性5選】

親が作家の有名人【女性5選】

山村紅葉、阿川佐和子、高見恭子など、親が作家として活躍した5名の女性有名人についてスポットを当ててみたいと思います。
昭和の未解決事件にスポットを当てた『昭和の黒い霧 証言・松本清張が追った未解決事件簿』が好評発売中!

昭和の未解決事件にスポットを当てた『昭和の黒い霧 証言・松本清張が追った未解決事件簿』が好評発売中!

宝島社より、昭和の文豪・松本清張がノンフィクション作品で取り上げた未解決事件について特集した『昭和の黒い霧 証言・松本清張が追った未解決事件簿』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,628 view
創刊40周年『増刊ハーレクインめちゃコミック号』が発売!他企画も実施予定!!

創刊40周年『増刊ハーレクインめちゃコミック号』が発売!他企画も実施予定!!

ロマンス小説『ハーレクイン』を刊行する株式会社ハーパーコリンズ・ジャパンは、株式会社アムタスと製作した漫画雑誌「増刊ハーレクインめちゃコミック号」を発売しました。40周年にあたり、ハーレクインでは他の企画も予定しています。
幻の第1作原稿! 唐十郎氏の未発表作品「懶惰の燈籠」「幽閉者は口あけたまま沈んでいる」が発見、掲載される

幻の第1作原稿! 唐十郎氏の未発表作品「懶惰の燈籠」「幽閉者は口あけたまま沈んでいる」が発見、掲載される

1960、70年代を駆け抜けた伝説的劇作家、唐十郎。先日発見された幻の未発表作品「懶惰の燈籠」「幽閉者は口あけたまま沈んでいる」が、批評家樋口良澄の尽力により『文藝』に掲載される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト