『ウルトラマンシリーズ』俳優たちのその後②(団時朗・高峰圭二・星光子)
2016年12月12日 更新

『ウルトラマンシリーズ』俳優たちのその後②(団時朗・高峰圭二・星光子)

1960年代後半よりテレビで一躍ヒーローとして活躍したウルトラマン、ウルトラセブンなどの初期特撮物に出演した主人公達の近況を覗いて見ました。今回は『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンA』を記述します。

11,990 view

『ウルトラセブン』以降の低迷

前作『ウルトラセブン』終了後、円谷プロは大人向けの『マイティジャック』や『怪奇大作戦』などを作っていったが、実質的に失敗に終わった。海外のSFやアメコミヒーローのテレビドラマは大人も普通に見ていたのに対し、日本の特撮作品は子供向けという印象がぬぐえなかったのである。
マイティ―ジャックの乗物

マイティ―ジャックの乗物

ウルトラ警備隊の物とにてますね!!
マイティージャックの出演者達

マイティージャックの出演者達

これもウルトラ警備隊のパクリと言いたいほど似てますね!!
無理ないか???
『怪奇大作戦』の画像

『怪奇大作戦』の画像

そう言えば、2013年の10月から『怪奇大作戦』のリニューアル版がNHK-BSで放送されていたのを思い出しました。

『帰ってきたウルトラマン』とは?

『帰ってきたウルトラマン』

『帰ってきたウルトラマン』

私はまだ『ウルトラマン』と『帰ってきたウルトラマン』の細かい違いが解りません!!!
大人向けの特撮作品が作られている一方、子供向けの特撮作品は不足していた。当時はビデオなどもなく、子供達は雑誌や各地で行われていたライブショーでしかウルトラシリーズに触れることができず、新作の需要が高まっていたのである。そのため円谷プロとTBSは実験的に再編集+新撮モノの帯番組『ウルトラファイト』を放送したが、これは成功し、ついに完全新作『帰ってきたウルトラマン』が制作されることとなったのである。

当初は初代ウルトラマンが帰ってくる設定であったため、『帰ってきたウルトラマン』というタイトルがつけられたが、スポンサーの都合でこの設定は没となり、最終的に別人ということになった。変身アイテムが無くピンチにならないと変身できなかったり、怪獣のデザインなども凝っていたり、当初は比較的ハードな作りであったが、徐々に子供向けの要素も強くなった。この子供向け要素は第2期ウルトラシリーズで基本的に受け継がれていくことになる。

『帰ってきたウルトラマン』で主人公の郷秀樹を演じたのは団時朗さん

『帰ってきたウルトラマン』で主人公の郷秀樹を演じた時の...

『帰ってきたウルトラマン』で主人公の郷秀樹を演じた時の団時朗さん

二枚目の最高峰!!!
現在の団時朗さん

現在の団時朗さん

いぶし銀ですね!!
長唄の師匠である日本人の母とイギリス系アメリカ人の父との間に生まれたハーフ。1966年、母が知り合いである大映の三隅研次監督に頼み、勝新太郎主演の『酔いどれ博士』に端役で出演する。同年に髙島屋と提携したピエール・カルダンのスーツを一度に3着購入するほどファッションに対しての想いが強いこともあって、1967年3月に平安高等学校を卒業するとただちに上京し、セントラルファッションに所属する。同年5月に前田美波里と共演した資生堂サンオイルのテレビCM、続いて同社の男性化粧品「MG5」のテレビCMでファッションモデルとして注目される。以降はファッション雑誌、男性誌のファッションページ、ファッションショーにて活躍し、イタリア・ローマの大御所デザイナーアンジェロ・リトリコの日本に於けるイメージ・キャラクターにも選ばれた。
『べっぴんさん』の団時朗さん

『べっぴんさん』の団時朗さん

どこか憂いのある表情ですね!!!!!!!!!
出典 i0.wp.com
『帰ってきたウルトラマン』以降、あまりテレビには出演されてはいなかったようですが、舞台で活躍されていたようですね。でもこの前、NHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』で久しぶりにお顔を拝見できました。

『帰ってきたウルトラマン』が去った後の地球には『ウルトラマンA(エース)』が登場

1972年(昭和47年)4月7日から1973年(昭和48年)3月30日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全52話が放送された。
帰ってきたウルトラマンが去った後の地球に現れた新たな敵・異次元人ヤプールや、そのヤプールが送り出す怪獣以上の強敵・超獣と戦うウルトラマンAと、超獣攻撃隊・TACの活躍を描く。
主人公の北斗星司と南夕子による男女合体変身など、多くの新機軸が盛り込まれた。組織的なレギュラー悪役が設定されたのはシリーズ初である。
『ウルトラマンA』

『ウルトラマンA』

この頃からウルトラマンの体形がずんぐりむっくりになったような記憶があるのは私だけでしょうか???

『ウルトラマンA』で主人公の北斗星司を演じた高峰圭二さんと南夕子を演じた星光子さん

高峰圭二さん(北斗星司と星光子さん(南夕子)の演じてい...

高峰圭二さん(北斗星司と星光子さん(南夕子)の演じていた頃の画像

星さん、とても初々しさにあふれています。!!!!!!!!
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • やのしん 2018/11/28 16:48

    団さんは、帰りマンの後にTVワイルド7にゲスト出演されてます。ちょっと怖い役。それからマッハバロンで隊長役もされていました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ウルトラマンシリ-ズ』俳優たちのその後①(黒部進・中田博久・森次晃司)

『ウルトラマンシリ-ズ』俳優たちのその後①(黒部進・中田博久・森次晃司)

1960年代後半よりテレビで一躍ヒーローとして活躍したウルトラマン、ウルトラセブンなどの初期特撮物に出演した主人公達の近況を覗いて見ました。
ショック!ウルトラマンたちが敗北したシーンまとめ。

ショック!ウルトラマンたちが敗北したシーンまとめ。

子供の頃絶大な人気を誇ったウルトラマン。もはや日本国民のヒーローでした。そんなウルトラマンがやられるなんて…大きなショックを受けたものです。
青春の握り拳 | 64,372 view
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,349 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやバッドエンドな特撮作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 52,292 view
ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

1970年代はウルトラシリーズなどの特撮番組や人気の定番アニメの再放送が大変充実していました。初代ウルトラマンやウルトラセブンは特に何度も再放送されました。地域によって番組編成は異なっていると思います。今回のまとめは関東キー局の70年代のウルトラシリーズの再放送状況をピックアップしておさらいしていきます。
トントン | 28,470 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト