武田鉄矢が映画「刑事物語」以来、29年ぶりにハンガーヌンチャクを実演!
2017年1月20日 更新

武田鉄矢が映画「刑事物語」以来、29年ぶりにハンガーヌンチャクを実演!

武田鉄矢が4日、都内で舞台「梅と桜と木瓜の花」の取材会に出席。同公演で、1982年から1987年まで公開された映画「刑事物語」シリーズで名物となった「ハンガーヌンチャク」に挑むといい、この日もキレのある動きで実演してみせた。

3,667 view

武田鉄矢が舞台でハンガーヌンチャクを復活させる!

俳優の武田鉄矢(67)が4日、都内で博多座リニューアル記念公演「梅と桜と木瓜の花」の取材会に出席。
同公演で、1982年から1987年まで公開された映画「刑事物語」シリーズで名物となった「ハンガーヌンチャク」に挑むといい、この日もキレのある動きで実演してみせた。
ハンガーヌンチャクの使い手・武田鉄矢

ハンガーヌンチャクの使い手・武田鉄矢

武田扮するおかんが悪との戦いの際に用いる「衣紋掛護身術」が披露された。

木製のハンガーをヌンチャク代わりに使って相手をなぎ倒す「衣紋掛護身術」は、映画「刑事物語」シリーズで、武田演じる中国拳法の達人・片山が繰り広げた「ハンガーヌンチャク」という必殺技を復活させたもの。

「刑事物語」の原作・脚本・主演を務めた武田自らが考案した殺陣で、今回29年ぶりの復活となる。

博多座7月公演『梅と桜と木瓜の花』_好評発売中! - YouTube

武田は2ヶ月前くらいから散歩中にハンガーを持って歩いて練習を開始したといい、「ハンガーを回していたら、仲良しだった犬が全然寄ってこなくなった」と苦笑。

今まで封印していた思いもあったと明かし「『刑事物語』のなかだけの武器にしようという思いがあったけれど、封印し続けたら古びるだけだから振ってみようかなって」と今回の決断に至った。
また武田は舞台に登場するハンガーは2種類あり、1つは「刑事物語」に主演したときに使っていた木製のハンガー、もう1つは新たに用意した軽めのハンガーだと紹介。

特に映画撮影で使用したハンガーには思い入れがあるようで、手元で回しながら「(新しく用意したものと比べて)スピードが全く違う。
重たいから遠心力がついて回転スピードがすごく上がるんです」と扱いやすさを強調した。

第5シリーズまで作られた武田鉄矢の「刑事物語」

武田鉄矢主演のアクション映画。
原作と脚本も務める(ただし、ペンネームである片山蒼名義)。

劇中で通称「ハンガーヌンチャク」を多用し、武田が演じる片山刑事が悪を倒す刑事を好演した。ハンガーは樹脂製ではなく木製。
エンディング曲の「いい加減な奴じゃけ~ん♪」というフレーズで始まる吉田拓郎の「唇をかみしめて」も有名である。
ハンガーヌンチャク!

ハンガーヌンチャク!

出典 yaplog.jp
シリーズは以下の通り。

・1982.04.17 刑事物語 渡邊祐介

・1983.07.02 刑事物語2 りんごの詩 杉村六郎

・1984.07.07 刑事物語3 潮騒の詩 杉村六郎

・1985.10.10 刑事物語4 くろしおの詩 渡邊祐介

・1987.05.16 刑事物語5 やまびこの詩 杉村六郎
「刑事物語5 やまびこの詩」

「刑事物語5 やまびこの詩」

≪エピソード その1≫

主人公・片山刑事の「ハンガーヌンチャク」は、もともと武器として使っていたのではなく、シリーズ1作目でクリーニング工場で戦闘中、多くの敵を抱えたため、武器として使ったものがたまたまハンガーだったという描写となっている。
シリーズ第1作の「刑事物語」

シリーズ第1作の「刑事物語」

≪エピソード その2≫

同じくシリーズ1作目では、ソープランドを「トルコ風呂」と呼んでいる為、テレビ放送時には放送直前に「作品内に不適切な表現があります」といった断りのテロップが表示された。
また、「トルコ風呂」の部分が無音化される場合もあった。

時代を感じるエピソードである。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

武田鉄矢が振りますっ振りますっハンガーふりふり「刑事物語2 りんごの詩」

武田鉄矢が振りますっ振りますっハンガーふりふり「刑事物語2 りんごの詩」

ずんぐりむっくりの片山刑事(武田鉄矢)が、ハンガーを振り回すアクション満載の映画。金八先生の鉄矢も良いですが、こちらもハマり役です。
ひで語録 | 8,457 view
青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,358 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 3,713 view
ボクサー赤井英和の半生を映画化「どついたるねん」 テント上映から口コミが広がり、ブルーリボン賞まで獲得しました!

ボクサー赤井英和の半生を映画化「どついたるねん」 テント上映から口コミが広がり、ブルーリボン賞まで獲得しました!

1989年公開の阪本順治の初監督作品。ボクシングの魅力に取り憑かれた男の物語。舞台の大阪・新世界もまた良い味を出しています!
ひで語録 | 3,648 view
平成初の寅さん!ウィーンが舞台 「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」もまた良かったなぁ!

平成初の寅さん!ウィーンが舞台 「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」もまた良かったなぁ!

日本映画の大人気シリーズ「男はつらいよ」。寅さんは柴又を飛び出し、オーストリア・ウィーンへ!しかもあの腹巻スタイルで!本作も古き良き日本の情緒がふんだんに描かれています。
ひで語録 | 2,836 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト