平成初の寅さん!ウィーンが舞台 「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」もまた良かったなぁ!
2017年1月30日 更新

平成初の寅さん!ウィーンが舞台 「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」もまた良かったなぁ!

日本映画の大人気シリーズ「男はつらいよ」。寅さんは柴又を飛び出し、オーストリア・ウィーンへ!しかもあの腹巻スタイルで!本作も古き良き日本の情緒がふんだんに描かれています。

1,961 view

シリーズ41作目 「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」

1989年8月5日公開、シリーズ41作目。
平成に年号が変わってのシリーズ初の作品だった。
また、8月公開作品としては最後の作品で、本作以降は12月公開のみとなった。
 (1608774)

映画ポスター
主な舞台がオーストリアのウィーンであるためか、同じくウィーンが舞台の名作映画『第三の男』や『会議は踊る』へのオマージュらしきシーンがある。

キャッチコピー

美しき青きドナウのさざめきに、寅は今夜も眠れない。
 (1608914)

映画ポスター

またもや寅さんは懲りずに恋をする・・・

あらすじ

東北を走るローカル線、栗原電鉄に寅さんが乗っていると、疲れ果てたサラリーマン・坂口兵馬(柄本明)が線路に寝転んで自殺未遂。
その夜、旅館で兵馬の胸の内を聞き優しく励ましているうちに、兵馬にウィーン旅行に誘われてしまう。
断るつもりが、結局オーストリアに同行してしまった寅さんは、絵画や文化に一切興味を示さない。

ところが、現地でガイドをしている久美子(竹下景子)と出会い、さらに金町出身のマダム(淡路恵子)と知り合い、すっかり日本にいる気分。やがて久美子の悩みを聞くうち、寅さんは…
久美子の悩みを聞いた寅さんは、日本へ帰ろうと説得
悩んだ末に帰国を選んだ久美子が、いよいよ飛行機に乗り込もうという時に、現地の恋人の声が!
「クミ、行っちゃ駄目だ!」
お互い駆け寄り、キスをする二人

またもや失恋した寅さんだった

ウィーンが全く似合わない寅次郎!

第41作 男はつらいよ 寅次郎心の旅路 予告篇 - YouTube

今回も豪華な出演者が勢揃い

 (1608872)

自殺未遂を起こした坂口
柄本明らしいアクの強い役ではなく、誠実で真面目なお堅い人物を演じていた
 (1608873)

マダム役の淡路恵子
1987年公開の「男はつらいよ 知床慕情」にも出演
 (1608881)

イッセー尾形
「男はつらいよ」シリーズでは、様々な職業で出演
今回は旅行代理店に勤務していた

イッセー尾形の出演シーン

男はつらいよ 寅次郎 心の旅路 - YouTube

居そうで居ない代理店社員
普通の役柄を、個性的な人物に仕立て上げる名人・イッセー尾形

マドンナは竹下景子

ヨーロッパに来たものの、そのまま居着いて帰国することもできなくなったヒロインを好演。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ボクサー赤井英和の半生を映画化「どついたるねん」 テント上映から口コミが広がり、ブルーリボン賞まで獲得しました!

ボクサー赤井英和の半生を映画化「どついたるねん」 テント上映から口コミが広がり、ブルーリボン賞まで獲得しました!

1989年公開の阪本順治の初監督作品。ボクシングの魅力に取り憑かれた男の物語。舞台の大阪・新世界もまた良い味を出しています!
ひで語録 | 2,428 view
名言の宝庫!映画「男はつらいよ」!23日に『寅さん語録』が発売!フーテンの寅の一言は心に刺さる!

名言の宝庫!映画「男はつらいよ」!23日に『寅さん語録』が発売!フーテンの寅の一言は心に刺さる!

23日にぴあより映画「男はつらいよ」の主人公、寅さんこと車寅次郎の名言を集めた一冊、「寅さん語録 −寅さんが教えてくれる 今を生きるための50のメッセージ−」が発売される。寅さんがふいに故郷の葛飾柴又に戻ってきて大騒動を起こす同作では、数々の名言が生まれている。
映画「男はつらいよ 寅次郎と殿様」 愛媛・大洲を舞台に殿様との交流を描きました!

映画「男はつらいよ 寅次郎と殿様」 愛媛・大洲を舞台に殿様との交流を描きました!

映画「男はつらいよ 寅次郎と殿様」。1977年公開のシリーズ第19作目。殿様役にアラカンこと嵐寛寿郎を迎え、またもや厄介ごとを引き受けてしまう寅さんの奔走ぶりをご覧下さい!
ひで語録 | 1,792 view
「男はつらいよ・寅次郎真実一路」 今度は人妻に恋しちゃう寅さんでした・・・。

「男はつらいよ・寅次郎真実一路」 今度は人妻に恋しちゃう寅さんでした・・・。

1984年公開の「男はつらいよ・寅次郎真実一路」。舞台は柴又、茨城、鹿児島。また今回も日本中を旅する寅さん!しかし、それはちょっぴり切ない旅でした・・・。
ひで語録 | 1,395 view
屈指の名作と呼ばれる「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の特集です!

屈指の名作と呼ばれる「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の特集です!

とらやに泊まったおじいさんは日本を代表する人でした。
ひで語録 | 15,032 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト