【訃報】脳腫瘍で闘病中だった「L⇔R」黒沢健一さんが48歳の若さで死去
2017年1月23日 更新

【訃報】脳腫瘍で闘病中だった「L⇔R」黒沢健一さんが48歳の若さで死去

90年代、シングル「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」のヒットなどで人気を集めたバンド「L⇔R」の元メンバーでミュージシャンの黒沢健一(くろさわ・けんいち)さんが5日午前3時52分、脳腫瘍のため48歳で亡くなった。通夜、葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ、後日「お別れの会」を開く予定。

1,253 view

【訃報】「L⇔R」の黒沢健一さんが死去

90年代、シングル「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」のヒットなどで人気を集めたバンド「L⇔R」の元メンバーでミュージシャンの黒沢健一(くろさわ・けんいち)さんが5日午前3時52分、脳腫瘍のため48歳で亡くなった。
通夜、葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ、後日「お別れの会」を開く予定。
黒沢健一さん

黒沢健一さん

黒沢さんは昨年10月、公演のリハーサル中にめまいを感じ、病院で検査したところ脳腫瘍が見つかった。療養のため、入退院を繰り返していた。今年10月に療養中であることを公表。「病気が発覚してあっという間に1年がたってしまうこともあった」としていた。

「L⇔R」のギターを担当し、黒沢さんの弟でもある黒沢秀樹は「僕の実兄である黒沢健一は12月5日の深夜、夜明けを待たずに旅立ちました。家族の見守る中、安らかに眠るような最期を迎えることが出来ました」と報告。また、「兄の遺してくれた作品が、一人でも多くの人の悲しみや絶望を癒し、希望の糧となってくれることを心から願っています」ともコメントしている。
L⇔R(写真左から黒沢秀樹、黒沢健一さん、木下裕晴)

L⇔R(写真左から黒沢秀樹、黒沢健一さん、木下裕晴)

ベースを担当していた木下裕晴は「健一は自分の近くに長く一緒にいてくれた友人でもあります。よく会っていましたし、ソロの活動にも参加させてもらっていました。昨日亡くなった本人に会いましたが、寝ているくらいにしか思えず、未だに全く実感が湧きません」とコメント。

1994年まで在籍していた元メンバーの嶺川貴子も「3年前久しぶりの再会をした時、健一君はぜんぜん変わっていなくて、笑顔で優しかった。短い時間だったけど、あの時再会できてよかった。発見された、健一君が描いた ''いけんを言うもも'' の絵は、本当に私に似ていますね。大事にします。ありがとう」と黒沢さんとの想い出を偲んだ。
4人組時代(写真左から黒沢健一、嶺川貴子、黒沢秀樹、木...

4人組時代(写真左から黒沢健一、嶺川貴子、黒沢秀樹、木下裕晴)

出典 ototoy.jp
黒沢さんは19歳で南野陽子、島田奈美などへ楽曲提供やCM曲提供など、作家としてデビュー。1991年に「L⇔R」を結成し、1997年の活動休止まで「HELLO, IT'S ME」「DAY BY DAY」などの名曲を生み出した。
今年はデビュー25周年の節目で、来年頭にはライブDVDやこれまでの作品をリマスタリングしたアルバムも発売予定だった。

「L⇔R」に関する特集記事

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 138,253 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 124,113 view
【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

「RCサクセション」のサポートメンバーとしてレコーディングやライブなどに携わり、「渋さ知らズ」のメンバーとしても活躍していたテナーサックス奏者・片山広明さんが11月13日に死去しました。67歳でした。
隣人速報 | 1,441 view
リンキン・パーク「チェスター・ベニントン」の追悼特別番組、スペースシャワーTVにて放送!

リンキン・パーク「チェスター・ベニントン」の追悼特別番組、スペースシャワーTVにて放送!

8月7日21:30からスペースシャワーTVにて、世界中の音楽ファンとアーティストに多大な影響を与えたチェスター・ベニントンの追悼特別番組が放送されます。独占インタビューと秘蔵映像は必見!
隣人速報 | 414 view
【訃報】リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンさん死去。

【訃報】リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンさん死去。

「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンさんが7月20日、自宅で死去しました。この記事では彼の冥福を祈るとともに、リンキン・パークの名作を振り返ります。
隣人速報 | 1,857 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト