小池一夫氏。実は「マジンガーZ」や「電子戦隊デンジマン」の作詞を担当していたとツイート!大反響に!
2016年5月26日 更新

小池一夫氏。実は「マジンガーZ」や「電子戦隊デンジマン」の作詞を担当していたとツイート!大反響に!

漫画「子連れ狼」の原作者で知られる小池一夫氏。実は「東文彦」の別名で作詞活動もしていた事が、本人のツイートで発覚した。その反響も含め、お伝えする!

861 view

「作詞者・東文彦」でもあった小池一夫氏

5月23日、劇画原作者の小池一夫氏(@koikekazuo)が『Twitter』にて、驚きの真実を明かした。
以下、二つのツイートをご紹介する。

一つ目のツイート

科学戦隊ダイナマンの作詞をしていたことに皆さンに驚かれたのですが、他にも沢山作詞していますよ。マジンガーZ、グレートマジンガー、電子戦隊デンジマン、大戦隊ゴーグルファイブ、大戦隊ゴーグルファイブ、などです。そらにー、そびえるー、くろがねのしろー、懐かしー。東文彦って僕の別名です。

二つ目のツイート

子連れ狼の橋幸夫さんが歌われたテーマ曲も作詞したのですが、もうちょっとで、レコード大賞を頂けるところだったンだよ。他に大人の曲も、結構、作詞してます。
Twitter・サムネイルの「小池一夫」氏

Twitter・サムネイルの「小池一夫」氏

これまでも、しばしば含蓄のある言葉をツイートすることでも知られている小池一夫氏。

往年の名作アニメや特撮作品の主題歌の作詞をしているということは今回のツイートで初めて知った方も多かったようである。

「えーー!だからツイートがバシバシ心に染み込むみたいに得心いくわけだ!!」
「えええええ!!全部そらで歌えます・・・・!!!!」
「マジっすか! スマホを持つ手が震えてます」
といった返信が寄せられ、24日の時点で1万を超えるリツイートを集めていた。

※画像は『Twitter』より引用

漫画原作者 「小池一夫」

小池一夫氏

小池一夫氏

昭和11年5月8日生まれ。秋田県大仙市出身。

さいとうたかをプロダクションをへて独立。
1970年、「ノスパイプ作戦」(ヤングコミック)で原作者デビュー。
同年「漫画アクション」連載の「子連れ狼(おおかみ)」(小島剛夕画)は大ヒット。
その後、映画化、ドラマ化された。

1980年代以降も精力的に活動を続け、1982年にはラブコメ「ラブZ」(週刊少年サンデー)を連載した。
漫画 「子連れ狼」

漫画 「子連れ狼」

後進の育成に尽力

1977年開設の「小池一夫劇画村塾」や2001年大学芸術大学にて漫画家養成を目的とした「小池一夫ゼミ」第一期をスタートさせた。

「小池一夫劇画村塾の出身者に高橋留美子、原哲夫、板垣恵介、山口貴由、山本貴嗣、堀井雄二、さくまあきら、西村しのぶ、山本直樹らがいる。
「小池一夫ゼミ」では椎橋寛、森橋ビンゴ、田雑芳一、宮本和也、険持ちよ、矢寺圭太らを輩出。

2011年には、独自の講座「キャラクターマンWEB講座」を開講させる等、現在も精力的に活動中である。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 997 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 1,769 view
漫画「鬼平犯科帳」が25周年! 衝撃で話題となっているポスターキャンペーンにプレゼント企画も!

漫画「鬼平犯科帳」が25周年! 衝撃で話題となっているポスターキャンペーンにプレゼント企画も!

連載開始から25周年を迎える、ご存知さいとう・たかを先生の劇画「鬼平犯科帳」。リイド社は「鬼平犯科帳」の25周年を記念して衝撃的なポスターで様々な読者層への広報を開始。ネットで話題となっていますが、なんとそのポスターのプレゼント企画もあるようです。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト