ハイレベルな演奏力とイロモノぎりぎりのキャラクターのヘヴィメタルバンドSEX MACHINEGUNSの現在の活動や名曲を紹介!
2021年2月20日 更新

ハイレベルな演奏力とイロモノぎりぎりのキャラクターのヘヴィメタルバンドSEX MACHINEGUNSの現在の活動や名曲を紹介!

1989年にヴォーカルとギターを担当するANCHANGを中心に結成されたハードロック・ヘヴィメタルバンドのSEX MACHINEGUNS。 1998年には、シングル「HANABI-la大回転」でメジャーデビューをし、幾度かのメンバーチェンジ・活動休止と不定期な活動再開を経て、14年7月より本格的に活動再開されました! インディーズ時から、ヘヴィなメタルバンドとして知られ、コアなファンから熱狂的な支持を得ていた彼ら。 ハイレベルな演奏力・イロモノぎりぎりのキャラクターを武器に、ヘヴィメタルのフィールドを超えビジュアル系バンドとも一線を画す存在でした。 そこで今回は、SEX MACHINEGUNSの現在の活動や名曲を紹介していきます!

1,192 view

SEX MACHINEGUNS

1998年4月12日にメジャーデビューをした後、2003年8月13日に解散、2004年4月4日に再結成し、2006年6月4日に活動休止。
2007年11月より本格的に活動再開をしたが、2012年5月末に活動休止を宣言。
2012年秋以降から、不定期で活動再開していましたが、2014年7月より第6期として活動を再開。
メジャーデビューからも解散・休止や再結成を繰り返しながらではありますが、現在も精力的に活動をしています。

そんな彼らの音楽性は、ジャーマンメタル・スピードメタル1980年代のジャパニーズメタルの要素だけでなく、楽曲によってはデスヴォイスやグロウルにに近いモダンなメタル要素も併せ持っているんです。
また、様々なHR/HM系バンド等の楽曲オマージュと思われる曲も多くあり、中にはメロディや利府を原型に近い形で用いているものも。
これは雑誌のインタビューなどで、ほとんどの作詞・作曲手掛けるANCHANGが明言していました。

因みにメジャーデビュー前後の頃には、「ヴィジュアル系ヘヴィメタルバンド」と売り込んでいたのですが、あくまでもこれは観客動員数を増やすための戦略だったようです。
第2期~第3期の頃は、ヴィジュアル系バンド全盛期という事もあり、都内のライブハウスで出演依頼を申し込んだ際「今更メタル?」と門前払いを受けたこともあったとのこと。
演奏場所を確保するために苦肉の策だったそうですが、メジャーデビュー1年半で日本武道館でのライブを実現させたというのは、実力の成せる技といえますよね!

現メンバー

・ANCHANG(あんちゃん):リーダー、ヴォーカル、 ギターを担当。

・SHINGO☆(しんごすたー):ベース担当。2008年6月28日正式加入。

メジャー時代

・SUSSY(すっしー):ギター
 1995年デビューし、2001年に脱退。2008年、サポートメンバーとして復帰。
 以降、定期的に参加し、2012年10月12日以降は固定メンバー。

・NOISY(のいじー):ボーカル・ベース
 1992年にヴォーカリストとして加入も、フザけ過ぎてクビ。
 1995年にギタリストとして再加入するが、再びクビ。
 1996年にベーシストとして再々加入し、2003年の解散まで在籍。

・SPEED STAR SYPAN JOE(スピードスターサイパンジョー):ドラム
 1997年にメンバー募集のオーディションに合格。
 1999年に、持病の椎間板ヘルニアの悪化のため脱退。

・CLUTCH.J.HIMAWARI(くらっち・J・ひまわり):ドラム
 1999年にJOEの後任として、サポートを経て正式加入。
 2003年の解散まで在籍。

・CIRCUIT.V.PANTHER(さーきっと・V・ぱんさー):ギター
 2001年4月、SUSSYの脱退に伴いサポートメンバーとして参加。
 その後、正式加入し2003年8月の解散まで在籍。

ふざけているわけではない!SEX MACHINEGUNSの歌詞の魅力!

SEX MACHINEGUNSの音楽性は、ジャーマンメタル・スピードメタル・デスメタルといったサウンド。
それに「みかんのうた」「桜島」「ファミレス・ボンバー」といった、親しみやすいがギャグとも思える楽しい歌詞が特徴的ですよね。
そんな要素がメタルファンだけでなく多くの注目をされた成功の大きな要因ともいえます。
そんなSEX MACHINEGUNSの基盤となるアイディアは、ANCHANGが高校3年の頃には生まれており、単なる受け狙いではなく意味を持たせなくてはダメだと気づいたのだそう。

だから一見フザけているように聞こえてしまうため、発表当時は”ふざけ過ぎだ”と評されることが多かったわけですが、そんな否定的な矛先を向けられたのが「ファミレス・ボンバー」でした。
しかし、ぱっと見は面白おかしく表現されているのですが、その情景を浮かべると哀愁すら感じる凄い歌詞となっています。

来ることのない彼女を待ち続け、朝から晩まで孤独にファミレスに居座る男の悲哀。
それに気付いてか否か、頼んでも無いのに注がれるコーヒーの憐みと無慈悲。
そして、遂には爆発してしまうルサンチマン。
ロックが持つべき心の叫びが、そこにありありと表現されているので、気になった方は是非ともチェックしてくださいね!

そんな彼らの楽曲は、面白さに目がいきがちではあるのですが、そんな歌詞に秘められた”意味”を見ることで、これまでは違った魅力を見出せるんですよ!

SEX MACHINEGUNS - HANABI-la 大回転

記念すべきメジャー進出第1弾のシングル曲。
1998年4月22日発売され現在は廃盤となっていますが、2001年5月23日に再版されており、オリコン50位となりました。
プログレッシブを意識した楽曲でかっこいい!
ドラムがかなり難しく、SYPANのドラマーとしての器量の大きさがわかる1曲。
また、「ヴァンパイヤー!」の叫びが、とてもマシンガンズらしいですよね!

City Hunter Death of Evil Ryo Saeba Opening - Illusion City

1999年4月21日に発売され、SEX MACHINEGUNSの代表曲「みかんのうた」のカップリングとして発売されました。
日本テレビ系 金曜「特別」ロードショー『CITY HUNTER』オープニングテーマに起用された楽曲でありながら、カップリングというのも彼ららしいですよね!
個人的には『CITY HUNTER』オープニングとしては毛並みの違うインパクトが衝撃的でした!

SEX MACHINEGUNS - ONIGUNSOW

1999年10月20日発売され、オリコン14位となった曲です。
何と言ってもこの曲は、疾走感が凄まじい!
それに負けじと、印象的で面白い歌詞が特徴的ですよね。
でも、子供の頃に1回は経験のある体験だけに感慨深い。
演奏の鬼気迫る感じが、昼休みが終わってしまうという状況を彷彿とさせるそんな1曲ですよね!

SEX MACHINEGUNS - 愛こそすべて

2000年5月24日に発売し、オリコン16位となった楽曲。
これぞ和風スラッシュメタル!!!と言えるかっこよさと、シュールな歌詞にも注目して欲しい一曲です!

SEX MACHINEGUNS - そこに、あなたが・・・・・

2002年1月23日に発売され、オリコン13位となったSEX MACHINEGUNSとしては珍しいバラード曲。
彼らならではのメロディアス・バラード曲であり、ギターがとても美しく艶っぽい。
ANCHANGのボーカルもいつものハードさと一転し、切なくも背中を押されているような感覚にさえなる一曲です。
曲の中盤辺りで、急にヘヴィ&アップテンポになる展開も彼ららしさがとても出ていてカッコイイんですよね!

現在も活動するSEX MACHINEGUNSのメンバーの活躍は?

ANCHANG

現在は、「ザ☆メンテナンス」としても活躍をしている傍ら、SEX MACHINEGUNSの公式YouTubeチャンネルやキャス配信などで精力的ん活動をしています。
配信では、趣味の釣りだけでなく年越しそば打ち配信など、面白い企画も盛りだくさん!
お年玉企画として配信された生ライブも視聴できるので気になる方はチェックして見てくださいね!
SEX MACHINEGUNSとザ☆メンテナンスとして活動しながらソロとしても活躍中です。
MCにも積極的に参加し、今日に渡りバンドのムードメーカー的な位置として親しまれていますが、個人的にキャス出の雑談配信などでファンとの交流を行っていますので、気になる方は是非チェックしてくださいね!
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」で活躍した『大城美和』現在が気になる!!

「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」で活躍した『大城美和』現在が気になる!!

90年代後半から「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」等で活躍したグラビアアイドルの大城美和さん。2007年12月29日から芸能活動を休止しました。現在は何をしているのでしょうか?
ギャング | 1,519 view
ドラマ「女王の教室」で天才少女・進藤 ひかるを演じた!『福田麻由子』子役時代~現在を追ってみた!!

ドラマ「女王の教室」で天才少女・進藤 ひかるを演じた!『福田麻由子』子役時代~現在を追ってみた!!

子役出身でドラマ『女王の教室』や『白夜行』等で注目を集め現在は子役から女優への見事に転身した福田麻由子さん。子役時代から現在を追ってみました。
ギャング | 48,539 view
1998年にアサヒビールのイメージガールとして人気だった『児島玲子』が気になる!!

1998年にアサヒビールのイメージガールとして人気だった『児島玲子』が気になる!!

1998年にアサヒビールのイメージガールとして活躍した児島玲子さん。抜群のプロポーションで人気を集めていました。現在も美貌は健在だと言う・・・。
ギャング | 3,364 view
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」メレこと『平田裕香』の現在の活動!!

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」メレこと『平田裕香』の現在の活動!!

1998年の15歳の頃にグラビアアイドルとしてデビューした平田裕香さん。アイドルから女優へ転向され「獣拳戦隊ゲキレンジャー」や「仮面ライダーW」など特撮ヒーローもので活躍された平田裕香さんを追ってみました。
ギャング | 5,633 view
「仮面ライダー龍騎」で桃井令子 を演じた女優『久遠さやか』今は何してる?!

「仮面ライダー龍騎」で桃井令子 を演じた女優『久遠さやか』今は何してる?!

幼少期からCMや雑誌のモデルなどで活躍され「仮面ライダー龍騎」では「OREジャーナル」の記者、桃井 令子を演じて注目された久遠さやかさん。ここ何年かテレビで見ていません何があったのでしょうか?
ギャング | 2,650 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト