橋田壽賀子脚本、朝ドラ「おんなは度胸」ってどんな話?
2020年10月28日 更新

橋田壽賀子脚本、朝ドラ「おんなは度胸」ってどんな話?

橋田壽賀子さん脚本の朝の連続テレビ小説といえば「おしん」が有名ですが、1992年に放送された「おんなは度胸」も橋田壽賀子さんです。泉ピン子さんと桜井幸子さんのW主演だったこのドラマを振り返ってみましょう。

168 view

朝の連続テレビ小説で橋田作品は4作!

 (2228524)

橋田壽賀子先生の朝の連続テレビ小説作品といえば「おしん」が有名ですが、他にも4作担当されています。

1968年:あしたこそ
1983年:おしん
1992年:おんなは度胸
1994年:春よ来い

しかも最初の2本は1年間の作品なのですごいですよね。「あしたこそ」は初のカラー作品でした。

1992年の「おんなは度胸」から次の「春よ来い」まで2年しか空いていないのもすごいです。それだけ人気のドラマだったんですね。

ちなみに、橋田先生は夜の帯ドラマとして放送されていたNHK銀河テレビ小説でも5作品、大河ドラマでも3作品執筆されています。どれも何度も担当できるドラマ枠ではないですよね。さすがです。

「おんなは度胸」のキャストは?

まずはキャストから見ていきましょう。

主演は泉ピン子さんと桜井幸子さん。朝ドラの主人公といえば10代、20台のイメージですが泉ピン子さんはこの時45歳でした。桜井幸子さんは19歳でした。

泉ピン子さんと桜井幸子さんは義理の親子という関係です。

他には藤山直美さん、藤岡琢也さんという橋田作品おなじみのキャストから、香川照之さん、いかりや長介さん、京唄子さん、シャ乱Qも出演していましたよ。豪華なキャストですよね。

「おんなは度胸」のあらすじ

「おんなは度胸」は関西の老舗旅館を舞台にしたドラマ。女たちの主導権争いを描いています。

泉ピン子さん演じる山代玉子 は、割烹「やましろ」という料理屋の娘でした。常連として来ていた老舗旅館「はなむら」の主人花村清太郎(藤岡琢也さん)に惹かれていて、父の死後花村家に嫁ぎます。

清太郎は初婚ではなく、玉子は後妻として入りました。清太郎には長女の達子(藤岡直美さん)、次女の裕子という2人の娘がいます。

玉子と達子はじつは同い年。義母となる玉子が気に入らず、最初はいびっていました。泉ピン子さんはいびる役のイメージも強いですがこのドラマではいびられる方だったんですね。

玉子をいびるのは達子だけではありません。仲居頭の芳枝(園佳也子さん)も玉子を目の敵にしていました。芳枝はじつは清太郎の妻の座を狙っていたのです。その上、達子に忠誠心を持っていたので玉子が気に入らなかったんですね。

2人からのいびりを受けながらも、玉子は旅館をしっかり切り盛りしていきます。その姿を見た達子は考える変えるようになります。

玉子は達子に本館を任せ、新館を設立します。かなりのやり手ですよね。ですが、病に倒れてしまいます。

その時に呼び戻されたのがもう1人の主人公裕子です。裕子はそれまで東京でツアーコンダクターの仕事をしていたのですが、いきなり新館のおかみに抜擢されます。

ディスコ「HANAMURA」を作るなど、他の人にはできないアイデアで新館を盛り上げていきます。ですが玉子が復帰したことと、自信が結婚したことから女将の座を退きます。

再びおかみとなった玉子ですが、本館の建て替えを見届けた後引退します。恒例になった清太郎との生活を優先させるためです。裕子は再び新館のおかみとなり、傾きかけた経営を立て直していきます。

玉子も裕子も違うタイプですがかなりやり手ですよね。はじめはいびりなどもありますが、おしんほど暗くありませんし、基本的には女性が生き生きと活躍する話なので今見ても面白いと思いますよ!

ですが残念ながら「おんなは度胸」は現在のところDVD化されておらず、配信もありません。再放送を待つしかないですね。

BSでおしんも再放送していましたし、今後放送してくれるといいですね。

他の朝ドラにも影響を与えた作品!

「おんなは度胸」は2018年に放送された朝の連続テレビ小説「半分、青い。」に登場します。「半分、青い。」は1970年代から2010年代までを舞台にしたドラマ。主人公が東京に出てきた二十歳すぎ頃がちょうど1992年でした。

主人公がアシスタントとして仕えていた漫画家(豊川悦司さん)が「おんなは度胸」を見ているというシーンが一度だけありました。橋田先生の名前も出していますね。漫画家と脚本家ということで考えることもあったのでしょうか、という感じですね。

脚本家の北川悦吏子さんも「おんなは度胸」が好きだったんでしょうね。

他には2013年に放送された「ごちそうさん」の脚本家森下佳子さんは、「おんなは度胸」を参考に執筆をしたと発言されています。いびりのシーンでしょうかね。嫁ぎ先の小姑(キムラ緑子さん)のいびりと立ち向かっていく主人公のやりとりが楽しかったですもんね。

「おんなは度胸」は他の作品にも影響を与えていてさすが橋田先生という感じですね。
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半の朝ドラヒロイン一覧!今は何してる?

90年代前半の朝ドラヒロイン一覧!今は何してる?

これだけ視聴率が取れないと言われているドラマ界で、今も20%前後の高視聴率をたたき出しているNHK朝ドラ。今も昔も朝の目覚まし時計代わりに視聴習慣ある人も多いのではないでしょうか?朝ドラと言えば、やはりヒロインの存在。スターへの最短ルートと言われていますが、全員が全員スター女優になっているわけではなさそうで・・・。
yt-united | 6,592 view
[渡る世間は鬼ばかり]約1年半ぶりの新作放送! 幸楽の改装で、お馴染みのセットが見納め?!

[渡る世間は鬼ばかり]約1年半ぶりの新作放送! 幸楽の改装で、お馴染みのセットが見納め?!

脚本家・橋田壽賀子氏によるTBS系人気ドラマシリーズ『渡る世間は鬼ばかり』が約1年半ぶりにスペシャルドラマで今秋に放送される事が決定した。今回、幸楽が新たに改装されるほか、五月を中心に物語が展開していく。
red | 2,753 view
家族をテーマに長年繰り広げられた、橋田 壽賀子のヒットドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(第一シリーズ)

家族をテーマに長年繰り広げられた、橋田 壽賀子のヒットドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(第一シリーズ)

岡倉家と岡倉姉妹を中心に様々な人間関係や問題を描いたドラマです。長年放送されているのにも頷ける面白さです。
星ゾラ | 8,576 view
山口智子と唐沢寿明の初共演作・朝ドラ「純ちゃんの応援歌」

山口智子と唐沢寿明の初共演作・朝ドラ「純ちゃんの応援歌」

山口智子さんがヒロインを務めた朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」実は後に夫となる唐沢寿明さんとの出会いの場でもあったんです。このドラマのキャストやストーリーを振り返ってみましょう!
saiko | 93 view
トヨエツ×武田真治が兄弟役!SFドラマ「NIGHT HEAD」2021年に新作も!

トヨエツ×武田真治が兄弟役!SFドラマ「NIGHT HEAD」2021年に新作も!

豊川悦司さん、武田真治さんが超能力を持つ兄弟を演じたドラマ「NIGHT HEAD]。ドラマだけでなく映画、小説、漫画などメディアミックスもしていた大人気シリーズを振り返ってみましょう。
saiko | 848 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト