「テイク・オン・ミー」だけじゃない!アコースティック・ライヴで活動再開するa-ha!
2017年4月19日 更新

「テイク・オン・ミー」だけじゃない!アコースティック・ライヴで活動再開するa-ha!

80年代に「テイク・オン・ミー」の大ヒットで一躍スターとなったノルウェー出身の三人組、a-ha。2010年に惜しまれつつ解散したのですが、2015年にはまさかの復活!期間限定ということで、2016年にはまたもや活動休止を宣言。今度こそ本当に解散か?と不安にさせられたものの、嬉しいことに早くも活動再開が発表されました!というわけで、「テイク・オン・ミー」だけではない、a-haの魅力的な楽曲の数々をご紹介したいと思います。

3,794 view

a-haといえば「テイク・オン・ミー」

80年代にリアルタイムで洋楽を聴いていた方なら、誰もが知っているであろうa-ha。モートン、ポール、マグネ、による三人組のノルウェー出身バンドですね!彼らの人気を決定づけたのが、デビュー曲「テイク・オン・ミー」であることは周知の事実でありますが、実は最初1984年にリリースされた時は、ノルウェー以外ではヒットしなかったのをご存知でしたか?その後、アレンジをし直して、あの強烈なインパクトのPVを制作したことにより、1985年にリリースされたヴァージョンが世界的なヒットとなったのです!

a-ha - Take On Me (Official Video)

実写とアニメーションを融合させた、当時としては斬新だったPV。その効果もあって、全米1位、全英2位の大ヒットを記録。

他にも、こんなにヒット曲があるんです!

「テイク・オン・ミー」の印象があまりにも強烈すぎたせいか、一発屋だと勘違いされがちなa-haですが、そんなことはないんです!特に、本国ノルウェーや、イギリスをはじめとしたヨーロッパでは、コンスタントにヒットを多数放っているのです。以下、そんなヒット曲の数々をご紹介します!

シャイン・オン・TV

a-ha - The Sun Always Shines On TV

全米チャートでは最高20位とイマイチでしたが、全英では1位、本国ノルウェーでは2位のヒットを記録。前作「テイク・オン・ミー」からつながっているような演出が施されたPVも話題となり、彼らの代表曲の一つとなりました。

ストレンジャー・トレイン

a-ha - Train Of Thought

本国ノルウェーでは1位、全英でも8位のヒットを記録!モノクロで手書きのようなアニメーションは、大ヒットした「テイク・オン・ミー」のPVから続く、a-haらしさ全開の手法ですね!

ハンティング・ハイ・アンド・ロウ

a-ha - Hunting High And Low

ファースト・アルバムから、満を持して最後にリリースされたシングル。ノルウェーでは当然のように1位、全英でも5位のヒットを記録。「テイク・オン・ミー」のPVで斬新な映像を作り上げたスティーヴ・バロン監督ですが、今度はモートンが様々な動物へと変化するモーフィングの技術を駆使して、面白いビデオを作ってくれました!

Amazon.co.jp: a~ha : ハンティング・ハイ・アンド・ロウ 2015リマスター・エディション - ミュージック

[ハンティング・ハイ・アンド・ロウ 2015リマスター・エディション] a~ha - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
「Take On Me」「The Sun Always Shines On TV」「Train Of Thought」「Hunting High And Low」収録

ルージング・ユー

A-ha - I've been losing you

前のアルバムが売れに売れただけに、相当なプレッシャーがあったものと思われますが、前作同様アラン・ターニーを共同プロデューサーに迎えて、素晴らしいセカンド・アルバムをリリース。そこからの第1弾シングルとなったこの曲は、ノルウェーで1位、全英で8位のヒットを記録しました!

クライ・ウルフ

A Ha - Cry Wolf

有名なイソップ寓話「オオカミ少年」にインスパイアされたと言われる楽曲で、スティーヴ・バロンが監督したPVも、その寓話に基づいた内容となってます。残念なことに、これがa-haにとって全米チャートにランクインした最後の曲となってしまいました(最高50位)。ヨーロッパ各国では、これ以降も絶大な人気を誇っているので気にすることは無いのですが、なぜアメリカで受け入れられないのか、不思議ですね~

Amazon.co.jp: a~ha : スカウンドレル・デイズ -デラックス・エディション - ミュージック

[スカウンドレル・デイズ -デラックス・エディション] a~ha - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
「I've been losing you」「Cry Wolf」収録

リヴィング・デイライツ

A-HA - THE LIVING DAYLIGHT (1987 official video HD)

映画007の主題歌としてリリースされ、ノルウェーで1位、全英5位のヒットを記録。歴代007のサントラでもお馴染みのジョン・バリーとの共作でしたが、どうも馬が合わなかったらしく、お互いに嫌な思いをしたようです。同じく007でバリーと共作したことのあるデュラン・デュランも合わなかったようなので、人気男性バンドとバリーは相性が悪いのかもしれませんね(苦笑)

ステイ・オン・ディーズ・ロード

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

傑作ぞろい!80年代にゴドレイ&クレームが監督したPVの数々!

傑作ぞろい!80年代にゴドレイ&クレームが監督したPVの数々!

80年代に、自らの楽曲はもちろんのこと、大物ミュージシャンや、当時MTVをきっかけにブレイクしたニュー・ウェーブ系バンドなどのPVを数多く手掛け、印象に残る面白い映像で楽しませてくれたゴドレイ&クレーム。今回は、そんな二人が監督した代表的なPVをご紹介します。
Gaffa | 1,422 view
【80's洋楽世代】懐かしのラジオ・テレビ番組といえば?

【80's洋楽世代】懐かしのラジオ・テレビ番組といえば?

まだインターネットやスマホなどが無かった時代に、洋楽ファンが新しい音楽に触れる手段といえば、ラジオとテレビでした。アメリカで始まったMTVの影響もあり、プロモーション・ビデオが作られるのが当たり前となった洋楽が、日本でもお茶の間レベルで人気を獲得した80年代。懐かしいラジオやテレビの番組を思い出してみましょう。
Gaffa | 7,468 view
【80's洋楽PV】「ビリー・ジーン」に「テイク・オン・ミー」!スゴイぞ、スティーヴ・バロン監督!

【80's洋楽PV】「ビリー・ジーン」に「テイク・オン・ミー」!スゴイぞ、スティーヴ・バロン監督!

80年代、MTVの登場により、音楽のプロモーションに欠かせない存在となったのが、プロモーション・ビデオ(PV)。ただ歌っているだけ、演奏しているだけの映像ではなく、最先端の技術を使って斬新な演出をしてみたり、映画顔負けのストーリー性を持たせてみたり、視聴者の目が釘付けになるような仕掛けがいろいろと試されました。中でも、特に印象的なPVを多数手がけていたのが、スティーヴ・バロン監督。そんなMTVには欠かせなかった、バロン監督が手がけた代表的PVをご紹介します。
Gaffa | 6,755 view
元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 5,942 view
瀬戸内海の黒アワビと言われた女!『岩井志麻子』ってどんな人なの!?

瀬戸内海の黒アワビと言われた女!『岩井志麻子』ってどんな人なの!?

最近「有吉反省会」や「5時に夢中」で目立っている岩井志麻子さん。ネットでも岩井志麻子って何者なんだ?と気になる存在の様です。いったいどんな人なのでしょうか?まとめてみました。
ギャング | 2,600 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト