【80's洋楽世代】懐かしのラジオ・テレビ番組といえば?
2017年3月27日 更新

【80's洋楽世代】懐かしのラジオ・テレビ番組といえば?

まだインターネットやスマホなどが無かった時代に、洋楽ファンが新しい音楽に触れる手段といえば、ラジオとテレビでした。アメリカで始まったMTVの影響もあり、プロモーション・ビデオが作られるのが当たり前となった洋楽が、日本でもお茶の間レベルで人気を獲得した80年代。懐かしいラジオやテレビの番組を思い出してみましょう。

5,880 view

ラジオ番組

ポップスベストテン

1974年に放送開始以来、現在も続いている全国ネットのFM洋楽チャート番組。元々は1970年にスタートしたポップスベスト20から受け継がれているので、そう考えるとホントに長寿番組ですね!80年代に洋楽の衝撃を受けた世代にとっては、1982年~1989年に同番組のDJを担当していたセーラ・ロウエルの時代が懐かしいのではないでしょうか?番組スポンサーも、現在はコスモに変わってますが、当時はダイヤトーンでした!

ダイヤトーンポップスベストテン 1985年01月12日(土) オープニングのみ

毎週土曜日、午後2時の時報が鳴った後に流れていた「ダーイヤトーン♪ポップスベストテン♪」というジングルが、ホント懐かしい!日本だけでヒットした海外アイドル・グループなど、いわゆるビッグ・イン・ジャパンなアーティストも数多くランクインしていたので、日本ならではの独特なランキングが楽しかったですね~

FM東京「ポップスベストテン」1984年12月29日ED

1984年最終週、TOTOの「ストレンジャー・イン・タウン」が1位というのも、日本ならではでしたね!そして、いつもテンションの高いセーラのDJも最高でした~

サウンドマーケット

1982年から1992年まで、夜10時からの帯番組(月曜~金曜)として親しまれていたのが、サントリーがスポンサーの同番組。1986年からパーソナリティーをつとめた、シリア・ポールの落ち着いたトークが懐かしいですね!海外アーティストの貴重なライヴ音源やインタビューなどを放送してくれたりもしたので、当時エア・チェックしたテープを今でも大事に持っている、という人も多いのではないでしょうか?

TOKYO FM「サウンドマーケット」1992年03月31日【最終回】

小林克也による「this program is brought to you by Suntory」というお決まりのフレーズも懐かしいですね!番組テーマ曲は、喜多郎によるオリジナルでした。

軽音楽をあなたに

1977年から1985年まで、NHK-FMで、平日の夕方に毎日放送されていた同番組。毎回、特集してくれるアーティストの曲をフルでオンエアしてくれたり、発売したばかりの新譜音源をチェックすることも出来たので、エアチェックしがいのある素敵な番組でしたね!曜日ごとに異なるパーソナリティーも魅力的でした~

いとしの貴女 - スタッフ

「軽音楽をあなたに」のテーマ曲

クロ