「ウルトラセブン」のBGMはクラシックの手法!円谷プロになくてはならない作曲家・「冬木透」!
2016年9月22日 更新

「ウルトラセブン」のBGMはクラシックの手法!円谷プロになくてはならない作曲家・「冬木透」!

子供の頃、アニメも特撮も音楽なしには語れませんよね。今まで「菊池俊輔」「渡辺宙明」を取り上げてきましたが、今回はウルトラマンでおなじみの円谷プロで活躍された冬木透先生に注目してみました。

3,197 view
子供の頃、アニメも特撮も音楽なしには語れませんよね。今まで「菊池俊輔」「渡辺宙明」を取り上げてきましたが、今回はウルトラマンでおなじみの円谷プロで活躍された冬木透先生に注目してみました。

冬木透って?

まずはこの動画をごらんください。

ウルトラセブン OP

『ウルトラセブン』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組(カラー)、またはその劇中に登場するヒーローの名称である。1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日までにTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全49話が放映された。.(wikipediaより)
出典 youtu.be
そうです、言わずとしれたウルトラセブンの主題歌です。
これを作曲されたのが「冬木透」先生です
冬木透

冬木透

満州国の首都新京出身。
エリザベト短期大学作曲科卒業後、同短期大学宗教音楽専攻科修了。TBS(当時ラジオ東京)に入社して効果を担当しつつ、国立音楽大学作曲科に編入。
合唱曲、特に児童合唱のための作・編曲が多い。また、宗教曲(キリスト教)も書いている。
映画・テレビの音楽を担当する際は、冬木透の名前を使っている。この分野では、『ウルトラセブン』に始まるウルトラシリーズや、NHKの連続テレビ小説『鳩子の海』などが知られている。
特に『帰ってきたウルトラマン』の防衛隊・MATのテーマで流れる男性コーラス「ワンダバ」は、その後のウルトラシリーズの防衛隊音楽に大きな影響を与えた。
また、『ウルトラマンA』第51話「命を吸う音」では、バイオリン教室の先生役で出演している。
クラシック音楽にも精通しており、その流用も多く行った。『ウルトラセブン』の最終回ではシューマンのピアノ協奏曲を流用したほか、フィンランドを舞台としたアニメ『牧場の少女カトリ』の劇伴使用曲は、そのほぼ全曲がフィンランドの作曲家シベリウスの作品からの編曲であった。
女優の岡本舞は娘である。
出典 m-78.jp
「ウルトラセブン」自体は「ウルトラQ」「ウルトラマン」につぐウルトラシリーズ第三作目ですが、冬木先生がウルトラの音楽に担当したのは「セブン」が初めてです。
「ウルトラマン」と楽器編成が異なるのは聴いていてもおわかりになると思います。

初代ウルトラマンOP - Dailymotion動画

『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。(wikipediaより)

「ウルトラマンの歌」
作詞・東京一
作曲・宮内國郎
「ウルトラセブン」はシンフォニック、「ウルトラマン」はビックバンド、という感じですよね。
「ウルトラマン」の音楽担当は宮内國郎先生ですが、宮内先生はもともとジャズ畑。
クラシック専門の冬木先生とは作風が違うのは当然ですが、よく考えるとジャズとクラシックが共存できるジャンル、それがアニソン・特ソンなんですから、奥が深いジャンルですよね。
宮内先生についてはまた機会があれば述べたいと思ってます。

それでは冬木先生の作品を振り返ってみたいと思います。

冬木透といえば「ワンダバ」!

「ワンダバ」って何?という方もいらっしゃるかもしれませんが、この動画をごらんになればすぐにおかわりになると思います。

MATのワンダバ

帰ってきたウルトラマン ワンダバ. - YouTube

ウルトラマンと共に怪獣に勇敢に立ち向かうMATですが、ただかっこいいだけではなく、悲壮感もありますよね。冬木先生はいわゆる「戦中派」ですが、「軍歌」とも違います。「軍歌」は悲壮感を勇壮な曲でごまかしていたといえますがMATのテーマは悲壮感があふれるからこそMAT隊員の強い決意が表現されているのです。
「MATのテーマ」は後に缶コーヒーWANDAのCMにも使われました。「ワンダ」つながりですね♪

ブラックワンダ CM 「ブラックワンダ誕生」篇 ‐ ニコニコ動画:GINZA

はじめてこのCMを見たときはひっくり返りました(笑)
以降、筆者は個人的に缶コーヒーはWANDAに決めています!
以降、ワンダバは定番BGMとなりますが次作「ウルトラマンA」の「TACの歌」はボーカル入りになりました。

TACの歌

「ウルトラマンA」~TACの歌

『ウルトラマンA』(ウルトラマンエース)とは、円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組の名称と、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの呼び名である。1972年(昭和47年)4月7日から1973年(昭和48年)3月30日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全52話が放送された。(wikipediaより)

TACの歌
作詞・東京一
作曲・冬木透
40代以上の方はカラオケでもよく歌われるようです。

MAT、TACは悲壮感ありますが「ウルトラマン80」になると明るくさわやか。

UGMのテーマ

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ウルトラマン歴代主題歌・挿入歌を網羅!全263曲・12枚組CD-BOX発売!

ウルトラマン歴代主題歌・挿入歌を網羅!全263曲・12枚組CD-BOX発売!

ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して、『ウルトラQ』、初代『ウルトラマン』から、最新の『ウルトラマンオーブ』まで、ウルトラマンシリーズの主題歌・挿入歌を網羅した、豪華12枚組CD-BOX『Ultraman Songs Collected Works』が12月28日(水)に発売される。
FOCUS | 1,330 view
円谷プロの傑作SFミステリーがBlu-ray画質で蘇る!『怪奇大作戦 Blu-ray BOX』発売決定!

円谷プロの傑作SFミステリーがBlu-ray画質で蘇る!『怪奇大作戦 Blu-ray BOX』発売決定!

株式会社円谷プロダクションは、1968年~1969年に放送された特撮テレビドラマ『怪奇大作戦』のBlu-ray BOXの発売を決定しました。発売予定日は2019年3月6日、現在全国のDVD取扱店にて予約受付中です。
隣人速報 | 582 view
90年代アニソンの定番!エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが制作される!!

90年代アニソンの定番!エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが制作される!!

「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌で高橋洋子が歌う「残酷な天使のテーゼ」の新作MV(ミュージックビデオ)が、YouTubeにて現在公開中です。
隣人速報 | 609 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
伝説の特撮「電光超人グリッドマン」が新作アニメになって復活!!グリッドマン役は緑川光!

伝説の特撮「電光超人グリッドマン」が新作アニメになって復活!!グリッドマン役は緑川光!

1993年の特撮「電光超人グリッドマン」を原案にした、新作テレビアニメの放送が決定しました。放送時期は2018年秋で、タイトルは「SSSS.GRIDMAN」。グリッドマン役は特撮版でもグリッドマンを演じた緑川光!
隣人速報 | 1,027 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト