視聴率59%を記録!日本社会に多大な影響を与えた「吉展ちゃん誘拐殺人事件」
2019年10月2日 更新

視聴率59%を記録!日本社会に多大な影響を与えた「吉展ちゃん誘拐殺人事件」

皆さんは「吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐殺人事件」をご存知でしょうか?1963年に発生した誘拐殺人事件で、その注目度の高さ及び後の社会に与えた影響から「戦後最大の誘拐事件」とも言われています。

12,494 view

日本社会に多大な影響を与えた「吉展ちゃん誘拐殺人事件」

皆さんは「吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐殺人事件」をご存知でしょうか?1963年に発生した誘拐殺人事件で、その注目度の高さ及び後の社会に与えた影響から「戦後最大の誘拐事件」とも言われています。この記事では、吉展ちゃん誘拐殺人事件の概要と現在について書いてみたいと思います。
 (2113577)

事件の概要

事件が発生したのは1963年3月31日のこと。東京台東区入谷町に住む村越吉展ちゃん(当時4歳)が、自宅近くの公園で行方不明となり、両親はすぐに警察に通報しました。そして2日後の4月2日、犯人から身代金50万円を要求する電話が入ってきました。

行方不明となった入谷南公園。

日本初の「報道協定」が結ばれる。

誘拐事件と確定した吉展ちゃんの失踪。そこで警察は犯人への刺激を避けるため(1960年に発生した「雅樹ちゃん誘拐殺人事件」でのマスコミの過熱報道の反省もあった)、マスコミに対し報道の自粛を要請。日本初の「報道協定」が結ばれました。

4月7日、身代金の受け渡しが行われる。

犯人からの度重なる電話の後、身代金の受け渡しは4月7日に決定、犯人から「母親一人で金を持ってこい」といった受け渡し方法が指示されました。受け渡し現場に犯人はいなかったものの、吉展ちゃんの靴が置かれていたことから、母親はその場に50万円の入った封筒を置きました。すると近隣で監視していたと思われる犯人は、警察のわずかな隙を突き50万円を奪取し逃亡したのです。それ以降、犯人からの連絡はなく、吉展ちゃんの行方もわからないままとなってしまいました。

想定された犯人像、そして録音テープ。

犯人を取り逃がしてしまった警察。4月19日には、この事件を公開捜査に切り替え、録音に成功していた犯人との電話のやり取りの音声を公開しました。この音声には多数の情報が寄せられ、ズーズー弁(東北方言)に類似したアクセントから、「犯人は南東北から北関東出身ではないか」といった推測もなされました。
 (2112095)

犯人のプロファイルを掲載したポスター。
また、電話の声の主の年齢を「40歳から55歳くらいの者」と推定。東北訛りの中年男性という犯人像がプロファイリングされ、全国から目撃情報などが多数寄せられました。しかし、犯人逮捕に結びつく有力な情報はなく、事件は長期化の様相を呈していきます。

公開された犯人の肉声!

吉展ちゃんを探そう

「吉展ちゃんを返して」という歌が続々と発表される!

なかなか犯人が逮捕されない中、1965年には“吉展ちゃんを返して欲しい”という思いを歌に込めた楽曲「かえしておくれ今すぐに」が発表。当時の人気歌手「ザ・ピーナッツ」「ボニージャックス」「市川染五郎」「芦野宏」の競作という形で発売されました。犯人逮捕までの間はラジオなどで頻繁に流され、メディアも全力を挙げて事件の早期解決を願いました。
 (2112087)

ザ・ピーナッツ版のレコード。
 (2112088)

ボニージャックス版のレコード。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

ミドルエッジ男子必見!1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして蘇りました。
隣人速報 | 4,336 view
三億円事件、 吉展ちゃん誘拐殺人事件、下山事件などで活躍!昭和を代表する名刑事「平塚八兵衛」

三億円事件、 吉展ちゃん誘拐殺人事件、下山事件などで活躍!昭和を代表する名刑事「平塚八兵衛」

皆さんは「平塚八兵衛」という人物をご存知でしょうか?昭和期に活躍した刑事で、世間を震撼させた多くの大事件を担当し「昭和の名刑事」と称された人物です。
内田裕也が脚本・主演の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した、80年代を象徴する事件とは?

内田裕也が脚本・主演の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した、80年代を象徴する事件とは?

「ロックンロールの重鎮」として、昭和・平成を駆け抜けた内田裕也。彼が脚本及び主演を務めた1986年公開の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した80年代を象徴する事件とは?
チ-5号、チ-37号、和D-53号、ダビデの星が描かれた謎の紙幣…日本犯罪史に名を残す「偽札事件」の数々!!

チ-5号、チ-37号、和D-53号、ダビデの星が描かれた謎の紙幣…日本犯罪史に名を残す「偽札事件」の数々!!

社会秩序の根底を揺るがす「偽札」。昭和から平成にかけて、様々な偽札が流通する事件が世間を賑わせてきました。この記事では、そんな日本の偽札事件を特集したいと思います。
警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

60年代後半から70年代前半にかけてアメリカで発生した未解決連続殺人「ゾディアック事件」。犯人が警察などへ犯行声明文を送りつけるなど「劇場型犯罪」の代表として有名な事件で、映画などの題材に多数採用されています。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト