シンプルな4人対戦が盛り上がる!『チューチューロケット!』の瞬間沸騰的な面白さ
2018年3月5日 更新

シンプルな4人対戦が盛り上がる!『チューチューロケット!』の瞬間沸騰的な面白さ

ドリームキャスト用ソフト『チューチューロケット!』は1999年、ソニックチームが開発しセガから発売された対戦型パズルゲームです。その対戦型パーティー向けゲームとしてのシンプルで完成された面白さは、まさに「隠れた名作」と言っても大袈裟ではない出来栄えでした。

580 view

概要

『チューチューロケット!』パッケージ

『チューチューロケット!』パッケージ

『ソニックアドベンチャーシリーズ』で有名なセガのソニックチームが開発しています。
『チューチューロケット』はソニックチームが開発しセガ(後のセガゲームス)から発売された対戦型アクションパズルゲームである。 セガの新入社員に研修期間に与えられる「研修生のみで担当分けをしてゲームを作る」という課題の中で生まれた作品である。
ハッチから大量に湧いて出てくるネズミたち「チューチュー」を、ネコの「カプカプ」に食べられないようにロケットへ導いて打ち上げよう!…という、シンプル極まりない俯瞰視点固定画面のパーティー向けアクションパズルゲームです。完成しつくしていてこれ以上説明できません。

基本システム

『チューチューロケット!』コントローラ同梱版

『チューチューロケット!』コントローラ同梱版

こんな素敵なカラーコントローラが付属しているものもありました。
なんで最近のゲームってスケルトンカラーなくなっちゃったんでしょうね。ゲームボーイとかのアレ好きだったのになー。

チューチューとカプカプは「常に前進」「壁にぶつかると右手方向に曲がる」

チューチューとカプカプは「前進」「壁で右に曲がる」という2つの基本ルールに従って動き続けます。プレイヤーが取れる行動は「床に矢印パネルを置く」という1アクションのみ。チューチューとカプカプは矢印パネルを踏むと、一時的に基本ルールを無視してその方向へ曲がります。最大設置数はプレイヤー1人あたり3個までです。
矢印パネルはカプカプが1回乗ると少し小さくなり、2回目には消えてしまいます。

ロケットにチューチューが入るとポイント

ロケットにチューチューが入ると1匹につき1ポイントです。中には1匹で50ポイントももらえるチューチューもいます。カプカプが入ってしまうと、獲得済みのポイントの1/3がカット。とても痛いです。

「?」マーク付きのチューチューはルーレットが始まる

時折混じっている「?」マーク付きのネズミをロケットへ招き入れるとゲームが一時停止し、ルーレットが始まります。
「チューチューやカプカプが大量発生する」、「置いた矢印パネルがキャンセルされる」、「一定時間チューチューを独り占めする」、「プレイヤーの位置が入れ替わる」など、多彩な効果があらわれます。

熱い4人対戦

参加プレイヤーは4人で固定(CPUプレイヤーも設定可能)です。一定時間内に最も多くのポイントを稼いだプレイヤーの勝利となります。
また、現在は終了しているものの、ネットワーク対戦にも対応していました。

パズルモードについて

『チューチューロケット!』プレイヤーズガイド

『チューチューロケット!』プレイヤーズガイド

こんなにシンプルなゲームでも攻略本が発売される時代でした…。
チューチューやカプカプがフィールド上にあらかじめ配置されているモードです。プレイヤーは既定個数の矢印パネルを使い、カプカプを全て避けつつチューチューを全てロケットに導けばステージクリアとなります。
本編のように、ネズミたちの動きを見ながらリアルタイムで矢印パネルを置いていくことはできません。矢印パネルを全て配置し終えてからチューチュー達が動き出します。
ソフトには100問のパズルステージが収録されている他、ステージエディットも可能であり、ドリームキャストのネットワーク上で、自作のパズルステージをアップロードしたり、他人の作ったステージをダウンロードしたりできました。

ゲームボーイアドバンス版の特徴

『チューチューロケット!』ゲームボーイアドバンス版 パ...

『チューチューロケット!』ゲームボーイアドバンス版 パッケージ

ちなみに、Wii Uなどのバーチャルコンソールでも配信されています。
実は本作、2001年にゲームボーイアドバンス版も発売され、こちらもシンプルなゲーム性と携帯ゲーム機というお手軽さが相まってそこそこの人気でした。

ドリームキャスト版でユーザーが作成したパズルステージ2500問が収録されています。
またカートリッジ1つで4人対戦が可能。しかも自作ステージを友達と交換できます。
チューチューやカプカプのドット絵をユーザーが作成できるというお楽しみ要素もありました。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

歌と踊りで銀河を救え!『スペースチャンネル5』にはあの「マイケル・ジャクソン」もゲスト参加!

歌と踊りで銀河を救え!『スペースチャンネル5』にはあの「マイケル・ジャクソン」もゲスト参加!

『スペースチャンネル5』は、1999年にセガからドリームキャストおよびプレイステーション2で(PS2版は2002年に)発売されたリズムゲームです。宇宙放送局「スペースチャンネル5」に所属するリポーター・うららが、突如現れた謎の宇宙人や軍団を相手に踊り暴れるというノリノリのゲームで、実はあのマイケルもがっつりゲストとして登場しています。ちなみに、タイトルの「スペースチャンネル5」は架空の宇宙テレビ局名です。
岸辺ミル | 602 view
湯川専務感涙!?セガの情報サイト「セガハード大百科」に最終章・ドリームキャストのページが追加される!!

湯川専務感涙!?セガの情報サイト「セガハード大百科」に最終章・ドリームキャストのページが追加される!!

セガ製品情報サイトの人気コンテンツ「セガハード大百科」にて、最終章である『ドリームキャスト』ページ、および「セガハードストーリー最終回 ゲームの未来を変えた先進的ハード『ドリームキャスト』」のページが追加され、現在好評公開中となっています。
隣人速報 | 1,055 view
メガドライブ30周年&ドリームキャスト20周年記念!懐かしハードそっくりのmicroSDHCカードセットが発売!

メガドライブ30周年&ドリームキャスト20周年記念!懐かしハードそっくりのmicroSDHCカードセットが発売!

SEGA歴代ハード3機種(メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト)をモチーフとした「SEGAハードコレクショングッズ第1弾 microSDHCカードセット」の発売が決定しました。発売予定日は10月29日で、現在予約受付中です。
隣人速報 | 1,501 view
ルールは独特でもやっぱり誰でも遊べる!『カービィのきらきらきっず』はカービィ初のパズルゲーム

ルールは独特でもやっぱり誰でも遊べる!『カービィのきらきらきっず』はカービィ初のパズルゲーム

『カービィのきらきらきっず』は、1997年1月にHAL研究所と任天堂が共同開発し、任天堂がゲームボーイ用ソフトとして発売した、『星のカービィ』を題材にした落ち物パズルゲームです。その後、1998年2月にスーパーファミコン用ソフトとしてニンテンドウパワー(ゲームソフトの書き換え販売サービス)で書き換えがスタートし、さらに1999年6月にはROMカセット版が発売されました。『カービィシリーズ』としては初めてのパズルゲームでしたが、ルールが少し独特で珍しくマイナーな作品です。
ソニック革命!!ドリームキャストが生んだ名作『ソニックアドベンチャー』を振り返る

ソニック革命!!ドリームキャストが生んだ名作『ソニックアドベンチャー』を振り返る

1998年12月23日、ソニックチームの製作でセガから発売されたドリームキャスト用ソフト、ソニックシリーズの新展開『ソニックアドベンチャーシリーズ』の記念すべき第一作。シリーズ初の3Dアクションである『ソニックアドベンチャー』の魅力を色々語っていければと思います。
岸辺ミル | 1,565 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト