伝説の声優ユニットバンド【スラップスティック】 「ぼくパタリロ!」などに起用され人気だった!!
2016年6月4日 更新

伝説の声優ユニットバンド【スラップスティック】 「ぼくパタリロ!」などに起用され人気だった!!

声優として活躍していた5人組が結成したバンドで大物作家が楽曲を提供し、アニメソングをカバーするなど当時、人気を集めていたロックバンドです。

2,300 view

スラップスティック

バンド『スラップスティック』

バンド『スラップスティック』

活動期間1977年から1986年。
人気声優5人によって結成されたバンド。

メンバー 野島昭生(ギター、ベース)
古川登志夫(ギター)
古谷徹(ドラムス)
三ツ矢雄二(キーボード)

旧メンバー 神谷明(ベース)
曽我部和恭(ギター)
鈴置洋孝(キーボード)
70年代から80年代にかけて活躍した、伝説の声優ユニットバンドで、曲目はグループサウンズやコミックソングなど多彩な曲で構成されていた。

バンドについて

羽佐間道夫が「役者の特質を生かしてやったらどうか」と提案されたことがきっかけで結成、羽佐間はエグゼクティブプロデューサーとして名前を連ねている。サウンドプロデュースは森雪之丞が担当し、大瀧詠一、かまやつひろし、すぎやまこういち、所ジョージ、弾厚作(加山雄三)など著名な作家が楽曲を提供した。メンバーの所属事務所はバラバラだったが、バンドに関するプロモートはムーブマンが行っていた。
1977年に結成され、テレビドラマ『ふしぎ犬トントン』にバンド単位でゲスト出演し、ラジオ番組を持ち『レッツゴーヤング』など多様なテレビ番組に出演。年間二枚のアルバムリリースと、それに合わせて東京と名古屋でニューイヤーのサマーの年間二回のコンサートを行っていた
それぞれバンドとは別に、メンバー各個人のソロアルバムのリリース、番組主題歌や挿入歌などを歌ったりしており、本業の声優としても忙しく、バンド単位での活動はスケジュール調整が難しかった。レコーディングも、コーラス部分などは、それぞれが自分のパートだけ個別に収録していた。

1986年まで活動を続けたが、自然消滅のような時期が判然としない休眠状態に入るような形で解散となった
解散後、音源はCD化されていませんでしたが、2006年3月15日にCD12枚、初回限定でライブDVD1枚のBOXセットとして初CD化されました。

スラップスティック : スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付) :Amazon.co.jp

かなりのプレミア価格!(価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください)

スラップスティックの曲は、数々の番組主題歌や挿入歌として起用

発売したシングルは3枚で、1981年9月に新竹取物語1000年女王のイメージソングになった『星空のメッセージ』

星空のメッセージ スラップスティック 潘恵子 (1980年) - YouTube

出典 youtu.be
1981年10月には、ドラマ『意地悪ばあさん』の主題歌になった『意地悪ばあさんのテーマ』

スラップスティック - 意地悪ばあさんのテーマ - YouTube

出典 youtu.be
さらに1982年には、『ぼくパタリロ!』のエンディングテーマとなった『クックロビン音頭』を出しています。

ぼくパタリロ! -♪-クックロビン音頭-♪- - YouTube

出典 youtu.be

声優メンバーの代表作の主題歌をカバーしていたアルバム

1978年12月に発売した『人気声優五人衆スラップスティック』では、メンバーが声優を務めた作品の主題歌をアルバムでカーバーしました。
「勇者ライディーン」「(新)巨人の星」「マグネロボ ガ・キーン」「マシンハヤブサ」…メンバーの代表作の主題歌をそれぞれがカバーされてる4曲が一番の聴きどころでしょうか。ちなみに、ソロのない野島さんは「さすらいのギター」で泣きのギターを披露してくださっています。

竹尾智晴(中尾隆聖)さんによる楽曲「旅人ひとり」は神谷さんの楽曲として有名ですが、スラップがワンコーラスずつ歌っているこのバージョンも素敵です。古谷さんの力強い熱唱による全編英詞の「YOU KEEP ME HANGING ON」に、曽我部さんのギターが光る「運命」も大変カッコよくて大好きな一曲です。
人気声優五人衆スラップスティック

人気声優五人衆スラップスティック

1・クルーエル・シー2.ブラック・サウンド・ビーチ3.バットマンのテーマ4.メンバー紹介5.俺は洸だ

6.よみがえれ飛雄馬7.たたかえ!ガ・キーン8.マシン・ハヤブサ9.ブルー・スター10.さすらいのギター

11.旅人ひとり12.10番街の殺人13.YOU KEEP ME HANGING ON14.運命15.愛のリメンバー
出典 4038.info
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

GLAYのギタリスト・HISASHI「スネ夫が自慢する時の曲」をギターで再現し、YouTubeに投稿!

GLAYのギタリスト・HISASHI「スネ夫が自慢する時の曲」をギターで再現し、YouTubeに投稿!

人気ロックバンドGLAYのHISASHIがアニメ・ドラえもんの劇中で流れる効果音をギターで再現し、話題となっています。曲名は通称「スネ夫が自慢する時の曲」です!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション

ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション

ドラマ『プロハンター』の主題歌「ロンリー・ハート」は、ロックバンドから、いきなりフュージョンバンドになったクリエイションのヒット曲です。バンドクリエーションについてと「ロンリー・ハート」の歌詞のこと。
「クールス」時代からの確執が雪解けか!?舘ひろしと岩城滉一が仲違いしていた事情とは?

「クールス」時代からの確執が雪解けか!?舘ひろしと岩城滉一が仲違いしていた事情とは?

日本を代表する俳優である舘ひろしと岩城滉一。二人は元々「クールス」のメンバーとして一緒に活動していたのですが、その後42年間にわたり疎遠になっていたのをご存知でしょうか?そんな彼らが、このたび電撃的な和解を行いました。
隣人速報 | 14,800 view
ジャンプの人気キャラが続々登場!実写ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」が放送決定!!

ジャンプの人気キャラが続々登場!実写ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」が放送決定!!

「ドラゴンボール」「北斗の拳」「聖闘士星矢」といった人気漫画を多数輩出した「週刊少年ジャンプ」が創刊50周年を迎えます。それを記念し、実写ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」の放送が決定しました。テレビ東京系にて、2018年1月12日から放送されます。
隣人速報 | 3,361 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト