当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?
2017年3月10日 更新

当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?

映画「テスタメント」は1983年にアメリカで制作され、1984年に日本で公開された作品でした。そして、物語は核戦争後の世界に住む家族を中心に描かれています。

1,546 view

テスタメント

テスタメント

テスタメント

1984年に日本で公開されたアメリカの映画。
核戦争後の世界を描いたリン・リットマン監督の作品。
「ザ・デイ・アフター」に続いて核の脅威を訴える一編だが、多くのアメリカ製作品と同じく、相変わらずの核や放射能への認識の甘さが目につく、意余って力及ばずの出来。大仰な設定ではなく、一家族からの視点で核戦争を描いているところがポイントだが、同じ手法ならタクシー運転手一家を主人公にした東宝の「世界大戦争@」の方が遥かにメッセージ色と娯楽性を持っていた。

メインキャスト

キャロル・ウェザリーを演じるジェーン・アレクサンダー

キャロル・ウェザリーを演じるジェーン・アレクサンダー

トムと結婚して、3人の子供を持つ母親。
トム・ウェザリーを演じるウィリアム・ディヴェイン

トム・ウェザリーを演じるウィリアム・ディヴェイン

キャロルの夫。
ブラッド・ウェザリーを演じるロス・ハリス

ブラッド・ウェザリーを演じるロス・ハリス

長男。
スコッティ・ウェザリーを演じるルーカス・ハース

スコッティ・ウェザリーを演じるルーカス・ハース

次男。
メアリー・リズ・ウェザリーを演じるロクサーナ・ザル

メアリー・リズ・ウェザリーを演じるロクサーナ・ザル

長女。

あらすじ(ネタばれ)

サンフランシスコ郊外の町ハムリン。早朝、トム・ウェザリ...

サンフランシスコ郊外の町ハムリン。早朝、トム・ウェザリー(ウィリアム・ディヴェイン)は、息子のブラッド(ロス・ハリス)と一緒にサイクリングを楽しんでいた。

途中でトムはガンリン・スタンドを経営する日本人マイク(...

途中でトムはガンリン・スタンドを経営する日本人マイク(マコ)と出会った。マイクの息子ヒロシはダウン症で仲間はずれにされていたが、ウェザリー家の子供だけはかばっていた。

ある日、TVスクリーンにALERT(警戒)の文字が出た。

ある日、TVスクリーンにALERT(警戒)の文字が出た。

そして、ノイズがはしりその直後、放送がとだえる。

そして、ノイズがはしりその直後、放送がとだえる。

何が起きたのかわからないがまだ放送をしているラジオの放...

何が起きたのかわからないがまだ放送をしているラジオの放送などをきくと、どうやら全米が核攻撃を受けたらしい。かといって、住民たちにできることはなく大きなパニックになることもさほどない。

キャロル(ジェーン・アレクサンダー)はおびえる子供達(...

キャロル(ジェーン・アレクサンダー)はおびえる子供達(長女、長男、次男)を抱きかかえ親しかった若夫婦(ケヴィン・コスナー、レベッカ・デモーネイ)らと不安な一夜を過ごした。夫はサンフランシスコの会社からもどってこなかった。

翌日、人々は教会に集まり対策を練ったが、混乱はおさまらない。

翌日、人々は教会に集まり対策を練ったが、混乱はおさまらない。

スタンドには長い列ができていた。

スタンドには長い列ができていた。

長男のブラッドは連絡係として自転車で走り廻った。街で無...

長男のブラッドは連絡係として自転車で走り廻った。街で無線をやっている男が別の地域との連絡窓口になっていた。

日に日に死体袋がふえていく。各地の状況もみな悪かった。...

日に日に死体袋がふえていく。各地の状況もみな悪かった。放射能のため人々は続々と死んでいく。

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

映画『キリング・フィールド』は、1970年代半ば、内戦に揺らぐカンボジアを舞台に、記者が内戦の悲劇を取材し、現地人助手との国境を超えた友情を描いた作品です。シドニー・シャンバーグの体験に基づく実話を映画化。
星ゾラ | 12,340 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,856 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
松坂慶子主演『上海バンスキング』。美しく若々しい頃の松坂慶子とともに思い出してみましょう。

松坂慶子主演『上海バンスキング』。美しく若々しい頃の松坂慶子とともに思い出してみましょう。

松坂慶子と志穂美悦子が共演した準ミュージカル。「蒲田行進曲」の風間杜夫・平田満のコンビも出演し、舞台演劇とはまた違う脚色で、楽しくもあり、涙もあり、切なくもある、ジャズと愛に生き戦争に翻弄されていくジャズマンたちの物語。
ナベゲン | 6,793 view
映画・ときめきに死す。若かりし沢田研二と樋口可南子の共同生活!

映画・ときめきに死す。若かりし沢田研二と樋口可南子の共同生活!

1984年の映画「ときめきに死す」。森田芳光監督の独特な感覚が味わえる。役者・沢田研二や樋口可南子のキスシーンや衝撃的なラストシーン等見どころも豊富。「ときめきに死す」のあらすじや裏話をご紹介!!
ひで語録 | 6,970 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト