【星野由妃】ちょっぴり影のあるアーティスト系美人アイドル☆苦悩と挫折に追われた芸能人生!
2020年5月19日 更新

【星野由妃】ちょっぴり影のあるアーティスト系美人アイドル☆苦悩と挫折に追われた芸能人生!

皆さんは1989年にデビューした星野由妃さんを覚えていますか?アイドルというよりは、アーティスト感が強かったのですが売り出し方は「アイドル」だったため、いろいろな困難が待ち受けていました。少し影のある大人っぽいビジュアルと、澄んだ歌声が彼女の魅力でしたね。そんな由妃さんのアイドル時代を振り返ってみました☆

2,150 view

星野由妃さんのプロフィール

星野由妃さんは1971年2月10日生まれ。東京都出身で本名は上野正希子さんです。

当時同じ事務所の先輩に、浅香唯さんがいらっしゃいました。
浅香唯さんと、小泉今日子さんに似てると話題になりましたがいかがですか?
ヤフオク!  (2191357)

顔がとても小さいところと、目がくりっとして大きいところが似てるかもしれませんね。

由妃さんの芸能界入りのきっかけは、16歳の時に街でスカウトされたことでした。
しかし由妃さんは当時芸能界に興味がなく、レコード会社のプロデューサーやデビュー当時所属していた事務所に何度もスカウトを受けていましたが、ずっと断り続けていました。

そんなに頑なだった由妃さんが芸能界入りを決断したのは、レコーディングでデモテープを作成したときに、レコーディングの楽しさを知ったそうです。その時の由妃さんは高校3年生、2年間かけて猛アタックの末でのデビューでした。

1億円かけての壮大なプロモーション!デビュー曲はオリコン16位の快挙!

事務所の猛スカウトにより、やっと手に入れた逸材である由妃さんは1989年に「恋人達の長い夜」でアイドル歌手としてデビューします。

星野由妃 シングル曲など

とても聴きやすく綺麗な声ですね。
デビュー曲から作詞は由妃さん自身で行っており、アーティスト性の高さをアピールします。
そして、デビューまでの経緯はドキュメンタリー番組で放送するなど、総額1億円をかけた巨額プロモーションでした。事務所の由妃さんへの期待が伝わりますね。

その甲斐あって所属事務所初の好成績、オリコン16位を記録しました。

セカンドシングルからの失速!音楽祭での奇行?芸能界引退の理由は?

デビューシングルがオリコン16位と好発進だった由妃さんさんでしたが、セカンドシングルの「はなさないで」が大幅にダウンして順位は38位になりました。由妃さんらしい詩でとてもいい曲でしたがなぜでしょうか。

星野由妃 はなさないで

失速の理由は様々と言われているようですが、当時のアイドルの平均的な新曲のリリース期間は早くて2ヶ月程度、平均で3ヶ月程でしたが由妃さんのセカンドシングルはデビューシングルから4ヶ月後でした。セカンドシングルは競争相手の多いアイドルにとって、重要と言われている正念場なので早くリリースすべきだったのでは…と惜しく思います。

その後のシングルリリース期間も5ヶ月だったり、半年開いたりしました。その度にランクダウン。
アーティストとしてなら、これくらいのスパンでのリリースも良いかと思うのですが、由妃さんは「アイドル」です。最初についたファンも次第に他のアイドルへ分散していったようです。
ヤフオク!  (2191367)

デビューした年の歌番組や賞レースにも出演しましたが、体調不良で欠席したりかろうじて受賞できた音楽祭では、骨折した状態での出演で思わず泣いてしまったり…少し様子がおかしく見えたのか、奇行説まで出てしまいました。

由妃さんの元からの繊細さ、影のある美しさは内面のナイーブさが表れていたのではないでしょうか。「アーティスト」としてデビューしていれば…と、どうしても悔やんでしまいます。

その後、由妃さんをスカウトした事務所の方は、由妃さんの才能を信じて曲を出しましたが全く売れなかった為、責任をとらされて地方に左遷されてしましました。

由妃さんの才能を見出してくれた、いわば育ての親のそのような処遇にとてもショックを受け由妃さんは芸能界を引退します。

ヌード写真集での復活!現在の活動は?

芸能界引退をして1年後、由妃さんは本名の「上野正希子」で復帰しヌード写真集を発売します。
https://www.amazon.co.jp/ (2191371)

「アイドル歌手・星野由妃」が好きだったファンの方にとっては、復活は嬉しいけれど、歌ではなくヌードでの復帰。悲しい想いをした方も多いと思いますが、華奢な身体なのに肉感的なセクシーさを持つボディに新たなファンも増えました。

その後の10年間は女優として活動しますが、濡れ場が多い役でした。
2004年のドラマ出演を最後に活動はありません。

女優としての由妃さんも素敵だったと思います。
しかし由妃さんは「歌が一番やりたかった」とおっしゃってたのが、なんとも切なく頭に残ってしまいます。

星野由妃 赤い傘

ファンの間で名曲と語り継がれている曲です♪
この曲では作詞と共に、作曲も由妃さん自身が手掛けました。
芸能界に興味のなかった16歳の女の子。
彼女の才能をなんとか世に出したいと願ったプロデューサー。
歌が好きで、歌を作り、歌いたかったのに…

由妃さんの影のある儚げな美しさは、物を作る人独特のものだと感じました。
もっと違った形でデビューしていたら…と悔やまれるアイドルのひとりです。

またいつかあの染み入る歌声を聴ける日が来ることを願ってます。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

昭和と平成。いずれも去り行く元号となる2つの時代を満喫した(?)ミドルエッジ世代。ついアバウトになりがちな当時の記憶を思い出す、脳みそライザップ的なクイズを10問どうぞ!!
【山口弘美】「撮りっきりコニカ」のCMで視聴者を魅了したあの美少女は今!?

【山口弘美】「撮りっきりコニカ」のCMで視聴者を魅了したあの美少女は今!?

夏といえばTUBE!TUBEのCMソングといえば?「撮りっきりコニカ」のCMで微笑む山口弘美さんを思い出しませんか?あの美しい弘美さんのアイドル時代と現在をまとめてみました♪
subagumi | 803 view
【里中茶美】歌唱力抜群☆キュートな笑顔で元気をくれるあのアイドルはISSAの姉!

【里中茶美】歌唱力抜群☆キュートな笑顔で元気をくれるあのアイドルはISSAの姉!

皆さんは1989年にデビューした里中茶美さんを覚えていますか?弱冠13歳とは思えない歌唱力と完成されたビジュアルに、驚きと共に魅了された方も多いのではないでしょうか。ご存じの方も多いですが、茶美さんの弟さんはDA PUMPのISSAさんです。茶美さんの経歴から現在の活動までをまとめてみました♪
subagumi | 875 view
本田理沙の伝説お色気写真集!【時系列編】現在の活動と風貌はどう?

本田理沙の伝説お色気写真集!【時系列編】現在の活動と風貌はどう?

1988年にデビューした本田理沙さん。その幼顔とは裏腹に、色気溢れる色白ボディーとのギャップに中毒者続発でした。同期デビューの高岡早紀さんや田中律子さんは、テレビで良く見かけるほど現在でも活動されています。しかし本田理沙さんは、メディアで見る機会が少なくなったような気がします。そこで今回は世の男性諸君をメロメロにし、お世話になったであろう本田理沙さんの伝説の写真集と現在の風貌をまとめてみました!
チャーミー | 27,279 view
アニメ「笑ゥせぇるすまん」印象に残っているストーリーは?

アニメ「笑ゥせぇるすまん」印象に残っているストーリーは?

1989年から放送が開始された藤子不二雄Ⓐによる人気漫画「笑ゥせぇるすまん」。 時々大人でも「怖っつ!」と思うストーリーもあり、子供の頃に見て「怖くなった…」という経験をした方も多いかもしれません。 今回は「笑ゥせぇるすまん」のストーリーの中でも得に「怖い」と言われていたストーリーをご紹介します。
やすたけ | 809 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト