手塚治虫のキャラをリメイクしたゲーム「アトム:時空の果て」今冬の発売へ向け資金を募集中!
2017年1月20日 更新

手塚治虫のキャラをリメイクしたゲーム「アトム:時空の果て」今冬の発売へ向け資金を募集中!

手塚治虫の名作に登場するキャラをリメイクした対戦カードゲーム「アトム:時空の果て」を作るために、クラウドファンディングKickStarter、Makuakeで資金募集が開始された。リメイクは有名クリエイターが担当し、ゲームの完成への期待が高まっている。

1,053 view

手塚治虫のキャラがリメイクされたゲーム「アトム:時空の果て」の製作資金を募集中!

2018年に生誕90周年を迎える手塚治虫の作品。
数々の名作に登場するキャラクターをリメイクした対戦カードゲーム「アトム:時空の果て」を作るために、クラウドファンディングKickStarter、Makuakeにて資金募集が開始された。
同プロジェクトでは、手塚作品のキャラクター200体以上が集結する本格カードバトルゲームを制作。ストーリーは手塚プロダクション監修の完全オリジナルとなり、サイバーパンクの世界を舞台に、主人公であるプレイヤーがアトムやブラックジャックといった手塚キャラクターたちとともに物語を展開していく。
「アトム:時空の果て」ビジュアル

「アトム:時空の果て」ビジュアル

参加クリエイターは、漫画「GANTZ」で知られる奥浩哉をはじめ、ゲーム「スナッチャー」「ポリスノーツ」のヨシオカサトシ、ゲーム「ロリポップチェーンソー」メインキャラクター・武器デザインを行った猫将軍など、多くの実力者が集まっている。それぞれが手塚作品のキャラクターをリメイクした。

また、コンポーザーとして、音楽家の山岡晃と、エレクトロニックダンスミュージックの先駆者であるジョルジオ・モロダーも名を連ね、ゲームサウンドを作り上げる。

企画・開発は大阪を拠点にしている「株式会社アクティブゲーミングメディア」。社長をはじめ社員の半数以上が外国人で構成されているローカライズ会社である。

プロジェクト監修は手塚治虫の息子で、ヴィジュアリストの肩書を持つ手塚眞が務める。
マグマ大使

マグマ大使

キャラクターリメイク 奥浩哉
三郎太

三郎太

キャラクターリメイク 猫将軍
同プロジェクトはクラウドファンディングを通じて、資金提供を行うサポーターを募集している。
支援報酬として、「クローズドβ版へのアクセス権」「高技術を使い忠実に再現されたキャラクターの複製原画」「プロジェクトメンバーとなりミーティングへ参加する権利」などが提供される予定とのこと。

リリース時期は今冬、料金形態は基本プレイ無料+アイテム課金と予定されている。

アトム:時空の果て<ストーリー>

闇の軍勢が突如多元宇宙世界の均衡を破った。平和な日常を破壊し尽くし、それぞれの宇宙の外縁は引き裂かれ、星々はことごとく粉砕された・・・

生き残った生命体たちは、それぞれの存亡をかけ決死の抵抗を行った。
しかし、その抵抗もむなしく生命の灯火が消え去ろうとしていた。最後と思われたその瞬間「プリズム」と呼ばれる未知なる意識存在の力により、時空の果てに漂う未来都市に転送され、全滅をまぬがれた。

その街の名は「スプロール」と称される。

多元宇宙の崩壊から救い出されたスプロール市民たちは、新たな社会で、お互いの結束を固め始めた。この窮状にあっても、適正な統率体制を構築し、人々を護るために、8つの新たなる行政区を設立組織したのであった・・・
 (1734212)

アトム:時空の果て<ゲームシステム>

手塚治虫のキャラクターが登場するカードバトルゲームである本作。バトルは対戦相手のHPを0にしたプレイヤーの勝利となる。

バトルでは30枚のカードでデッキを編成。“クアンタム”というポイントを使って、フィールドにカードを配置していく。“クアンタム”は1ターン経過することに1ポイント増加し、ターンが進むほど強力なカードを場に出せるようになる。クアンタムはMAX10まで上がる。
各カードにはクアンタム、攻撃力、HP、スキルが設定され...

各カードにはクアンタム、攻撃力、HP、スキルが設定されている。

 (1734225)

 (1734230)

バトルの最大の特徴は、フィールドが2つのエリアに分れている点。
カードをエンフォーサー(前方)かガーディアン(後方)に配置することができる。エンフォーサーは直接攻撃が可能で、ガーディアンはプレイヤーを攻撃から守ってくれる。

カードはそれぞれスキルを持っており、“ゾーン内のカード攻撃”、“フィールド上のすべてのカード破壊”などといった、さまざまな効果のスキルを使いこなすことが勝利には欠かせない。
ゲームの1シーン

ゲームの1シーン

ゲーム内の1シーン

ゲーム内の1シーン

[プロジェクト概要]

KickStarter
 プロジェクト名:Astro Boy: Edge of Time
 目標金額 50,000ドル
 URL: https://www.kickstarter.com/projects/1732149603/astro-boy-edge-of-time

Makuake
 プロジェクト名:【アトム時空の果て】手塚治虫の200体以上のキャラクターが集結するカードゲーム!
 目標金額 2,000,000円
 URL: https://www.makuake.com/project/atom/
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
歴史シミュレーションの定番「信長の野望」シリーズの舞台が上演決定!新作ゲーム『信長の野望・新生』などの最新情報も!

歴史シミュレーションの定番「信長の野望」シリーズの舞台が上演決定!新作ゲーム『信長の野望・新生』などの最新情報も!

歴史シミュレーションの定番「信長の野望」シリーズを舞台化した公演の第五弾『信長の野望・大志 ~最終章~ 群雄割拠 関ヶ原』の上演が決定しました。
隣人速報 | 98 view
歴史シミュレーションの定番「信長の野望」シリーズに最新作『信長の野望・新生』が登場!!

歴史シミュレーションの定番「信長の野望」シリーズに最新作『信長の野望・新生』が登場!!

コーエーテクモゲームスは、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの最新作『信長の野望・新生』を発表しました。2021年内の発売を予定しています。
隣人速報 | 967 view
懐かしの名作を振り返る【ゼルダの伝説夢を見る島】リメイク版も豪華すぎる!

懐かしの名作を振り返る【ゼルダの伝説夢を見る島】リメイク版も豪華すぎる!

たくさん出ているゼルダの伝説シリーズの中でも、ファンが多いGB版「ゼルダの伝説 夢を見る島」。2019年に、Nintendo Switchでリメイクされています。GBをやったことある人には、懐かしすぎて涙が出るこのリメイク版。GBの頃の懐かしの映像と共に振り返ります。
snomama | 621 view
奇跡のコラボ!あの「パックマン」が超合金になってまさかの登場!!

奇跡のコラボ!あの「パックマン」が超合金になってまさかの登場!!

バンダイスピリッツより、ナムコを代表するキャラクター「パックマン」を超合金化した『超合金 パックマン』の発売が決定しました。
隣人速報 | 553 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト