原作よりも早く描かれたプロの戦い!「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」
2016年9月27日 更新

原作よりも早く描かれたプロの戦い!「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」

テクモ版「キャプテン翼」の4作目は、プロの世界が舞台となる。現実世界ではJリーグが発足する前のこと、原作のワールドユース編に先立って、ゲームの中で翼たちがプロ選手として大暴れだ。そんな「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」を紹介しよう!

14,453 view
最後に「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」特有のシステムについて紹介しよう。
試合の操作などは従来通りだが、一部これまでにない仕様が存在しているのだ。

若林くんのSGGK補正

 (1752569)

「スーパー・グレート・ゴール・キーパー」として原作でも無類の強さを発揮してきた若林くん。
その最大の特徴は、ペナルティーエリアの外からはどんなシュートでも止めるという伝説めいたエピソードだ。
実際、このゲームが発売された時点での原作内では、若林からペナルティーエリア外のシュートを決めたのはシュナイダーのみ。
それも練習中でのことで、試合になればペナルティーエリア外から放たれた全てのシュートを止めている。
そんなSGGKこと若林くんの強さを再現したのがSGGK補正で、ペナルティーエリア外からのシュートに対しては能力が格段に上昇し、どんな必殺シュートでもほぼキャッチすることが可能だ。

敵の強さは味方のレベルによって変化

 (1752567)

今作では、敵の強さは自チームの選手のレベルによって変動する。
前作までは勝てない相手には何度も挑戦することでレベルを上げて勝ち抜いてきたが、今作では試合に負けてもストーリーが分岐して進行する都合上、レベルアップさせて再度挑戦するという方法が取られないようになった。

2周目は分岐先を選べる

 (1752568)

今作はマルチストーリーになったことで、全てのルートを見たいプレイヤーは一度クリアしても再度ストーリーをやり直すことになる。
その際、試合結果にかかわらずどちらのルートを選ぶか選択できるようになるのだ。
このシステムのおかげで、周回プレイが格段にやりやすくなっている。
キミも、「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」の全てのシナリオを堪能してみよう!
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

原作準拠で前作から大幅に変わった「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」を大紹介!

原作準拠で前作から大幅に変わった「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」を大紹介!

名作ゲームと名高いテクモ版キャプテン翼だが、この「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」が最終作となる。週刊少年ジャンプで原作が再開されたため、ゲームのオリジナルストーリーと齟齬が生じてしまうためだ。そんなテクモ版キャプテン翼最後の作品を紹介しよう。
サイド7 | 7,739 view
キャプテン翼の必殺技をプロが実演すると…凄い。

キャプテン翼の必殺技をプロが実演すると…凄い。

キャプテン翼の必殺シュート、少年時代によく真似しましたね。絶対に試合で使えないオーバーヘッドとか、放課後の校庭で繰り返しやったもんです。そんな必殺技をプロがやると…やっぱり凄いですね。
青春の握り拳 | 6,219 view
『キャプテン翼III 皇帝の挑戦』 あの「キャプテン翼」がスーパーファミコンで登場!次々と現れる強敵たちの必殺技を大紹介!

『キャプテン翼III 皇帝の挑戦』 あの「キャプテン翼」がスーパーファミコンで登場!次々と現れる強敵たちの必殺技を大紹介!

大人気ゲーム・テクモ版「キャプテン翼」がスーパーファミコンで登場した。それが「キャプテン翼III 皇帝の挑戦」だ!今作からスーパーファミコンになったことで試合演出が大幅強化!必殺技の数も格段に増えている。そこで、「キャプテン翼III 皇帝の挑戦」に登場する主な必殺技を振り返ってみよう!
サイド7 | 23,280 view
キャプテン翼と伊藤園のむぎ茶がコラボ!描き下ろし漫画が閲覧可能!

キャプテン翼と伊藤園のむぎ茶がコラボ!描き下ろし漫画が閲覧可能!

1980年代にサッカーブームを巻き起こした高橋陽一の「キャプテン翼」。その人気漫画が伊藤園のむぎ茶のキャンペーンに登場した。高橋陽一描き下ろしのオリジナルデザイン「QUOカード」1000円分が、500名に当たるという内容となっている。
【キャプテン翼】出来た人いますか?インパクトあり過ぎ、そして現実離れし過ぎな必殺シュートの数々。

【キャプテン翼】出来た人いますか?インパクトあり過ぎ、そして現実離れし過ぎな必殺シュートの数々。

世界中のサッカー人気に多大な貢献をしたとされるキャプテン翼。なかでも現実離れした必殺シュートの数々に、私たちもついつい興奮しちゃいました。小学校の放課後、校庭の走り高跳び用マットを使ってオーバーヘッドキックをやってたのも懐かしい思い出です。ツインシュート、ドライブシュート、そしてあのスカイラブハリケーンまで、振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 113,888 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト