2017年3月18日 更新

元中日ドラゴンズの山本昌が趣味のラジコンで初の冠番組! 盟友・山崎武司も登場!!

元プロ野球投手で、現役時代は中日ドラゴンズ一筋だった山本昌氏が、得意のラジコンをテーマにしたバラエティ番組『山本昌のラジ魂道場』(CSフジテレビONE)で、自身初の冠番組を担当する事が明らかになった。

2,906 view

山本昌がラジコンを題材にした初の冠番組!!

元プロ野球投手で、現役時代は中日ドラゴンズ一筋だった山本昌氏が、得意のラジコンをテーマにしたバラエティ番組『山本昌のラジ魂道場』(CSフジテレビONE、19・20日17:00~18:00)で、自身初の冠番組を担当する事が明らかになった。
(左から)山崎武司氏、山本昌氏、大家志津香、実況担当の...

(左から)山崎武司氏、山本昌氏、大家志津香、実況担当の福永一茂アナ

プライベートの山本氏は多趣味なことで知られるが、中でも現役時代に膝を故障した際、リハビリで運命的にラジコンと出会ったという。その奥深い世界に傾斜し、極めたラジコンの魅力を大いに紹介する。

20日の放送では、元チームメートで「山山杯」も開催するほどのライバル・山崎武司氏も登場。山崎氏は「お父さんたちが子供の頃に憧れていたラジコンで、今度は子ども達と一緒に夢中になって、家族で楽しんで欲しい」とその魅力を語った。

また、山本氏は「ラジコンは、実はそんなに大変じゃないんです。初心者でもできるところを見てもらって、ファン層を増やしたいですね」と、番組への意気込みを語っている。

山本昌

1965年8月11日生まれ。東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。
身長186cm、体重87kg。

ポジションは投手で左投げ。通算219勝165敗。
1983年にドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。2015年に50歳で引退するまで中日ドラゴンズ一筋だった。
山本昌

山本昌

持ち球は落差の大きいスクリューにカーブ、スライダー。
舌を出しながら投げるという癖もあり、これは高校時代に荒木大輔の投球時の表情を真似していたらいつの間にかついた癖だと話している(荒木自身は舌を出していない)。

山本昌に関連した特集記事

山本昌がナムコスターズで”現役復帰”!ファミスタ30周年記念の企画で実際に始球式にも登板!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

山本昌がナムコスターズで”現役復帰”!ファミスタ30周年記念の企画で実際に始球式にも登板!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
今年はファミスタ30周年記念の企画が目白押しだ。ニンテンドー3DS用ソフト「プロ野球 ファミスタ クライマックス」が4月20日に発売される。また、元中日ドラゴンズの山本昌がナムコスターズで”現役復帰”も発表された。

【中日一筋】2015年引退・球界のレジェンド山本昌の80年代はどうだったのか? - Middle Edge(ミドルエッジ)

【中日一筋】2015年引退・球界のレジェンド山本昌の80年代はどうだったのか? - Middle Edge(ミドルエッジ)
2015年についに引退を表明したレジェンド、山本昌投手。現役通算219勝、32年間のプロ生活、実働29年という長きに渡って活躍した名投手、今回はプロ入り直後の80年代を振り返ってみたいと思います。
11 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あなたが選ぶ中日ドラゴンズの歴代ベストナインを受付中!「ドラゴンズぴあ」の発売を記念した企画!

あなたが選ぶ中日ドラゴンズの歴代ベストナインを受付中!「ドラゴンズぴあ」の発売を記念した企画!

ぴあは、中日ドラゴンズ承認ブック「ドラゴンズぴあ2017」(仮)の発売を記念して、ベストナイン投票企画を特設ウェブサイトにて開始した。ファン’(ユーザー)がアンケートフォームに入力し、選ばれたベストナインが自動的に画像化される。
山本昌がナムコスターズで”現役復帰”!ファミスタ30周年記念の企画で実際に始球式にも登板!!

山本昌がナムコスターズで”現役復帰”!ファミスタ30周年記念の企画で実際に始球式にも登板!!

今年はファミスタ30周年記念の企画が目白押しだ。ニンテンドー3DS用ソフト「プロ野球 ファミスタ クライマックス」が4月20日に発売される。また、元中日ドラゴンズの山本昌がナムコスターズで”現役復帰”も発表された。
【プロレスラー入場テーマ曲ランキング・80~90年代】いつ聴いてもテンションが高まる!プロレスラー達の入場テーマ曲を主にヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

【プロレスラー入場テーマ曲ランキング・80~90年代】いつ聴いてもテンションが高まる!プロレスラー達の入場テーマ曲を主にヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

プロレスを愛する人々にとって贔屓のプロレスラーの入場ほど気持ちが高揚する瞬間はありません。アントニオ猪木、ジャイアント馬場から始まる数々の名レスラー達、その入場時には自らとファンのボルテージが一気に高まる入場テーマ曲を用意して試合に臨んでいました。そんな興奮を味わいたくて会場に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。80~90年代の名レスラー達とともに振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 363,566 view
【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

「プロ野球珍プレー・好プレー集」で何度もお茶の間を釘付けにした宇野勝。彼は遊撃手(ショート)として初めて40本塁打を記録した大打者であり、抜群の守備センスを持った類い希なる名遊撃手。にもかかわらず、ついにあだ名はヘディング男。「宇野ヘディング事件」きっかけで「プロ野球珍プレー・好プレー集」番組が生まれてしまったことが、宇野勝選手の悲劇だったのかもしれません。
青春の握り拳 | 15,216 view
ヤクルト・ギャオス内藤!ピッチ外でもお喋りで大活躍!本名をご存知ですか?内藤尚行と言います!

ヤクルト・ギャオス内藤!ピッチ外でもお喋りで大活躍!本名をご存知ですか?内藤尚行と言います!

90年代の強いヤクルトを「投」から支えたギャオス内藤。人気者だった彼ですが、投手としても多くの名場面を演出しています。
ひで語録 | 3,431 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト