ヤクルト・ギャオス内藤!ピッチ外でもお喋りで大活躍!本名をご存知ですか?内藤尚行と言います!
2016年11月25日 更新

ヤクルト・ギャオス内藤!ピッチ外でもお喋りで大活躍!本名をご存知ですか?内藤尚行と言います!

90年代の強いヤクルトを「投」から支えたギャオス内藤。人気者だった彼ですが、投手としても多くの名場面を演出しています。

4,368 view

本名・内藤尚行(ないとう なおゆき)

ポジションは投手。右投右打。愛称は「ギャオス」。
1968年7月24日生まれ、愛知県出身。
豊川高等学校卒業。

ヤクルトスワローズ入団2年目の1988年より一軍に上がり、リリーフで活躍。1989年、先発に転向し2桁勝利をあげる。
1990年、1991年と2年連続で開幕投手に抜擢され1993年以降にヒジ痛で成績が低迷するまでは岡林洋一、川崎憲次郎、西村龍次らと共に1990年代前半のスワローズ投手陣を支えた。

1997年に現役引退し野球解説者に転身。マスターズリーグ・名古屋エイティディザーズの選手として活躍。
 (1613869)

投手・内藤尚行

苦労人でもあったギャオス!

黄金時代のヤクルト・スワローズで、2年連続の開幕投手を務めるほど大黒柱にまでに至ったギャオスさんですが、実は学生時代は甲子園に出場していません。

そして、プロ入り後も、度重なる怪我や挫折を何度も経験されてきました。

新人時代から目立っていた!

豊川高等学校から1986年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。同期に土橋勝征、飯田哲也らがいる。

高卒ルーキーながら1軍ユマキャンプに抜擢され、挨拶代わりに地元の名産「ヤマサちくわ」をユマに持って行き、首脳陣、先輩、スタッフに渡した。その為、先輩に名前を覚えられたという。

2年目からはリリーフ投手として活躍。1988年8月19日の阪神戦で3番手で登板し、5回を1安打無失点抑え初勝利を挙げる。
関根潤三監督最終年の1989年には12勝8セーブを挙げ、オールスターゲームにも出場を果たす。
 (1613887)

背番号 「24」
若い頃から人気者だった

ギャオスの愛称はキャンプ初日から!

プロに入るとき、とにかく自分をアピールしないといけないと思ったんです。
入団当時、池山(隆寛・現楽天コーチ)さんの掛け声が練習からすごかったんで、負けないように大声を出して練習をやってたんですよ。
そうしたら、池山さんより声がでかくて(笑)。キャンプ初日の夜には言われるようになりましたね。

高卒ルーキーは、キャンプ初日からは普通投げないのですが、志願して荒木(大輔・現ヤクルトコーチ)さんの隣で投げさせてもらいました。
僕がうるさいので荒木さんはすぐ去っていきましたけど(笑)。
ブルペンで声を出しながら投げるピッチャーはあまりいませんからね。「よっしゃー」とか投げるたびに叫んでいました(笑)。

そうしたら小谷(正勝・現巨人コーチ)さんが、「ギャーギャーうるさい新人がいる。ギャオスでいいや」というようなことをマスコミにしゃべったところが最初でした。

常勝ヤクルトを支えた90年代前半!

監督・野村との関係

1990年に野村克也が監督に就任。当時野村について内藤は「ノムさんは現役時代の成績を見れば、ものすごい選手というのは間違いない。ただ当時は評論家のイメージが強かったのでどんな監督なのか」と思ったという。

1990年、春季キャンプで毎晩ミーティングを実施することにつき取材を受けた際、「ミーティングになると眠くなっちゃうんです」と発言しその番組を見ていた野村が「ミーティングで眠くなる?なあ、内藤」と名指しで言われキャンプ初日のミーティングで冒頭から槍玉に上げられた。

野村のミーティングを実際に聞いてみたら「話がうまいから聞き入っちゃうんです。たしかに練習の後だから眠くなることもありましたが本当に面白かった。
時間も集中力が持つ1時間と決めて、必要以上にはやらない。

解説者になってからミーティングで言われたことは役に立っていますね」と語っている。
 (1613958)

監督就任当時弱小だったヤクルトに、データ重視の「ID野球」を持ち込んだ野村監督

二年連続で開幕投手に!

90、91年は2年連続開幕投手となった。
90年代、最強といわれた野村克也監督率いるヤクルトの初期の投手陣を支えた1人として、ファンにとっては忘れられない存在だ。

1990年の開幕戦 疑惑のホームランも有名

4月7日に敵地・東京ドームで行われた開幕戦、2点リードで迎えた8回裏。

走者を1人置いて、巨人の篠塚利夫が先発の内藤尚行からライトへ放った大きな飛球は、わずかにポールの外側へ切れたかに見えたが、判定はホームラン。

野村監督が激しく抗議したが覆らず、同点となって延長戦に突入し、14回裏にサヨナラ負けというホロ苦い初陣となった。

1990 開幕戦 世紀の大誤審 - YouTube

0:25~
ホームランを打たれた直後の内藤は、マウンドで両手両足をついて不服な顔をしています。
感情を露わにした内藤だけじゃなく、球場全体が判定に対してザワついている異様な雰囲気の開幕戦でした。

この試合は延長14回までもつれますが、ヤクルトはサヨナラ負けを喫します。
この試合が影響したのか、借金生活が続くシーズンとなりました。
野村ID野球・初年度の最終順位は5位。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

浪商エース・牛島和彦 ドカベン香川と組み甲子園で活躍!ビッグマウスでも実力はピカイチだった!

浪商エース・牛島和彦 ドカベン香川と組み甲子園で活躍!ビッグマウスでも実力はピカイチだった!

牛島和彦(うしじま かずひこ)。大阪・浪商高校時代の春選抜甲子園で準優勝!プロ入り後も救援投手として多くのセーブを記録。数々の豪快な逸話も取り上げます!!
ひで語録 | 16,250 view
【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

1988年に最優秀防御率賞を獲得した河野投手はその後、FAで日本ハムから巨人に移籍する。1996年シーズン、首位に最大11.5ゲーム差をつけられてからの大逆転優勝(メークドラマ)に大きく貢献した。長島監督から「ゲンちゃん」と呼ばれた中継ぎエースは引退後波乱の人生を送ることになる・・・。
和尚 | 5,719 view
巨人・西本聖。天下一品のシュートを武器に打者を打ち取りまくった負けず嫌いな大投手でした!

巨人・西本聖。天下一品のシュートを武器に打者を打ち取りまくった負けず嫌いな大投手でした!

西本聖。長嶋監督も天下一品と認めるシュートを用いて、打者を内野ゴロに仕留めていました。巨人時代には江川とWエースの座として活躍。3冠王落合との名勝負もありました。
ひで語録 | 21,870 view
マサカリ投法・村田兆治 「昭和生まれの明治男」と呼ばれ、フォークを武器にロッテ一筋で完投にこだわった野球人生でした

マサカリ投法・村田兆治 「昭和生まれの明治男」と呼ばれ、フォークを武器にロッテ一筋で完投にこだわった野球人生でした

ロッテの大投手、マサカリ投法の村田兆治。「サンデー兆治」や「昭和生まれの明治男」と呼ばれました。途中、フォークボールを習得後、更に成績を伸ばしました。最後までロッテで過ごし、完投にこだわりを持った大投手でした。
ひで語録 | 11,966 view
【木田勇】2013年の田中将大投手まで33年間現れなかった1シーズン22勝をルーキーイヤーにやってのけた投手。

【木田勇】2013年の田中将大投手まで33年間現れなかった1シーズン22勝をルーキーイヤーにやってのけた投手。

1980年の日本プロ野球を大いに沸かせた驚異の新人投手、木田勇。日本ハムに入団した彼はルーキーイヤーの1980年に22勝を挙げて史上初のルーキーイヤーに新人王&MVPに輝きました。22勝という勝利数は、その後2013年の田中将大投手まで33年間抜かれることがありませんでした。
青春の握り拳 | 6,488 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト