【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。
2020年2月26日 更新

【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。

好きでした、あぶデカ。学校の50m走をタカ(鷹山敏樹)やユージ(大下勇次)の真似して走って怒られたのはいい思い出。あの頃、日本で横浜だけは銃の所持が認められているから気をつけなきゃと本気で思っていました。将来はハマの似合う男になりたい、と意味不明な情熱に駆られた青春時代。舘ひろしや柴田恭兵のような男になりたいと思っていました。この気持ち、ミドルエッジ世代なら共感いただける方も多いことでしょう。

44,740 view

あぶない刑事(あぶ刑事)

「ダンディー」と「セクシー」の響きを耳にすると、今でもダンディー鷹山とセクシー大下が頭をよぎる。
そして横浜の警察だけは、絶対的にファッション性が高いイメージが拭い去れない。
そんな強烈なインパクトを、「あぶ刑事」は私たちに残していきました。

2016年に映画版「さらばあぶない刑事」のエンディングに笑い、そして涙ぐんだ人も多いことでしょう。

さらばあぶない刑事、そしてさらば青春。
そんな気持ちを、あの映画のエンディングは残していきました。
ダンディー鷹山(舘ひろし)

ダンディー鷹山(舘ひろし)

舘 ひろし(たち ひろし、1950年3月31日 - )は、日本の俳優・シンガーソングライター。本名、舘 廣(たち ひろし)。

愛知県名古屋市中区老松町(現・新栄)出身。石原プロモーション所属。
セクシー大下(柴田恭兵)

セクシー大下(柴田恭兵)

柴田 恭兵(しばた きょうへい、1951年8月18日 - )は、日本の俳優・歌手。本名同じ。愛称は恭サマ。

静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)出身。
テレビから全部観た人もいれば、映画版の途中から入った人もいたことでしょう。
『あぶない刑事』(あぶないデカ)は、1986年に日本テレビ系列で放送された同名の刑事ドラマに端を発するテレビドラマ・映画シリーズ。略称は『あぶデカ』。
横浜を舞台に、港警察署捜査課の刑事コンビ・鷹山敏樹(舘ひろし)と大下勇次(柴田恭兵)の破天荒な活躍をコメディタッチで描くサスペンスアクション。足掛け19年に渡る人気シリーズとなり、テレビシリーズ2作(全76話)、劇場映画6本、テレビスペシャル1本が製作された。基本的には一話完結型だが、シリーズの横軸として、広域暴力団「銀星会」との抗争も描かれている(後述)。テレビシリーズでは、各回につけられるサブタイトルは必ず二字熟語となっている。
タカとユージの活躍に酔いしれました

タカとユージの活躍に酔いしれました

二人のファッション、言い回し、走り方、銃の構え方。
どれもが真似をする対象となりました。

忘れちゃならないF31型レパードの雄姿

レパードが主役のマンガが登場!

「あぶ刑事」から生まれた数々の名言

みなさんはどのセリフが好きでしたか?

渋すぎる、そしてキザすぎるセリフから実にオチャメなセリフまで、鷹山・大下の二人からは数々の名言が生まれました。
そんな名言をまとめたサイト、ツイッター、2chなどをまとめてみました。

おぎやはぎ「あぶない刑事」を語る 第1弾「名言」 - YouTube

「あぶ刑事」押さえておきたい劇中用語

頻繁に飛び交う「港署」や「銀星会」などおなじみの単語

46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • イサオ 2020/3/24 18:01

    劇場版第6弾・まだまだあぶない刑事で、トオルが捜査課長に出世したが、タカがトオルに言う決まり文句は"女を紹介する"って言うが、これが全くの嘘で、トオルをスタンドプレーに切り離すための罠で、この作品以降「女を紹介する」とは言わなくなり、タカがトオルに銃を向けるシーンがあった事は、女を紹介しないを示す事でしょう。

    I.O 2020/2/26 18:01

    2005年に公開された劇場版第6弾・まだまだあぶない刑事の内容は、前作のFOREVER THE MOVIEで横浜ベイブリッジの運河で彼らの嗜好品・サングラスを残して爆破とともに殉職したのかと思われたが、彼らは奇跡的に生きており、2人の若造と遭遇すると、何と2人は港署の新米刑事でタカとユージを容疑者として連行すると、かつての仲間と再開し署員はびっくり。港署も前回と異なり刷新され、タカとユージの指定席はコンピュータで導入され、かつての下っ端刑事・トオルは捜査課長に、彼らに囮捜査や借金を強要された薫は少年課の課長に、少年課の松村課長は署長にそれぞれ出世したと言う内容で、タカとユージの復帰早々、7年前に彼らが逮捕した殺人犯・尾藤を釈放しろと言う電話がかかる・・・

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

私たち世代の男子なら誰もが知っている「あぶない刑事(あぶデカ)」。2016年初の公開予定の「さらば あぶない刑事」がいよいよラストになりそうな本作の、これまでの歴史と豆知識を簡単におさらいしておきましょう!
青春の握り拳 | 30,800 view
1986年10月5日、横浜で出会ったタカとユージ!その30周年を祝うスペシャルフィルムコンサートに行ってきた!!

1986年10月5日、横浜で出会ったタカとユージ!その30周年を祝うスペシャルフィルムコンサートに行ってきた!!

「2016年10月5日」この日はタカとユージが出会ってから30年。つまりそう、1986年の「あぶ刑事」放送開始から30周年。そんな日に横浜で行われたスペシャルフィルムコンサートに参加、大いに盛り上がっていた会場の様子をお伝えしたい。※コンサートの内容などはありません
青春の握り拳 | 3,767 view
今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

本日放送される「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で、「あぶない刑事」シリーズ最終作品である映画「さらば あぶない刑事」がテレビで初放送される。定年退職を5日後に控えた、舘ひろし演じるタカと柴田恭兵扮するユージが最後の戦いに挑むといった内容だ。
2016年の映画初めは「さらば あぶない刑事」で決まりだぜ、ベイビー

2016年の映画初めは「さらば あぶない刑事」で決まりだぜ、ベイビー

「西部警察~あぶ刑事~捜査線」。刑事ものの歴史はありますが、時代が過ぎても年を重ねても、変わらないのが「あぶ刑事」ですね。今度は完結編だそうですが、早くも次回作の構想が出ているという「あぶ刑事」らしいノリが嬉しいです。円熟味を増した舘ひろし、柴田恭兵の名演技に期待せずにいられません。
青春の握り拳 | 10,153 view
あぶない刑事が放送開始30周年!記念のフィルムコンサートが開催!町田透こと仲村トオルもビデオで出演!

あぶない刑事が放送開始30周年!記念のフィルムコンサートが開催!町田透こと仲村トオルもビデオで出演!

横浜が舞台のドラマ「あぶない刑事」が放送開始から30年を迎える10月5日、音楽とともにドラマの名場面を振り返るフィルムコンサートが県民ホール(横浜市中区)で開かれる。映像ナビゲーターとして町田透を演じた仲村トオルがビデオ出演する。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト