「月9」に初出演! 高田純次はもともと役者だった。
2015年9月15日 更新

「月9」に初出演! 高田純次はもともと役者だった。

祝!月9初出演。「ミスター無責任」高田純次の役者としての姿を追ってみる。

2,892 view

月9に「ミスター無責任」高田純次が初出演!

嵐の相葉雅紀が主演するフジテレビ系ドラマ『ようこそ、わが家へ』(4月13日スタート 毎週月曜21:00~21:54)に、高田純次が31年ぶりとなるフジテレビ連続ドラマの出演を果たすことが25日、明らかになった。高田は初めての月9出演となる。
高田がフジテレビの連続ドラマに出演するのは、1984年の「クルクルくりん」以来31年ぶり。
http://cdn-stf.line-apps.com/linenews-issue-17/item-109932/pc/b95d8a94.jpg (29036)

高田純次は、主人公倉田健太(相葉雅紀)の父・太一(寺尾聰)の同期で、人事部長代理の八木通春役。自身の出向先の会社で見つけた不正の疑惑と闘う太一に、そっと助けを差し伸べる役どころ。

そもそも高田純次って役者なの?コメディアン?

1971年、自由劇場の舞台を見て俳優を志願。同劇団に入団し研究生となる。1年で退団し、イッセー尾形とともに劇団「うでくらべ」を結成するが、半年ほどで解散。

その後結婚したが、劇団の収入では生活できないこともあり、26歳の時に宝石販売会社「トキモト」に入社した
http://blog-imgs-14-origin.fc2.com/b/y/e/byebyeblack/p_03.jpg (29039)

宝石デザイナー時代の高田純次
1977年に「劇団東京乾電池」に入団。サラリーマン生活を捨て、再び劇団の世界へ入ったものの、当初は売れず。妻子を養うために「警察に捕まるようなこと以外の職は、一通りやった」と本人は語っている。

テレビデビューは32歳の時で、『笑点』にてコントを披露した。その後、同劇団の綾田俊樹、ベンガルらと共に『笑ってる場合ですよ!』に出演し、番組内コーナー「日刊乾電池ニュース」で土用波三助と称して出演し一躍知名度を上げる。劇団を離れた後は、主にテレビ番組出演に活動の場を移す。

1985年1月、37歳でテレビドラマ『毎度おさわがせします』(TBS)に出演する。

1988年に出演した中外製薬「グロンサン」(現在はライオンから発売)のCMが話題になり、CMのキャッチコピー「5時から男」で新語・流行語大賞の「流行語部門・大衆賞」を受賞した。
http://i2.ytimg.com/vi/q6MCzgITcDE/0.jpg (29041)

グロンサンのCM

元気が出るテレビ 高田純次ベストセレクション - YouTube

1990年代には、『象印クイズヒントでピント』、『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』(「純次ダンス」が人気を博した。後述)、『マジカル頭脳パワー!!』など多くのクイズ番組に解答者として出演。『どうぶつ奇想天外!』においては、レギュラー解答者として1993年10月の放送開始から2008年秋までの長きに渡って出演していた。

また、1994年からは中京テレビにて東海地区グルメ情報番組PS(開始当初は『P.S.愛してる!』)の司会を務め、同番組は現在でも長寿番組として人気を博している。東海地区では、キリンビールやアサヒビールなどのCMを始め、中京テレビの多くの特番に出演するなど長年懇ろな間柄である。

2000年代に入り、還暦を過ぎた今でもその特異なキャラクターでバラエティ、ドラマなど数多くのテレビ番組で活躍し、コアな人気を博している。
元々は劇団員ですので、バリバリの役者さんなんですね。
俳優として映画・ドラマへの出演もしており、主人公の父親・夫役などで重要な役柄を演じることも多くなっている。それも非常にシリアスなストーリー・役柄が多く、バラエティ時とは全く正反対の顔を披露している。例えば、西村京太郎トラベルミステリーでの亀井刑事役やプレイステーションのゲーム『ユーラシアエクスプレス殺人事件』での終始真面目な列車車掌役(重要な役)を演じている。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8b-93/urbigfatmom/folder/13133/89/13956389/img_3?1360241370 (29046)

西村京太郎トラベルミステリー

「平成の無責任男」「芸能界一いい加減な男」「元祖テキトー男」と言われる男の真面目な演技、注目です。

http://a4.mzstatic.com/us/r1000/074/Purple/08/2a/07/mzi.ielqnjsa.jpg (29049)

是非、ギャップをお楽しみください。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
元気が出るテレビの名物企画「東大に入ろうね会」って覚えてる!?

元気が出るテレビの名物企画「東大に入ろうね会」って覚えてる!?

80年代から90年代にかけて放送され人気を博していた「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」。「ダンス甲子園」など様々な名物企画がありましたよね。その中に「勉強して東大に入ろうね会」という、受験生が東大にチャレンジする企画があったのを覚えていますでしょうか?
【ビーチボーイズ対決!】あなたはどっち?「反町隆史 V.S. 竹野内豊」

【ビーチボーイズ対決!】あなたはどっち?「反町隆史 V.S. 竹野内豊」

反町隆史演じるやんちゃな「桜井広海」と竹野内豊演じるスマートな「鈴木海都」の男の友情を熱く描いて人気を博した、1997年のフジテレビ月9ドラマの名作『ビーチボーイズ』。ワイルドで明るい反町「広海」、インテリジェントでクールな竹野内「海都」、あなたはどっちが好きでしたか?
【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

柴門ふみのコミックを映像化した、90年代恋愛ドラマの金字塔『東京ラブストーリー』。もしアナタが織田裕二演じる永尾完治だったら…「赤名リカ」(演:鈴木保奈美)と「関口さとみ」(演:有森也実)。あなただったら「どっち」を選んだ?選んだ理由や、作品に対する感想などのコメントもお待ちしております!
フジテレビドラマ【愛という名のもとに】について語ろう!主題歌、浜田省吾の名曲「悲しみは雪のように」にも注目

フジテレビドラマ【愛という名のもとに】について語ろう!主題歌、浜田省吾の名曲「悲しみは雪のように」にも注目

フジテレビドラマ【愛という名のもとに】放送は1992年1月~3月、主な出演者は鈴木保奈美/唐沢寿明/江口洋介、主題歌は浜田省吾の「悲しみは雪のように」 【愛という名のもとに】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト