マッスルカーでぶっ飛ばせ!
2017年1月4日 更新

マッスルカーでぶっ飛ばせ!

60年代から70年代はマッスルカーと言われる大排気量の車が憧れの対象だった。今でもその輝きは色褪せていない。そんなマッスルカーを少しご紹介。

4,146 view

あぁ憧れのマッスルカー

マッスルカー(muscle car)とは、主に1960年代後半~1970年代のアメリカ車、オーストラリア車の中で、特にハイパフォーマンスな車のことを指す。

大抵の場合、「マッスルカー」と呼ばれる車はFR、2ドア、NA(もしくは巨大なエアスクープを持ったスーパーチャージャー付き)のV型8気筒エンジン、強烈なトルク(当時若者たちのトレンドと化していたドラッグレースのため)、そして重めの車重を持っている。アメリカ車と一部のオーストラリア車に与えられた呼び名であり、スポーツカーやグランツーリスモとは異なる。
60年代から70年代にかけて超攻撃的なビジュアル、恐ろしいまでのエンジンを搭載した数多くのマッスルカーが発売された。
http://blog.nakisurf.com/naki/wp-content/uploads/2013/03/1967-pontiac-gto.jpg (37386)

http://www.gooworld.jp/car_info/feature/0909/03up/img/58_l.jpg (37387)

マッスルカーの最高速度

基本的には200km前後と言われるが、そこで疑問が生じる。
マッスルカーなんだからもっとスピードがでてもいいような気がするし、エンジンから行っても250km程度出るのではないか?と思ったので調べてみた。
するとアメリカでは一般的に最高速度は104kmであり、重視するべきは最高速度より加速であるという考えが一般的なためギア比は低速域の加速を稼ぐギア比設定となっているとのことだ。

DRAG RACING: AMERICAN MUSCLE CARS ENGLISHTOWN NJ - YouTube

こうしてみると納得。

現代に生きるマッスルカー

未だその根強い人気が多くの人の心を掴んでやまないマッスルカー。俺は現代でも受け継がれシボレー・カマロ、フォード・マスタング、ダッジ・チャレンジャーなどの車は現在も販売中である。
 (1811398)

http://www.carsensor.net/CSphoto/cat/FO/S015/FO_S015_F003_M006_1_L.jpg (37395)

しかし残念ながらこれらの車種に共通して言えることは、ともかく値段が高いということに尽きる。「いずれはマッスルカー」と思って生きることは「いつかはクラウン」といった考えと同じではないだろうか。大型の恐竜のように絶滅しつつあるマッスルカーを見ると胸が熱くなる。

ダッジ・ダート

それでは最後に初めてのマッスルカーとなったダッジ・ダートを見ながらお別れしよう。やっぱり格好いい!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/1960-Dodge-Dart-Pionier.jpg (37399)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/ae/532d133b4b53b6c8bbf99ce325cebc36.jpg (37400)

American Muscle Car - S03E13 - Dodge Dart GTS - YouTube

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

常に10年先を走リ続けたホンダの迷車たち~メーカー別マニアック名車  ホンダ編

常に10年先を走リ続けたホンダの迷車たち~メーカー別マニアック名車 ホンダ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツに続きホンダよ!元ホンダの360乗りとしてはやっぱりあの車を紹介したくなるの!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!

嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!

青春時代に一度はヤンキーに憧れませんでしたか?実際に不良の仲間入りをした人もそうでない人も、お気に入りの服装や髪型、車、バイクなどがあったのではないでしょうか。本稿では昭和を彩ったヤンキーを特集します!
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

さて第4回目です。前回から少し時間が空きましたが、再開させていただきます。第4回目は「城島編」(幻のFC編)・「友也編」(ガレージACE編)・「マコト編」(幻のF1タービン編)までをご紹介させていただきましょう。全体を通して半分以上をすぎるところでしょうか・・・コミックで30巻辺りまででしょう。
yakushakowai | 6,384 view
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「頭文字D」に登場した車の数々がプラモになって再発売!!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「頭文字D」に登場した車の数々がプラモになって再発売!!

株式会社青島文化教材社は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン『デロリアン』および『頭文字(イニシャル)D』のキャラ『高橋涼介』と『北条凛』の迫力あるバトルを再現した車のプラモデルを、2018年10月に再生産すると発表しました。
隣人速報 | 4,903 view
90年代の軽スポーツ対決!あなたはどっち派?「カプチーノ V.S.ビート」

90年代の軽スポーツ対決!あなたはどっち派?「カプチーノ V.S.ビート」

近年ではホンダがS660、ダイハツがコペンを出し軽自動車のスポーツカーが話題となっていますが、90年代にもあった軽スポーツ対決!あなたはどっち派?スズキカプチーノとホンダビート!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト