エッチ専用!? 走るラブホ【S-MX】のコピーが徹底した“恋愛仕様”で面白い
2018年4月6日 更新

エッチ専用!? 走るラブホ【S-MX】のコピーが徹底した“恋愛仕様”で面白い

HONDAが1996年に発売した車【S-MX】は、新しい形のデートカーをコンセプトにしたクルマ。キャッチコピーは「恋愛仕様」。そして、このクルマの各機能にも“恋愛”になぞらえたコピーがそれぞれ付けられていました。

365,387 view

正直者の参加求ム!ぶっちゃけアンケート♪



S-MX

S-MX(エス-エムエックス)は、HONDAがかつて生産・販売していたトールワゴン型乗用車。

ティッシュ入れが多かったり、シートをフルフラットにすることが可能なため、「走るラブホテル」や「移動式ラブホテル」とも言われる。
S-MX

S-MX

HONDAの車種名の法則ではハイフンの位置はXの前で、「SM-X」となるが、SMの持つ性的なイメージを考慮して「S-MX」名前となった。

が、結局、SM-X(エスエムエックス)をもじってSM-SEX(エスエムセックス)っと呼ばれるほどエロいイメージが浸透したクルマだった。
ロングなセミダブルベッドになるフルフラット機能付シート

ロングなセミダブルベッドになるフルフラット機能付シート

フロントシートのヘッドレストを外して、シートバックを倒し、リアシートのシートバックも倒せば、2,146mm×1,180mmの超ロングなセミダブルベッドなみの広さが出現。
ベンチシートやシート内収納式のシートベルトバックルの採用によって、凹凸感のない完全フルフラット化を実現しています。

-HONDA「プレスインフォメーション」より-
枕元となる位置にティッシュボックス入れを装備

枕元となる位置にティッシュボックス入れを装備

フルフラットシート時にベッドサイドテーブルとして使える、収納機能付きリア・システムトレイ。(照明付)
①カップホルダー
②大型トレイ
③サイドトレイ
④リッド付大型サイドボックス ←ティシュボックスが2個入る!
⑤シークレットボックス
⑥シークレットトレイ(カップホルダー下部)
2列シートのためリアシートのスペースは十分にあり、ベンチシートをフルフラットにした際、ちょうど手を伸ばした位置にティッシュボックス2個分の小物スペースがある。

言わばカーセックスを目的とした設計であり、徳大寺有恒は著書:間違いだらけのクルマ選びにおいて、ここまで露骨にセックスを全面に出した販売手法に驚いた事をコメントしている。
徳大寺有恒(自動車評論家)

徳大寺有恒(自動車評論家)

著書『間違いだらけのクルマ選び』において、ここまで露骨にセックスを全面に出した販売手法に驚いた事をコメントしている。

キャッチコピーは「恋愛仕様。」

S-MXのキャッチコピーは「恋愛仕様。」

S-MXのキャッチコピーは「恋愛仕様。」

そして、このクルマの各機能は“恋愛”になぞらえて、それぞれコピーが付けられている。
●結婚するなら4番目の男。
(クリエイティブ・ムーバー第4弾)
 ※クリエイティブ・ムーバーは1990年代にHONDAが発売した、いわゆるRVのこと。

●倒れたら起こすのが友情、ともに倒れるのが愛情。
 (フルフラットシート)

●恋の一歩は何気なく始まってしまう。
 (ワンステップフロア)

●ふくらむ愛がふたりを守る。
 (SRSエアバックシステム)

●ふたつのハートがひとつになることを愛という。
 (2.0ℓDOHCエンジン)

●恋する瞳は常に輝いている。
 (大型ヘッドライト)

●相手しか見えないものを恋と呼び、まわりが全部見えるのを愛と呼ぶ。
 (パノラマサイドウインドウ)

●恋は肩寄せ同じ未来を見たがる。
 (ツインベンチシート)

●恋愛の入り口は一つだが、出口には結婚と失恋の2つある。
 (1×2ドア)

●ふたりの世界は宇宙のひろがりを持つ。
 (自由空間)

●心の愛は全身で守れ。
 (高密度ストレート骨格)

●新しい出会いは、新しい風に乗って。
 (ニュートレンド・パッセンンジャーカー)

●恋に弱腰は禁物。
 (大型テールプロテクター)

●恋する脚に、錠はかからず。
 (ABS)

●恋で引き、愛で押す
 (リアルタイム4WD)

●胸が音楽のように揺れるのを愛という
 (デリカシーサスペンション)

●愛の色は燃える炎の色である。
 (ボディーカラー5色)

●鼻の下が短い男は心が広い。
 (ショートノーズ&ワイドキャビン)

●恋の扉はテレパシーという鍵で開く。
 (キーレスエントリーシステム)

●恋は人生の宝石箱。
 (ツインキューブパッケージ)

●恋する騎士は、腰低く優雅なり。
 (ローダウン仕様)

●恋は、身近なところから始まる。
 (ホンダクリオ店)
“恋愛の例え”と“クルマの各機能・使用イメージ”が絶妙に当てはまった素晴らしいコピーの数々ですね。

CMでもコピーが流れていました。

Honda - S-MX - YouTube

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
最高級車なのに・・・残念だった車!!2代目『HONDA・レジェンド』

最高級車なのに・・・残念だった車!!2代目『HONDA・レジェンド』

決して不人気車ではないのに、爆発的にヒットしたTOYOTAではセルシオ・日産ではシーマなどと高級車市場での人気を競い最終的に影が薄くなってしまった残念な車『HONDA・レジェンド』
ギャング | 14,794 view
〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

本田技研工業は、昨年惜しまれつつ生産中止となった原付(50cc)「ホンダ・モンキー」を原付二種(125cc)にしたレジャーモデル「モンキー125」を7月12日に発売することを発表しました。
隣人速報 | 1,304 view
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 1,919 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト