2016年11月19日 更新

【解説】フリーザが理想の上司と言われる訳を名シーンで検証

ネット上ではよくフリーザこそが理想の上司であると言われている。 「えっ、残虐でひどい人なんじゃないの?」 そう思う人に対して、理想の上司であるという根拠を名シーンの画像で解説。

98,802 view

フリーザが理想の上司であると話題に

ネット上ではよくフリーザこそが理想の上司であると言われている。
「えっ、残虐でひどい人なんじゃないの?」
そう思う人に対して、理想の上司であるという根拠を解説しよう。

部下相手にも丁寧な言葉を使い、「さん」付けで呼ぶ

http://livedoor.blogimg.jp/rapidhack/imgs/3/3/331f5c31-s.jpg (44105)

丁寧な言葉遣いと「さん」付け。
立場を利用してむやみに部下を威嚇したりしません。

相手の能力を数値のみで判断せず直接確かめる

http://stat.ameba.jp/user_images/20150304/17/tama50/94/e0/j/o0480036013235135157.jpg (44107)

攻撃避けることもできるがあえて受け相手の実力を直接確かめる。
きっと履歴書や成績表だけで部下を判断しないでしょう。

優秀な相手に対しては敵であっても自らスカウトする

https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/136460984332323948/2e014c6e8064b6bb75a7890ad681c3d1/cached.png (44109)

敵であっても優秀だと判断すればスカウトする柔軟性。
競合企業のスタッフでも優秀な人は直接引っ張ってくると考えられます。

自分の能力を誇張しない

http://nekodama.sakura.ne.jp/blog.mudamuda/wp-content/uploads/2013/07/%E8%A8%BC%E6%8B%A0%EF%BC%9A%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B6%EF%BC%95%EF%BC%93%E4%B8%87%E3%81%A7%E3%81%99.png (44111)

ハッタリは使わず自分の能力は正確に伝える。
無駄に自分の実力を高く見せようとする上司ではありません。

理解しにくい相手には比喩を使う。

http://livedoor.blogimg.jp/bequeen/imgs/8/4/8431e63f.jpg (44113)

わかりにくい部下には比喩を使って、わかるまで説明します。

真似をしたくなる存在である。

http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-11116/11/116/785/881/i320 (44115)

信頼される上司は真似をされる存在になります。

優秀な部下とチームを育成している。

http://one1piece.net/wp-content/uploads/2015/03/5ab7c821-s-300x196.jpg (44117)

べジータが恐怖を感じるほどのギニュー特戦隊を結成。
優秀な部下と優秀なチームを育成しています。

部下にユニフォームを支給する

31 件

思い出を語ろう

関連する記事こんな記事も人気です♪

殺戮の限りを尽くした「ドラゴンボール」メインプレイヤーを図解しているイラストが面白い!

殺戮の限りを尽くした「ドラゴンボール」メインプレイヤーを図解しているイラストが面白い!

国民的人気マンガ「ドラゴンボール」は、ジャンプでの連載がピークだった90年代から20年たった今でも、私たちの心を捉えて離しません。少し前に、ネットで大盛り上がりだった「倒した数が一目で分かるイラスト」について確認してみましょう。
青春の握り拳 | 17,857 view
【ドラゴンボール】戦闘力って最終的にどれくらいまでいったの!?インフレがとまらないドラゴンボールの戦闘力について。

【ドラゴンボール】戦闘力って最終的にどれくらいまでいったの!?インフレがとまらないドラゴンボールの戦闘力について。

大人気だったドラゴンボール。ピッコロ編、べジータ編、フリーザ編、セル編とみんなジャンプを楽しみにしてましたよね?ところで物語の途中から強さを表す指標として登場した戦闘力。最初は100くらいの数値だったのが、強い敵が現れるにつれてどんどんインフレが進み最終的には一体いくつになったんだ!?なんて思いませんでしたか。戦闘力を測るスカウターも途中から壊れるのが当たり前でしたね。そんなインフレ続きだった戦闘力をちょっと追いかけてみたいと思います。
青春の握り拳 | 252,067 view
Dr.マシリトからキングボンビーまで!様々なキャラクターのモデルとなった「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏。

Dr.マシリトからキングボンビーまで!様々なキャラクターのモデルとなった「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏。

「伝説の編集者」として名高い鳥嶋和彦氏をご存知でしょうか。ジャンプ黄金期の80年代、あの鳥山明や桂正和と共に大ヒット作品を世に送り出し、「ジャンプ放送局」や「ファミコン神拳110番」などの人気企画を編集、ドラゴンクエストの誕生にも大きな役割を担いました。そしてDr.マシリトはじめ多くのマンガに個性的なキャラクターとして登場しています。
青春の握り拳 | 13,479 view
ドラゴンボールZの手づくり出生届が登場!「かめはめ波を放つ我が子」といった演出も可能!

ドラゴンボールZの手づくり出生届が登場!「かめはめ波を放つ我が子」といった演出も可能!

鳥山明原作のアニメ「ドラゴンボールZ」のイラストがデザインされた出生届が、デザイン出生届の通販サイト「出生届製作所」に登場。悟空や悟飯、ピッコロなどの「キャラクターデザイン出生届」、子供の写真を貼ることで完成する「手づくり出生届」が用意された。
ベジータやナッパになって親子で戦闘!?簡単組み立ての「ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編」が発売!

ベジータやナッパになって親子で戦闘!?簡単組み立ての「ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編」が発売!

ジャポニカ学習帳のショウワノート株式会社は、着用可能で立体的な甲冑が作れるダンボールキット『着れちゃう!ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編』を作成した。総合オンラインストアAmazon.co.jpで10月上旬よりスカウター付きのAmazon限定版が発売される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能