お金がない! 織田裕二はここで育った
2017年2月1日 更新

お金がない! 織田裕二はここで育った

お金がない!なんてことはありますよね。この当時のドラマ、お金がないはそんな気持ちを代弁してくれるようなドラマです。さらには企業内での立身出世などとにかくこのドラマ、面白い。

17,282 view

お金がない!

『お金がない!』(おかねがない)は、1994年7月6日より9月21日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系列の「水曜劇場」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は織田裕二。
学もなく貧困を極めた青年が一流企業で活躍して仕事を成功させていく痛快なサクセスストーリー。
主人公の萩原健太郎は、小さな町工場で働く25歳の青年。亡き親が残した多額の借金を抱えてとても貧乏であったが、幼い二人の弟やあたたかい友人達に囲まれ、楽しく暮らしていた。
そんなある日、健太郎は弟たちと「今度の給料日に焼肉食べに行こう!」という約束をする。ところが、待ちに待ったその日に町工場が倒産。結局、給料は受け取れず、借金の取立てに押しかけられ、挙句の果てには家賃滞納で住んでいた家も大家に追い出されてしまう。
それを機に、再就職先を探していた健太郎は、幼なじみの美智子の紹介で、超大手外資系保険会社「ユニバーサル・インシュアランス」のビルメンテナンス会社に転職する。ある日健太郎は、偶然拾った重要ファイルを盾にして柏木に再就職を迫るが、逆にビルメンテナンス会社をクビにされてしまう。だが健太郎は、ユニバーサル・インシュアランスの社員に成りすまし、ファイルの持ち主である大沢をそそのかして協力させ、大口の契約奪還を成功させる。
それが運よく社長である氷室の目にとまり、健太郎は晴れて社員として正式に採用されることになるが…
どうですか?
思い出しちゃいますが、かわいそうどころではない状況です。
http://buta-neko.net/img/dorama/okaneganai/cap330.JPG (99357)

恐ろしい、、、借金取り

お金がないといえば名キャラクターは借金取りでしょう。
どことなく抜けた感じがありますが、怖い借金取りに変わりありません。
http://buta-neko.net/img/dorama/okaneganai/cap342.JPG (99360)

http://buta-neko.net/img/dorama/okaneganai/cap343.JPG (99361)

http://buta-neko.net/img/dorama/okaneganai/cap346.JPG (99362)

織田裕二の変貌ぶり

織田裕二も一皮も二皮もむけました。
http://news.magma-web.jp/wp-content/uploads/2010/07/2bfc96a45921677282a36721a07709ca2.png (99365)

スーツを着るだけでガラッと変わりますね。
http://buta-neko.net/img/dorama/okaneganai/cap359.JPG (99367)

これは採用ですよ。
http://matome.naver.jp/odai/2140306680816763401/2140405034664981003 (99369)

今ではかっこよすぎですね
http://blog-imgs-32.fc2.com/n/e/b/nebanebawh/200908031050060ef.jpg (99371)

お金があるようになった萩原はとても怖いです。
お金がありますし。。。(動画7分ごろから)

織田裕二 お金がない 第11回「お金がある!」1 3 - YouTube

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

貧乏だけど明るく前向きな青年を織田裕二が好演!強運を武器に人生を突き進む『お金がない!』

貧乏だけど明るく前向きな青年を織田裕二が好演!強運を武器に人生を突き進む『お金がない!』

フジテレビ系列の水曜劇場で、1994年7月から放送されていた。織田裕二が演じる萩原健太郎は、亡くなった両親が残した借金を抱えていたが、幼い弟二人の親代わりとなり、貧乏に負けず暮らしていた。ある事件をきっかけにお金を手に入れ、成功をつかんでいくサクセスストーリー。
kankengon | 836 view
吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

「トレンディ」といえば芸人のトレンディエンジェルが出てくるほど、もはや死語の感が漂うワード。しかし80年代後半~90年代前半に華やかだったトレンディドラマでは、吉田栄作・織田裕二・加勢大周のトレンディ御三家を筆頭に、トレンディ俳優たちが引っ張りだこでした。まだ「イケメン」の言葉もなかった時代、女性たちを虜にした数々のトレンディ俳優たち。
青春の握り拳 | 91,308 view
婚約者が癌に!!「私の運命」【ネタバレあり】

婚約者が癌に!!「私の運命」【ネタバレあり】

若くして癌になってしまった婚約者!彼女の為に別れるか、結婚するか。そして、検査に行った病院で、看護師として働く高校時代の彼女との再会。自分の担当医師の愛人となってしまっていた彼女・・・。穏やかな日々が大きく変化し、物語は展開されていく。
【ドラマ最終回シリーズ!】お金がない!【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】お金がない!【ネタバレしてます】

織田裕二の出世作! コメディタッチの演技も様になっていました。最近になって似たようなドラマをやっていたのが気になりますが、こっちは面白いですよ!
ななこ撫子 | 52,980 view
『就職戦線異状なし』『ラストソング』『スキ!』など、DVD化・配信されない90年代映画が神保町シアターで特集上映!!

『就職戦線異状なし』『ラストソング』『スキ!』など、DVD化・配信されない90年代映画が神保町シアターで特集上映!!

神保町シアター(東京都千代田区神田神保町)にて、『就職戦線異状なし』『ラストソング』『スキ!』などDVD化も配信もされないレアもの90年代映画が特集上映されます。
隣人速報 | 197 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト