復活求む!【タモリ・たけし・さんま】BIG3 世紀のゴルフマッチ
2016年5月20日 更新

復活求む!【タモリ・たけし・さんま】BIG3 世紀のゴルフマッチ

新春恒例の番組『タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ』。毎年楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか!?

8,192 view

タモリ・たけし・さんま BIG3 世紀のゴルフマッチ

新春・特別番組『タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀の...

新春・特別番組『タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ』

1988年(1990年・1995年は開催されなかった)から1999年に、フジテレビ系列で正月(1月1日・1月3日)の夕方から夜にかけて放送されていたゴルフをメインとしたバラエティ番組・新春特別番組である。

「ビッグ3」とは

フジテレビが自局の高視聴率獲得に貢献していたお笑いタレントの代表格、タモリ・ビートたけし・明石家さんまの3人を括って呼んでいた総称。

番組内容

お笑いタレントの大御所であるタモリ・ビートたけし・明石家さんまの『BIG3』3名が、関東近県(放送回により異なるが、箱根や筑波山周辺)のゴルフ場を舞台にした、9ホールのストローク・プレーを展開する。
 (1660732)

単なる、ストローク・プレーでは面白みがないので、各ホールにアトラクションを設けてエンターテインメント性を重視した中身でゴルフ対決に展開した。放送初期は、普通のホールも多かったが、放送回を重ねるごとにイロモノのホールばかりとなった。

タモリ・たけし・さんま BIG3 世紀のゴルフマッチ '96 英語禁止ホール 新ルールでさんちゃん自爆!前半 - YouTube

タモリ・たけし・さんま BIG3 世紀のゴルフマッチ '96 英語禁止ホール 新ルールでさんちゃん自爆!後半 - YouTube

「英語禁止」「日本語禁止」のホールでは、珍表現(例:「ナイス入り」、「大橋巨泉ギフトショップ(パットの時にかける「OK」の事)」など)やゴルフ用語を無理矢理日本語にした言い換え(例:1番ウッド→「1番木」、5番アイアン→「5番鉄」、バンカー→「砂場」など)が続出した。さんまはこのホールが大の苦手であり、逸見などの巧みな誘導により、それを複数回繰り返してペナルティーを重ねてしまったり、タモリ・たけしを誘導しようとして逆に自爆してしまい、相当なハンデとなっていた。また、たけしはさんまとは違い、誘導によるペナルティーや、他人への誘導により逆に自爆することはあまり無かったものの、誰も誘導していない関係ない場面で勝手に自爆し、ペナルディーを重ねてしまった。一方でタモリは「頭の中で考えてから喋ればいい」という持論のもと、殆ど自爆することはなく、ペナルティーを連発するさんま・たけしとは対照的であった。「英語禁止」は第一回から始まったが、さんまの「大活躍」による予想以上の盛り上がりとなり、以後番組の名物となった。

嘆きの言葉禁止ホール!!『タモリ・たけし・さんまBIG3世紀のゴルフマッチ - YouTube

番組が放送されなくなった理由

視聴者やゴルフファンからも好評で、視聴率も悪くはありませんでしたが、1999年を最後に放送されなくなりました。
打ち切り理由については、3人のスケジュール調整が困難になったためと言われていましたが…
同番組は高視聴率だったにもかかわらず、'99年に突然、打ち切りになった。
 「バラエティー番組なのに、タモリがマジでプレーするから番組にならない。ビートたけしが『つまらないから止めよう』と言い出して打ち切りになったのが真相です」(元番組スタッフ)
実際は、タモリがプレーに真剣になり過ぎたことが原因のようですね。
確かに、タモリが6連覇を含む8回の優勝をしています。
FNS27時間テレビ

FNS27時間テレビ

「さんま・中居の今夜も眠れない」のコーナーで13年ぶりにお笑い界ビッグ3による3ショット実現。
2012年『FNS27時間テレビ』では、「さんま・中居の今夜も眠れない」のコーナーで、タモリ・たけし・さんまBIG3による3ショットが実現しました。

その中で、「いいとも」レギュラーのSMAP・中居正広と笑福亭鶴瓶が、「また、やってくださいよ」とけしかけた際、たけしが「タモリさんがやればやるよ」と言ったのに対して、タモリは「ゴルフやめたもん」と全然ノリ気ではありませんでした。残念ですねぇ。

類似したゴルフマッチの特別番組が各局で放送されていますが、もう一度『タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ』を見てみたいものです。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

明石家さんま 西の郷ひろみ時代

明石家さんま 西の郷ひろみ時代

東京進出、ドラマ出演、レコードリリース、おまけに芸能人運動会で田原俊彦に勝ってしまうという吉本芸人にあるまじき活躍の数々。
RAOH | 953 view
「天下とったる」横山やすし vs 「小さなことからコツコツと」西川きよし 怒るでしかし!!

「天下とったる」横山やすし vs 「小さなことからコツコツと」西川きよし 怒るでしかし!!

1980年代に起こった漫才ブームの中で横山やすし・西川きよし、通称「やすきよ」は不動の王者だった 。実力派若手との共演、対決も多かったが「ライバルは?」と聞かれた横山やすしは「相方」と答えた。そして西川きよしは猛獣使いか調教師のごとき見事なムチさばきで荒ぶる相方と対峙した。
RAOH | 1,956 view
タモリこと森田一義のこと(2) 「笑っていいとも!」開始からタモリロス症候群、略して「タモロス」まで

タモリこと森田一義のこと(2) 「笑っていいとも!」開始からタモリロス症候群、略して「タモロス」まで

タモリは実は無計画、無責任、無反省、無目標、無国籍、無専門、無向上心。過去にも未来にも自分にも他人にも期待せず、ただひたすらその時、その時間を肯定していく。そう「これでいいのだ!」
RAOH | 1,585 view
鶴瓶 Ep2  お笑いモンスター 数々の事件と伝説と武勇伝 神か悪魔か 生放送で露出した最強の芸人

鶴瓶 Ep2 お笑いモンスター 数々の事件と伝説と武勇伝 神か悪魔か 生放送で露出した最強の芸人

髪型は、アフロヘアー、短髪、(生え際が後退し)M型、(頭頂部も薄くなり)MO型と変わったが、顔はずっとタレ目で 笑顔。数々の事件を引き起こす「悪瓶」「恵比須顔の悪魔」 人々に笑いと癒しを与えてくれる「神」その突破力はお笑い芸人の中でもトップクラス。鶴瓶のお笑いの罠にはまった者はもう逃れることができない。ずっとファンでいるしかない。
RAOH | 2,206 view
鶴瓶 Ep1  お笑いモンスター 数々の事件と伝説と武勇伝  神か悪魔か 生放送で露出した最強の芸人

鶴瓶 Ep1 お笑いモンスター 数々の事件と伝説と武勇伝 神か悪魔か 生放送で露出した最強の芸人

髪型は、アフロヘアー、短髪、(生え際が後退し)M型、(頭頂部も薄くなり)MO型と変わったが、顔はずっとタレ目で 笑顔。数々の事件を引き起こす「悪瓶」「恵比須顔の悪魔」 人々に笑いと癒しを与えてくれる「神」その突破力はお笑い芸人の中でもトップクラス。鶴瓶のお笑いの罠にはまった者はもう逃れることができない。ずっとファンでいるしかない。
RAOH | 3,406 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト