【ドラマ最終回シリーズ!】パパはニュースキャスター【ネタバレしてます】
2018年9月18日 更新

【ドラマ最終回シリーズ!】パパはニュースキャスター【ネタバレしてます】

「あのドラマの最終回が気になる」そんなアナタの期待にお答えしちゃう【ドラマ最終回シリーズ!】 今回は田村正和がモテモテのニュースキャスター。バブル真っ只中の匂いがプンプンする『パパはニュースキャスター』をお届けしちゃいます♪

5,369 view

『パパはニュースキャスター』情報

制作局:TBS
放送期間:1987年1月~3月
主な出演者:田村正和/浅野温子
脚本:伴一彦
最高視聴率:24.8%

主題歌:Oneway Generation/本田美奈子

Oneway Generation - Minako Honda - YouTube

あらすじ

TBSニュースチャンネルのオープニング。

キャスター席にはクールな二枚目男性と、落ち着いて清楚なイメージの女性。

「こんばんは、鏡竜太郎です。」
「米崎みゆきです」

竜太郎 「今日からこの時間のニュースは私たちがお伝えします。」

テレビ局の看板ニュースキャスター、鏡竜太郎(田村正和)は40歳の独身。高級マンションに住み、番組のサブキャスターである米崎みゆき(浅野温子)とは、部屋の合鍵を渡すほどの仲。

独身生活を満喫する竜太郎は、妻や子供などは煩わしいばかりだと思っていた。

マンションの隣人は、主夫の松本 保(所ジョージ)、妻で客室乗務員の文子(松本留美)、息子の悠作(石堂穰)の親子。

そんなある日、3人の見知らぬ少女が次々と竜太郎を訪ねて「パパ!」と呼び、部屋へあがり込んで来た。

西尾 愛(西尾麻里)、大塚 愛(大塚ちか子)、鈴木 愛(鈴木美恵子)の3人で名前は全て「愛・めぐみ」だった。

竜太郎は酒に酔って女性を口説く時、「そろそろ身を固めようと思っているんだ。娘が出来たら名前は決めてある、愛情の『愛』と書いて『めぐみ』、愛に恵まれるようにって、、。」と口説く癖があるのだ。

少女たちの母親の名前は、竜太郎もそれぞれ覚えがある。
しかも、3人は親子である証拠の品まで持っているという。それは、竜太郎がかつてつき合った女性にプレゼントしてきたペンダントだった。

酔う度に女性を口説き、記憶を失ってしまう癖のある竜太郎は、自分の知らない所で、娘が3人も育っていたとは思いもよらず困り果てる。

竜太郎にとって、3人の子供は12年前の愛の結晶ではなく、快楽のツケとして廻って来たのだった。
http://www.bs-tbs.co.jp/images/program/2150.jpg (94342)

https://i.ytimg.com/vi/IBjg0yibgFo/0.jpg (94343)

http://blog.nekoko.shop-pro.jp/images/201410200011.jpg (94344)

ネタバレ最終回

名古屋へ行ったはずの大塚愛が、五十嵐(小坂一也)の家を出て戻って来てしまった。

さらに西尾愛の妹・千恵子(土井千恵子)まで訪ねて来て、竜太郎は4人の子供たちに囲まれる。

その夜、憔悴しきった五十嵐が鏡家を訪れ、大塚愛に帰ってきてほしいと訴える。その様子に胸を打たれた鈴木愛は、大塚愛の代わりに五十嵐家の養女になろうと決めるのだった。一方、西尾愛は千恵子を母のもとへ送りに行き、そのまま暮らすことになる。

そして、1人残された大塚も、迎えに来た日向(目黒祐樹)に連れられて母のところへ帰って行き、とうとう竜太郎は1人になってしまった。

更に、みゆき(浅野温子)も仕事でアメリカへ行くことが決まり、寂しさを隠せない竜太郎。竜太郎は3人の「愛・めぐみたち」に煩わされて怒鳴った日々を思い出す。

初めて竜太郎の前に登場した時の愛たち。愛たちの胸で光るぺンダント。
ロケットの中には、竜太郎の若かりし頃の写真。竜太郎が愛たちの母親に宛てた手紙を、声を合わせて読む愛たち。

竜太郎が感傷的になったのも束の間、玄関のチャイムが鳴る。

竜太郎が扉を開けると立っていたのは、小学四年生ぐらいの女の子。
そして次々とチャイムが鳴り、また新たに3人の少女が竜太郎を訪ねて来て竜太郎に

「パパ!」と言う。

竜太郎、茫然と呟く。

「........悪夢だ」

“新しい愛たち”の手紙を読む声が続く。
http://movie.dogatch.jp/images/episode/13442/2b7d122401cbb91ef5fda3d71144a394.jpg (94347)

http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c43/perfect-news/large-3e6f3.jpg (94348)

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ドラマ最終回シリーズ!】男女7人秋物語【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】男女7人秋物語【ネタバレしてます】

明石家さんまと大竹しのぶの掛け合いが最高でした!当時としては珍しい恋愛ドラマで、「トレンディー」の火付け役となりました。 そんな『男女7人秋物語』の最終回をチェック! 
ななこ撫子 | 24,144 view
『パパはニュースキャスター』3人の「愛」(大塚ちか子・西尾麻里・鈴木美恵子)が好きだった!!

『パパはニュースキャスター』3人の「愛」(大塚ちか子・西尾麻里・鈴木美恵子)が好きだった!!

パパはニュースキャスターの3人の愛と言えば当時は人気子役でした。 全員、愛の役名でしたが、本当の芸名は、「大塚ちか子・西尾麻里・鈴木美恵子」なんです。そんな3人の現在を大調査!!
TBSドラマ【パパはニュースキャスター】について語ろう!田村正和がモテモテのニュースキャスター

TBSドラマ【パパはニュースキャスター】について語ろう!田村正和がモテモテのニュースキャスター

TBSドラマ【パパはニュースキャスター】放送は1987年1月~3月、主な出演者は田村正和/浅野温子、主題歌は本田美奈子の「Oneway Generation」 【パパはニュースキャスター】ついて語ろう!
【最終回】ドラマ『サイコメトラーEIJI』【ネタばれ】

【最終回】ドラマ『サイコメトラーEIJI』【ネタばれ】

ドラマ『サイコメトラーEIJI』は1997年と1999年に制作されたドラマ。松岡昌宏主演で、同名漫画が原作です。演出を堤幸彦が手掛けていることでも有名です。今回は1997年に放映された第一期の内容について紹介します。
そふぃ子 | 34,779 view
【ドラマの謎】君といた未来のために 〜I'll be back〜【最終回ネタばれ】

【ドラマの謎】君といた未来のために 〜I'll be back〜【最終回ネタばれ】

『君といた未来のために 〜I'll be back〜』は、1999年に堂本剛主演で制作されたSFドラマです。今回は気になる最終回のネタばれを紹介します。
そふぃ子 | 56,074 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト