1960年代特撮ヒロインの夜明け「忍者部隊月光」「ウルトラQ」「仮面の忍者 赤影」「キャプテンウルトラ」ほか(合計9作品)
2015年11月10日 更新

1960年代特撮ヒロインの夜明け「忍者部隊月光」「ウルトラQ」「仮面の忍者 赤影」「キャプテンウルトラ」ほか(合計9作品)

1960年代の特撮テレビ番組であった忍者部隊月光・ウルトラQ・仮面の忍者 赤影・キャプテンウルトラ・ジャイアントロボ・河童の三平妖怪大作戦・怪奇大作戦・魔人バンダー・妖術武芸帳の9作品の作品紹介とヒロインのまとめです。

21,146 view

忍者部隊月光 1964年

忍者部隊月光(にんじゃぶたい げっこう

忍者部隊月光(にんじゃぶたい げっこう

『忍者部隊月光』(にんじゃぶたい げっこう)は、1964年(昭和39年)1月3日から1966年(昭和41年)10月2日までフジテレビ系で全130話が放送された、国際放映製作の特撮番組。モノクロ作品。吉田竜夫の漫画『少年忍者部隊月光』を原作として、時代を第二次世界大戦中から現代に、主人公たちの年齢を少年から青年に置きかえている。 118話より『新忍者部隊月光』(しんにんじゃぶたいげっこう)と改題。正義と世界平和を守ることを目的とする「あけぼの機関」に所属する、伊賀流・甲賀流忍者の末裔で編成される「忍者部隊」が忍術などの能力を駆使して悪事と戦う物語。「月光」は部隊長の呼び名。
(出典:Wikipedia)
http://pds.exblog.jp/pds/1/201011/29/44/e0162444_0115717.jpg (515754)

http://img-cdn.jg.jugem.jp/7d0/1655903/20140619_993421.jpg (515755)

主な敵対組織は、忍者部隊と同様に忍術を駆使する「ブラック団」、科学技術を悪用する秘密結社「マキューラ」、妖術を操る「まぼろし同盟」。
基本的には子供向けの痛快活劇として作られており、手裏剣投げのポーズが当時大流行した。一方で、忍者部隊の中に志半ばで戦死してしまう者が出るなど忍者部隊の任務の過酷さも強調され、シリアスな作風だった。
(出典:Wikipedia)

三日月:森槙子(第1 - 33話)

三日月:森槙子

三日月:森槙子

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/suki117/20101012/20101012124907.jpg (515758)

http://i.ytimg.com/vi/Eh7IplFiC04/maxresdefault.jpg (515759)

銀月:加川淳子(第33 - 104、118、126 - 130話)

銀月:加川淳子

銀月:加川淳子

銀月:加川淳子

銀月:加川淳子

ウルトラQ(ウルトラキュー) 1966年

ウルトラQ(ウルトラキュー)

ウルトラQ(ウルトラキュー)

『ウルトラQ』(ウルトラキュー) は、1966年1月2日から7月3日にかけて放送された特撮番組。ウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の第1作。
万城目淳(星川航空パイロット)、戸川一平(パイロット助手)、江戸川由利子(毎日新報報道カメラマン)の主人公3人が、毎回遭遇する不可思議な事件を描く特撮SFドラマ。
(出典:Wikipedia)
毎回遭遇する不可思議な事件や怪奇現象や怪獣

毎回遭遇する不可思議な事件や怪奇現象や怪獣

江戸川由利子:桜井浩子

桜井 浩子(さくらい ひろこ)

桜井 浩子(さくらい ひろこ)

桜井 浩子(さくらい ひろこ、1946年3月4日 - )は、日本の女優で、円谷プロダクション所属のプロデューサーでもある。『ウルトラQ』の毎日新報カメラマン・江戸川由利子役、『ウルトラマン』のフジ・アキコ隊員役で知られる。
本名は古矢浩子。東京都目黒区出身。愛称はロコ。この二役により、テレビの特撮番組におけるヒロインの草分け的存在となった。
(出典:Wikipedia)
桜井浩子さんはテレビの特撮番組におけるヒロインの草分け的存在

桜井浩子さんはテレビの特撮番組におけるヒロインの草分け的存在

http://jamjamworld.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_44e/jamjamworld/m_sakuraihiroko.jpg?c=a0 (515770)

ゲストに有名な東宝特撮女優が参加

90 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あなたはウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の第1作『ウルトラQ』を憶えてますか?

あなたはウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の第1作『ウルトラQ』を憶えてますか?

まだテレビが白黒の時代です。特撮物の元祖ともいえるのではないかと思うのはこの番組でした。まだ幼かった僕はこのタイトル映像を見るだけでハラハラドキドキしたものです。
yakushakowai | 2,026 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 44,043 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和のアニメと特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやホラータッチな特撮トラウマ作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 59,963 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.10(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.10(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和のアニメと特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやホラータッチな特撮トラウマ作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 63,225 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやバッドエンドな特撮作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 51,328 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト