実は深い!R-TYPEのスゴイ設定 ただのシューティングゲームじゃないぞ
2017年1月23日 更新

実は深い!R-TYPEのスゴイ設定 ただのシューティングゲームじゃないぞ

名作シューティング、R-TYPE。ゲームとしての出来だけでなくその設定も話題となっています。発売から30年近く経過した今でも根強いファンがいます。

115,933 view

名作シューティングゲーム・R-TYPEの歴史

『R-TYPE』(アール・タイプ)は、1987年7月に発売された
アイレム制作のアーケードゲーム、及びその後継シリーズ作品群の
総称である。ジャンルは横スクロールシューティングゲーム。
1作目の時点では「地球の脅威となるバイド帝国を破壊せよ」
という簡単な設定のみだったが、『R-TYPE III』においてバイドに
関する詳細な設定が作られた。
http://www.asahi-net.or.jp/~pm9m-tkhs/dic/r/r-type.jpg (553939)

発売当時のオリジナル画面
http://tozaigames.co.jp/products/rtypedimensions/image/description2_ss02.jpg (553940)

リメイク版

基本設定

シリーズを通して地球(プレイヤー側)の敵対存在となる勢力。
極めて強い排他的攻撃衝動に支配された超束積高エネルギー生命体の
総称であり、人類と同様の2重螺旋構造の塩基配列を持つ自己増殖機能を備えた粒子で構成されている。

『TACTICS』では銀河系・ペルセウス腕中心部で初めて確認された。
物質でありながら波動としての性質も備えており、バイドそのものに
対しては等質の波動を持ったものでないと干渉できない性質を持つため、有効な対抗手段は波動兵器(波動砲)やバイドの切れ端を使用した
兵器であるフォースに限られている。
また、本体は物理的・相対論的に攻撃する事が困難な異層次元空間に
存在しているため、『R-TYPE III』では電界25次元、
『R-TYPE FINAL』では26次元へとR戦闘機が侵攻し、バイドの中枢部を
破壊するという作戦が実施されている。

特筆すべき点として、有機物・無機物を問わずあらゆる物質を
融合捕食する能力を有している事が挙げられる。
様々な物質を取り込んで融合しているため、戦力には機械的なものから
生物的なものまで様々なものが存在する。
その浸食作用はR戦闘機や宇宙戦艦、そしてその中に乗り込む人間や
その精神とて例外ではなく、『R-TYPE Δ』『R-TYPE FINAL』および
『R-TYPE TACTICS』シリーズにおいては自機や自軍がバイドと化して
人類側と交戦するというシナリオも存在する。

彼等はある程度ながら人間としての自我と記憶を保っているようで、『FINAL』ではボイスレコーダーに地球に帰っても自分が人類に
受け入れられない悲しみが記録され、『TACTICS』ではバイドに
同化された艦のクルー達がバイド化してもなお自分達は人間であると
錯覚したまま地球へ向かう事になる。

元々は26世紀の人類が敵対する外宇宙生命体に対抗すべく、
生体物理学や遺伝子工学、果てには魔道力学までも応用して作り出した
星系内生態系破壊用兵器であり、月と同規模のフレームに収められた
上で、バイパスパイルを通じて敵母星へと向けて空間跳躍させるという
運用が想定されていた。しかし、敵の星系で発動するはずだったそれは
些細なトラブルによって太陽系で発動してしまい、暴走。

制御不能に陥ったそれは次元消去タイプの兵器によって異次元へと
吹き飛ばされた。しかし、それは破壊されてはおらず、増殖と進化を
続けながら異次元を彷徨い続けた末に22世紀の太陽系へと襲来し、
22世紀の人類によって「バイド(Bydo)」と名付けられた。

また、バイドとしての破壊能力や破壊衝動を示す定数因子として
「バイド係数」が定められている。単位は「Bydo」であり、バイド
そのものだけではなくバイドを用いたフォースなどの兵器もバイド係数が示されている。

直接何Bydoかを数値化する他にも、攻撃力の指標として、E〜Sまでの6つのクラスからなる「バイドクラス」を用いて分類される事もある。
なお、STG作品でボスとして登場するバイドは、基本的にAクラスか
Sクラスに分類されている。

なお、これらの設定は『R-TYPES』などで設定されたものであり、
『R-TYPE』の時点では単なるエイリアンとしか設定されていなかった。
これは「バイド帝国」や本拠地である「バイド帝星」などの単語に
現れている他、『R-TYPE COMPLATE CD』では、バイドが喋るシーンが
ある。

フォース
バイドの切れ端である超束積高エネルギー生命体にコントロールロッドを打ち込み、人工的に制御可能にした兵器。
破壊不能で、外部からエネルギーを注入することで数倍の高エネルギー体(レーザー)に変換し放出できるという触媒としての性質を持っている。

ビットはフォース開発の過程で製造された人工フォースである。
R-9の出撃時点では未完成で主力兵器とまでは至らなかったが、
後に開発研究が進められ「シャドウフォース」開発の礎になったと
考えられる。
一読では理解ができないほど綿密に設定されています。
バイドの設定、機械や人間に侵食し自己を増殖するという
SFの黄金設定とも言えるものがこの作品に深みを与えています。

そこからいくつもの続編に派生する素晴らしい設定ですね。

裏設定

いわゆる自機、R戦闘機については裏設定と言われる
恐ろしい噂がある。
アイレムの公式設定にも見られるものなので、
ストーリーの一部としてしっかりと考えられてものなのでしょう。
考えた人、結構ぶっ飛んでます。

R-9C WAR HEAD

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6127/r-type/pix/001.jpg (553947)

パイロットは四肢を除去された上で、機体のコンピュータに直結されて
運用された(いわゆる生体コンピュータユニットである)。
これは、作戦遂行ならびに戦闘データ回収を目的としたもので、
前述のコックピット分離やライフシステムの向上、人工冬眠機能、
キャノピーの装甲化もその一環である。
パイロットが搭載されていると思われるパイロットユニットは、
「ANGEL PAC」という名のついた筒状のものに下部から多数のコードが
張り巡らされているが、その内部図については不明である。
このパイロットをパッケージとして運用している事は極秘事項と
なっている(資料では、パイロットの意思で組み込まれたわけでは
ないことが分かっている)。

R-9Ø(アールナイン・スラッシュ・ゼロ)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6127/r-type/pix/012.jpg (553950)

R-9カスタムにおいては、生身の肉体では相当堪える苛酷な環境での
戦闘を可能とするため、パイロットの四肢を切断してパイロット
ユニットに直結させたことが知られているが、特にR-9Øの場合は、
パイロットユニットに少女の肉体(体内時間年齢14歳程度)に
幼体固定処理を施された23歳の女性を直結させていたというものである。この噂に対して軍は否定を続けているが、真相は明らかになっていない。また、作戦に参加したR-9Øに関しても行方がわかっていない。

ゲームの時系列でパイロットの設定をまとめてみました

1のパイロットは脳だけで直接、自機のコンピュータに接続されてる
2のパイロットは四肢切断済みの身体で直接、
自機のコンピュータに接続されてる
3のパイロットは14歳程度で成長を止められた20歳
そして全員女性
R-9カスタムでは、人の肉体では相当堪える苛酷な
環境に対して、 パイロットの四肢を切断してパイロットユニットに
直結させたことが知られている」。
R-9/0の場合は、パイロットユニットに少女の肉体
(体内時間年齢14歳程度)に幼体固定処理を
施された23歳の女性を直結させていたというものである
ゲームとはいえ今こんな設定作ったらR指定が付いてしまうかも。
まあ、実際にそのような画像は出ることはなく、シューティング
なんですが。
ゲームとしても出来が非常に良いですが、設定を知ってから
プレイすると自分もストーリーの一部になったような
気持ちになれます。

[55fps] R-Type Nomiss ALL - YouTube

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 名無しのtyper 2018/12/14 20:19

    初代R-TYPEの設定で「1のパイロットは脳だけで直接、自機のコンピュータに接続されてる」ってありますが、これは設定の誤解から広まった全くのデマで、パイロットは普通の人間です。
    「全員女性」とか書いてありますけど、IIIのパイロットは確かに女性ですが、それ以外の作品では特にパイロットの性別は明言されていないはずです。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ゲームの世界観を広げてくれるBGM、ゲームサウンド(音源)の歴史と代表的なゲームを振り返る。

ゲームの世界観を広げてくれるBGM、ゲームサウンド(音源)の歴史と代表的なゲームを振り返る。

ファミコンなら”ブピブピ”、FM音源なら”ギュイーン”。ゲームサウンドには音源ごとの特徴や代表的なゲームがあり、私たちはいまでもそれらのBGMを憶えていたりするものです。そんなゲームサウンドの歴史、名曲と呼ばれたゲームを振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 14,398 view
MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

かつてホビーパソコンとして人気だったMSX。ゲームではゲーム専用機に及ばずパソコンとしては8bit御三家に及ばなかったこのMSXに、愛着を感じたユーザーがそれなりにいたものです。そんなMSX派だった人ならば、MSX2の普及に大きく貢献した2台のマシンを憶えていることでしょう。エムツー派にしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっちだった?
青春の握り拳 | 17,444 view
【ドラゴンクエスト】あなたが考えるドラクエ最強の呪文って何?人気の強力呪文はコレ!そして呪文の名称の由来。

【ドラゴンクエスト】あなたが考えるドラクエ最強の呪文って何?人気の強力呪文はコレ!そして呪文の名称の由来。

国民的人気を誇るドラゴンクエスト(ドラクエ)シリーズ、私が一番ハマったのはドラゴンクエストⅡでした。ドラクエに欠かせない数々の呪文のなかで「一番強い呪文」と聞かれたらアナタは何と答えますか?みんなに人気の超強力呪文の紹介と、呪文の名称の由来をちょっとまとめました。
青春の握り拳 | 58,120 view
パソコンRPGの雄、日本ファルコムが手掛けた名作ARPG「Ys(イース)シリーズ 」!1987年の第1作『イース』から振り返ってみよう。

パソコンRPGの雄、日本ファルコムが手掛けた名作ARPG「Ys(イース)シリーズ 」!1987年の第1作『イース』から振り返ってみよう。

80年代のパソコンゲームには様々なRPGが存在しました。とくに日本ファルコムからは「ドラゴンスレイヤー」「ザナドゥ」「ソーサリアン」など、当時を代表する作品が数多く生まれました。なかでも「Ys(イース)シリーズ」は、日本ファルコムを代表する作品として、1987年のリリース以降、多くのゲーマーの支持を得続けてきたのです。
青春の握り拳 | 13,993 view
コナミがMSX向けに開発したSCC音源はFM音源にも負けない!PSG音源に甘んじていたMSXユーザーに希望を与えてくれました。

コナミがMSX向けに開発したSCC音源はFM音源にも負けない!PSG音源に甘んじていたMSXユーザーに希望を与えてくれました。

MSXに力を注ぎ、専用のゲーム音源「SCC音源」を開発してくれたのがコナミ。当時のMSXユーザーはファミコンをはじめとするゲーム専用機とPC-88などの本格派パソコンの狭間で不遇の思いをすることが多く、他のパソコンゲームからの移植版ゲームで、オリジナルとのクオリティの差に溜息をつくことがよくありました。MSXユーザーはコナミの尽力をいつまでも忘れません。
青春の握り拳 | 26,682 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト