”まずい”けど「キュウサイの青汁」は効果がすごかった!
2016年9月8日 更新

”まずい”けど「キュウサイの青汁」は効果がすごかった!

「まずいもう一杯!」青汁といえば罰ゲームと言われるくらい敬遠されていましたが、健康にはとてもいいんです。ここでは”キュウサイの青汁”の事を詳しく見ていきましょう。

3,209 view

「キューサイの青汁」とは?

http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/d/o/n/donkihoute4/yana67543.jpg (1086512)

国産ケール100%(農薬・化学肥料不使用の国産ケール使用)の青汁を、1982年(昭和57年)9月、長谷川製菓株式会社が、販売を開始。商品名の「キュウサイの青汁」の”キュウサイは”、旧商号の『九州自然野菜組合』を略したものです。

「まず〜いもう一杯!!」

八名信夫が『まずい!もう一杯!』と発するテレビコマーシャルが有名。青汁が全国的に広まる要因の1つとなった。
当初は青汁を飲み干した後「こいつは悪人にも良いぜ」という台詞を言う予定だったが、あまりの不味さに台詞を出せず、八名がキューサイの社長へ「『まずい』と言って良いか?」と尋ねたところ「その代わり何らかのフォローをお願いします。」と言われた事から生まれたものである。

キューサイ青汁「15秒CM」 - YouTube

出典 youtu.be

「キュウサイの青汁」はまずいけど効果は抜群!

1・「ダイエット効果」

青汁を飲み始めてダイエットの効果を得られたという 声も多く聞かれます。
青汁とは基本的にダイエットの為に開発された健康食品ではなく、 普段の野菜不足やビタミンやミネラル、食物繊維といった 各栄養成分を効率よく摂取するためにあるもので、飲むだけでダイエット効果があるというわけではありません。
ただ美しく痩せる為には、カロリーを抑えながら必要な栄養はしっかりと摂らないといけませんので、 簡単に飲めて栄養抜群な青汁は、ダイエットをサポートしてくれるうってつけの食品になります。

2・「便秘解消」

青汁にはこの便秘を解消するビタミンやミネラル、そして 食物繊維が非常に豊富に含まれています。

青汁を飲むと、青汁に含まれる食物繊維が直接腸に届き、 腸壁を刺激して腸の動きを活性化させます。 つまり、整腸作用が正常化して便秘が解消されるということです。

3・「花粉症対策」

青汁の主な原材料であるケールに含まれる、 「フラボノール配糖体」という成分が、花粉症の症状緩和に効果が期待できます。

この、フラボノール配糖体は、花粉症などにアレルギー性疾患に 有効であるとされ、これ以外に花粉症に効果があるとされる β-カロチンをはじめとする数多くの栄養成分を豊富に含む ケールを使った青汁を飲むことで、 さらなる効果が期待できます。

4・「美肌効果」

青汁には食物繊維やビタミン類などが豊富に含まれていることは、 ご存知の方も多いのではないでしょうか。
美白に効果があると有名な、ビタミンCも青汁には豊富に含まれています。 その他にも美肌・美白を得るためには、ビタミン類の摂取は 欠かすことは出来ません。
ビタミンCには美白効果以外にも、 コラーゲンを生成してお肌にハリを持たせる働きも担っています。
ビタミンEには血行促進効果があり、新陳代謝をアップさせる効果があります。 また、抗酸化効果が高く、老廃物を外に出す効果が高いです。
ビタミンAにはお肌の潤いを保つと同時にお肌を丈夫にする効果があり、 ビタミンB郡には肌トラブルを予防する効果があります。
青汁にはこれらビタミン類は豊富に含まれていますし、 便秘に効果がある食物繊維を豊富に含んでいます。
便秘は美肌作りの大敵です。 食物繊維とビタミン類を豊富に含む青汁を毎日摂取することで、 身体の中から綺麗になって美肌・美白効果につながるというわけです。

5・「アルツハイマー予防」

脳の老化や認知症、アルツハイマー病の予防には、青汁に豊富に含まれている葉酸が効果的といわれています。葉酸は光や熱、酸素に不安定で、体内では吸収されにくい栄養成分で、 日々の食事の中で葉酸を摂取することは可能ですが、 葉酸の栄養成分を壊すことなく、効率よく体内に吸収するには 青汁を利用することが効果的です。
アメリカでは、葉酸をサプリメントなどで摂取することを習慣化してる人には、 アルツハイマー病の発症リスクが少ないという研究結果が発表されています。

6・「活性酸素の無毒化」

活性酸素と無毒化する物質を抗酸化物質といい、 青汁には抗酸化作用を持ったメラトニンやビタミンEといった栄養素が豊富に含ま れています。
ケールや大麦若葉、紫蘇、よもぎ、ゴーヤといった材料を使っている青汁には 活性酸素を無毒化する効果が高いといえます。
身体を内側から綺麗にするだけでなく、 不要なものは消し、強化するものは強化する青汁は素晴らしいです。

まずくない「キュウサイの青汁」も発売されています

はちみつ青汁の味の感想は、ケール独特の青臭さが多少はありますが、 ハチミツが入っていることで、ほのかに甘い味がして飲みやすいと思いました。

外出先や旅行先でも、 手軽に栄養補給を!

「青汁はどうしても苦手…」という方に。農薬・化学肥料不使用で栽培した国産ケールを、飲みやすい粒タイプにしました。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高校球児として活躍した有名人たち【俳優編】

高校球児として活躍した有名人たち【俳優編】

名門高校の野球部で活躍し、将来を嘱望されながらも、不運にも怪我が原因で、あるいは、夢があるからと野球の道から退き、俳優という、また一味違ったイバラの道へと歩を進めたかつての高校球児を、本稿では何人か紹介していきます。
こじへい | 11,832 view
ショーケンVS木村一八&荻野目慶子「いつかギラギラする日」

ショーケンVS木村一八&荻野目慶子「いつかギラギラする日」

1992年公開の「いつかギラギラする日」は、北海道を舞台に爆破・カーチェイスが繰り広げられるショーケンこと萩原健一主演のアクション映画です。ショーケンと木村一八という筆者の乙女の部分♡を刺激する2人のバトルが観られるとあって、当時映画館に何度も足を運んだ思い出の映画でもあります。荻野目慶子のキレっぷりも最高の「いつかギラギラする日」を懐かしく振り返ります。
けん | 7,590 view
シリーズ過激度NO.1「女囚さそり・けもの部屋」

シリーズ過激度NO.1「女囚さそり・けもの部屋」

大人気シリーズ「女囚さそり」の第3弾「女囚さそり・けもの部屋」は、1973年に公開されました。今回の「けもの部屋」は、冒頭からもうショッキングシーンの連続です。過激さでいえばシリーズ最高です。過激ではありますが、さそりの笑顔や涙が観られる筆者のお気に入り作品でもあります。殺された女の恨みも背負い、さそりが静かに復讐していく「けもの部屋」を懐かしく振り返ります。
けん | 31,115 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト