2015年7月14日”冥王星”の状況が一変した!
2015年11月10日 更新

2015年7月14日”冥王星”の状況が一変した!

“冥王星”の存在を知っていても、その実態について、現時点ではほとんど知らない方が多いのではないでしょうか?20年前までは冥王星の姿はおぼろげな映像でしかなかったのですが2015年7月14日状況が一変したんです!ここでは映像とともに”冥王星”を見ていきましょう。

1,458 view

冥王星とは?

http://pds.exblog.jp/pds/1/201507/15/14/e0171614_729863.jpg (1090953)

冥王星(めいおうせい)は、太陽系外縁天体内のサブグループ(冥王星型天体)の代表例とされる、準惑星に区分される天体である。2006年までは太陽系第9惑星とされていた。1930年にクライド・トンボーによって発見された。軌道は離心率が比較的大きい楕円形であり、黄道面から大きく傾いている。直径は2,370kmであり、月よりも小さい。冥王星の最大の衛星カロンは直径が冥王星の半分以上あり、二重天体とみなされることもある。

20年前までは何の写真わからない?!

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/071600186/02.jpg?__scale=w:500,h:500&_sh=05c01a0470 (1090956)

1996年、ハッブル望遠鏡に搭載されている欧州宇宙機関の微光天体カメラが撮影した冥王星の初の表面画像。明るい部分と暗い部分が何を表しているのかが気になる写真である。
真ん中に光があるだけで惑星と特定するには程遠い写真です…

2006年1月19日に、NASAの「ニュー・ホライズンズ」という冥王星探査機が打ち上げられる!

地球から30億マイルのところに、月よりやや小さいサイズの天体がある。冥王星だ。平均表面温度がマイナス200度を下回るこの天体は、正確にいえばいまは「惑星」ですらない。
NASAの宇宙探査機ニューホライズンズは、この遠くはなれた準惑星とその衛星カロンの、初のカラー画像を送ってきた。ぼやけながらも輝く画像が写し出されており、7,100万マイル離れたところから撮影されたにもかかわらず、目を見張るものがある。
ニューホライズンズがNASAによって打ち上げられたのは2006年のこと。その目的は、冥王星とカイパーベルト(太陽から25~45億マイル離れたところにある、海王星より先の太陽系)にある別の天体を観測するためであった。
ニューホライズンズは06〜07年にかけて、木星の素晴らしい画像を届けてくれた。そして7月14日、この宇宙船は、至近距離での撮影のために冥王星の傍を通る。この数週間で、探査機は冥王星とその衛星の画像をたくさん届けてくれることだろう。
ニュー・ホラインズ打ち上げ

ニュー・ホラインズ打ち上げ

2006年1月19日19時00分 (UTC) / 14時00分 (EST) / 20日4時00分 (JST):フロリダ州のケネディ宇宙センターに隣接するケープカナベラル空軍基地第41番発射台から、ロッキード・マーティン社製アトラスV型ロケットで打ち上げ。
2006年、ハッブル望遠鏡により新たに冥王星の衛星が2個発見され、ニクスとヒドラ(一番右)と名づけられた。冥王星の右側に写っているのが、最大の衛星カロン。現在、冥王星には5個の衛星があることが分かっており、ニューホライズンズは他にも衛星が隠れていないかを調査する。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/071600186/03.jpg?__scale=w:500,h:500&_sh=0760ae0d70 (1090963)

NASAのニュー・ホライズンズは、木星の重力によるスイングバイ(天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向を変更する技術)を行って目的地の冥王星に近づいており、今年の7月14日に冥王星に最接近します。

2015年7月14日「冥王星」に最接近!

冥王星の表面くっきり、NASAが映像公開 NASA releases Pluto flyover animated video - YouTube

出典 youtu.be

冥王星に流れる氷河か、大気に分厚いもやも - YouTube

出典 youtu.be

NASA無人探査機 今夜、冥王星に再接近 - YouTube

出典 youtu.be
高さ3500メートル級の山々が集まっている領域も発見されています(上・大きいサイズはこちら)。これは、できてまだ1億年も経過していないとかいう、非常に若い山々だそうで。山地では無く、それぞれが火山のような孤立峰になっているのが、首をかしげます。これどうやってできたんでしょうねぇ?造山活動もあるのではという考えもありますが、※プレートテクトニクスの考えでは難しそうな。。
※プレートテクトニクス…プレート理論ともいい、1960年代後半以降に発展した地球科学の学説。地球の表面が、右図に示したような何枚かの固い岩盤(「プレート」と呼ぶ)で構成されており、このプレートが、海溝に沈み込む事が重みが移動する主な力になり、対流するマントルに乗って互いに動いていると説明される。

「冥王星」のハート模様が可愛いとネットで話題に!

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

太陽系惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」それとも「水金地火木土天冥海」のどちらで覚えましたか?

太陽系惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」それとも「水金地火木土天冥海」のどちらで覚えましたか?

皆さんは子供の頃、太陽系惑星の並び順を何で覚えましたか?家にあった宇宙の図鑑を見て覚えた人もいれば、「宇宙大帝ゴッドシグマ」のエンディングの人もいるでしょう。ところでこの惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」か「水金地火木土天冥海」か、微妙に覚え方が分かれたりしませんでしたか?そしていまは一体どうなっているのか、そんなまとめを作ってみました。
青春の握り拳 | 69,415 view
人類初の月面着陸を果たしたニール・アームストロング船長の人生を描いた映画「ファースト・マン」がついに公開!!

人類初の月面着陸を果たしたニール・アームストロング船長の人生を描いた映画「ファースト・マン」がついに公開!!

人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士でアポロ11号の船長であったニール・アームストロングの人生を描いた映画「ファースト・マン」が、2月8日より日本全国の映画館で公開されることが決定しました。
隣人速報 | 640 view
月面着陸ねつ造説に終止符!?アポロ11号の月面着陸50周年を記念した写真集が発売決定!!

月面着陸ねつ造説に終止符!?アポロ11号の月面着陸50周年を記念した写真集が発売決定!!

株式会社玄光社は、写真集「MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の記録写真」の発売を決定しました。発売予定日は2019年2月2日(土)。
隣人速報 | 648 view
国家規模のハイスペックハードに負けない〝脳〟をつくりあげろ! 『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』刊行!

国家規模のハイスペックハードに負けない〝脳〟をつくりあげろ! 『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』刊行!

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dより『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』が発売されます。当時は世界一レベルのスペックを誇っていた【国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡】。そのソフトウェアを担当した男達の活躍がここに。
検索エンジン登録に審査があった!「キリ番踏み逃げ禁止」って?インターネット黎明期あるある

検索エンジン登録に審査があった!「キリ番踏み逃げ禁止」って?インターネット黎明期あるある

90年代~2000年代初頭、日本において急激にインターネットが普及した時代。当時のインターネットの独特の文化やマナーを振り返ります。
ぷっさん | 3,699 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト