伝説のバンド★VOW WOW★もう一度聴きたい!
2015年9月15日 更新

伝説のバンド★VOW WOW★もう一度聴きたい!

1990年に解散した伝説のバンド「VOW WOW」。 解散から20年以上経った今でも根強いファンがいるようですが、皆さんは当時「VOW WOW」を聴いていましたか? 彼らの最大の魅力でもある、日本人男性ボーカリスト史上最高とも言われる人見元基の歌声を、当時聴いていなかった方々にも是非聴いて頂きたいです。

12,150 view

「VOW WOW」って、どんなバンド?

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12gpo838b/EXP=1438453011;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUkFVQU5lZE5xeFNfZUhpWUJQbDMxbXkzSXZsZk9yaTg2QTdLLTZMbExERmtWUUoteEdoNWFLc1pJdARwA2RtOTNJSGR2ZHctLQRwb3MDMTMEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-/**http%3a//livedoor.blogimg.jp/seira_dobel/imgs/1/3/1378861d.jpg (1216936)

ボーカルの人見元基さん(左)
時代を先取ってワンサイドヘアでしたね~。
1976年にBOW WOW(バウワウ)の名前でデビュー。山本恭司の驚異的な速弾きがギターキッズの間で評判を呼んだ。

1983年にギター兼ヴォーカルの斉藤光浩が脱退するまでオリジナルメンバー4人で活動を続けた。

新たにキーボードの厚見玲衣とヴォーカルの人見元基を加えて5人編成となり、1984年にバンド名をVOW WOW(ヴァウワウ)に変えた。

その後ベーシストの交代劇が二度あり1990年に解散した。
簡潔にまとめたVOW WOWの歴史です。
メンバーチェンジとともに、バンド名の頭文字がB→Vに変わっています。
特に「V」の時代に、ファンが激増したようです。
解散して20年以上経ってますが、今でもこんなに色んな人達に聴かれているんですね。
それだけ魅力のあるバンドだったのでしょう。

きっと、当時リアルタイムで聴いていた人達ばかりではないはず!

代表曲をいくつかご紹介♪

Vow Wow - Nightless City , Live 1985 ,720p - YouTube

『Nightless City』

アルバム『Ⅲ』に収録されています。

当時はこれを聴いて、「Nightless City~♪」の部分が頭から離れなくなったものです。
出典 youtu.be

VOWWOW HURRICANE - YouTube

『HURRICANE』

アルバム『CYCLONE』に収録されています。

初っ端からのギターがたまりません。
出典 youtu.be

VOW WOW - Shot in the Dark - YouTube

『Shot in the Dark』

アルバム『Ⅲ』に収録されています。

ギターの山本恭司さんも有名ですが、キーボードの厚見玲衣さんの凄さが良くわかります。
出典 youtu.be

Vow Wow - Tell Me ~ live 1990 - YouTube

『Tell Me』

アルバム『MOUNTAIN TOP』に収録されています。

CMにも使われていたので、聴いたことあるなぁって方も多いかもしれません。
出典 youtu.be

Vow Wow - Don'T Leave Me Now - YouTube

『Don't Leave Me Now』

アルバム『V』に収録されています。

当時これを聴いて、頭の中がしびれる様な感覚になりました。
出典 youtu.be
1990年4月に(事実上ラストとなる)6thアルバム『MOUNTAIN TOP』をリリースするも、米国進出用に制作した自信作にもかかわらず米国のレコード会社との契約に結びつかず、同年末に解散を発表。この年の5月28日に行われた日本武道館でのコンサートが、事実上のラスト・コンサートになった。
私がVOW WOWにのめり込んだのがちょうど解散の年で、なぜもっと早くちゃんと聴かなかったんだろうと後悔したのを覚えています。

その前から知ってはいたのですが、VOW WOWを聴くにはまだ心が幼な過ぎたようで、どちらかというとあまり好きではないと思っていました。
本当にもったいないことをしました。

ボーカルの人見元基さんの現職はなんと「高校教師」!

1990年の VOW WOW 解散後は第一線を退いているが(現在は某県立高校の英語教師である)、年に数回程度ライブ等の音楽活動を行っている。
元々は東京外国語大学を卒業されていて、ミュージシャンとして日本だけでなく英国でも活躍された後に、高校教師に転職されたようです。

ちょっと不思議な経歴ですけど、なんだか素敵ですよね。

こんな先生だったら、英語ももっと頑張って勉強してました!
残念ながら1990年に解散してしまい、その後人見氏は音楽界から引退して高校の英語教師へと転身してしまいました。
この人見氏の引退にファンは大きな衝撃を受け、VOW WOWの再結成の夢が打ち砕かれたものでした。。。
ファンの方々はさぞかし衝撃だったことでしょう。
その後も普通に音楽界で活動されると思うでしょうから、落胆しきってしまったでしょうね。
「自分が(英語に)感じたおもしろさ、楽しさをできるだけ正確に他者に伝えたい、できれば、そのおもしろさ、楽しさをわかってほしい、という気持ちが、「英語」と「ロック」という異なる2つの趣味をわざわざ職業にしてしまった理由でもあります」
雑誌のインタビュー記事での発言だそうです。

なぜあれほどの実力がありながら高校教師に転職したのだろうと気になって仕方なかったですが、これを見ても正直私にはピンときません。

皆さんはどう感じますか?

とりあえず私という人間は、色々と凡人なのだなと感じさせられました。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト