アニメ制作会社「サンライズ」が残した数々の人気アニメ!
2015年9月15日 更新

アニメ制作会社「サンライズ」が残した数々の人気アニメ!

コン・バトラーVやサイボーグ009、 ザブングルからミスター味っ子などなど、アニメ製作会社「サンライズ」が残したなつかしいアニメをご紹介!

9,728 view

サンライズの歴史

1972年、経営難に陥った旧虫プロダクション(虫プロ)から独立した営業・制作畑のスタッフが中心となって、有限会社サンライズスタジオという名で創業。

1976年11月に東北新社傘下から離脱。株式会社日本サンライズに改組・商号変更し、東映本社作品と円谷プロ作品のアニメーション制作を下請け。

1977年の『無敵超人ザンボット3』にて初めて自社企画制作作品を世に送り出す。
1979年制作の『機動戦士ガンダム』とその後の劇場用作品により、アニメ業界にリアルロボットブームを興した。

1987年6月に株式会社サンライズに商号変更。

1994年4月1日、バンダイによる資本参加を受けて同社傘下のグループ企業となる。

2007年のバンダイナムコグループへの経営統合もあって、以降は旧ナムコ系のテレビゲーム作品とのタイアップが増える。

70年代の代表作品

ハゼドン

1972年 - 1973年

ゼロテスター

1973年 - 1974年

勇者ライディーン

1975年 - 1976年

コン・バトラーV

1976年 - 1977年

ろぼっ子ビートン

1976年 - 1977年

超電磁マシーンボルテスV

1977年 - 1978年

無敵超人ザンボット3

1977年 - 1978年

闘将ダイモス

1978年 - 1979年

無敵鋼人ダイターン3

1978年 - 1979年

ザ☆ウルトラマン

1979年 - 1980年

サイボーグ009

1979年 - 1980年

機動戦士ガンダム

1979年-1980年

未来ロボダルタニアス

1979年 - 1980年
70年代のサンライズは
はまさしく『合体ロボ生産工場』といった感じですね!

80年代の代表作品

無敵ロボ トライダーG7

1980年 - 1981年

伝説巨神イデオン OP 超合金魂版 -

1980年 - 1981年
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

名作アニメの傑作エピソードvol.2(アニメ史に残る衝撃的な展開)

名作アニメの傑作エピソードvol.2(アニメ史に残る衝撃的な展開)

超電磁ロボ コン・バトラーV、巨人の星、サイボーグ009、合身戦隊メカンダーロボ、おねがいマイメロディ、忍風カムイ外伝ほか名作アニメの傑作エピソードを振り返ってみましょう。いずれもアニメ史に残る衝撃的かつ予想外の驚きの展開が見所です。
トントン | 40,516 view
【ミドルエッジ総選挙】ガンダム以外の富野由悠季作品でアナタが好きなのは?

【ミドルエッジ総選挙】ガンダム以外の富野由悠季作品でアナタが好きなのは?

ミドルエッジ編集部の某が「ガンダムの次はぜったいザンボット3!」と言い張るので、ではザンボット3とその他代表的な富野由悠季作品とを比べてみましょう。ということでミドルエッジ総選挙、ザンボット3の人気はどのくらい??
成田賢さん追悼記事:奥様が語られた賢にぃのこと。

成田賢さん追悼記事:奥様が語られた賢にぃのこと。

2018年1月、ミド編は成田賢さんにインタビューする機会をいただきました。波乱万丈の人生、御年72歳で「一生青春」「最後まで歌い続ける」と笑って話してくれた賢さん。2018年11月13日の訃報を受け、ミド編は賢さんの奥様にご挨拶差し上げ、生前の賢さんについて奥様からお聞きすることが出来ました。
アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

「サイボーグ009」や「電子戦隊デンジマン」の主題歌で知られる歌手の成田賢さんが、11月13日に肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。73歳でした。
隣人速報 | 922 view
「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

1967年にグループサウンズでデビュー。シンガーソングライターの顔にアニメソングシンガーの顔、また数多くのCMソングシンガーでもある伝説の歌手、成田賢。今でも現役で歌うその姿は、全国で数多くのファンを魅了している。そんな伝説のシンガー成田賢に、歌手を志した青春時代からデビュー50年を超えてこれからについて大いに語って頂きました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト