トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!
2018年7月4日 更新

トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!

『思い出のグリーン・グラス』でおなじみのトム・ジョーンズは70年代にはセックスシンボルと呼ばれた。16歳で結婚してから、隠し子騒動はあったが、生涯添い遂げた。2006年に英国王室より「ナイト」 の称号が授与され、現在もコンサートを続けている。

2,561 view

イギリス人歌手:トム・ジョーンズ

Tom Jones | Child stars | Pinterest | テラス、おばあちゃん、ウェルシュ種 (1875908)

トム・ジョーンズは1940年6月7日、ウェールズ南部のポントリプリッド郊外のトレフォレストでトマス・ジョン・ウッドワード生まれた。12歳の時に結核を発症している。

父親のトーマス・ウッドワードは、石炭採掘業者だった。子供の頃のトム・ジョーンズは、家族の集まりや結婚式、母親のフレディ・ジョーンズが所属している女性組合のイベントで歌っていた。

プロ歌手としてのキャリアは1960年代半ばにはじまり、1967年から、2011年までラスベガスのショーに出演していた。

教科書の『思い出のグリーン・グラス』は トム・ジョーンズの歌

思い出のグリーン・グラス~トム・ジョーンズ

日本でなじみ深いトム・ジョーンズの曲といえば、教科書に載っていた『思い出のグリーン・グラス』。

エルヴィス・プレスリーなど多くの歌手がカバーしている。
日本では森山良子が歌っているが、本来の歌詞の内容は死刑囚が死刑執行の前に懐かしい故郷や家族のもとに夢の中で帰るという内容の歌である。

TOM JONES - Chills and Fever (1964)

トム・ジョーンズはオリジナル曲の他にシャンソンやカンツォーネを英語でカバーしている

Tom Jones - Love Me Tonight (Live)1969.

「ラヴ・ミー・トゥナイト(恋の終わり)」は、イタリアのカンツォーネである "Alla fine della strada" 英題 "Love Me Tonight"、ロレンツォ・ピラ作曲。
イタリアのカンツォーネである「ラヴ・ミー・トゥナイト(恋の終わり)」(イタリア語原題 "Alla fine della strada" 英題 "Love Me Tonight"、ロレンツォ・ピラ作曲)、「あなたのような人」(イタリア語原題 "L'ultima occasione" 英題 "Once There Was A Time"、トニー・デル・モナコ作曲)、「ささやく瞳」(イタリア語原題 "Gli occhi miei" 英題 "Help Yourself"、カルロ・ドニーダ作曲)、「アイ(愛の告白)」(イタリア語原題 "Uno dei tanti" 英題 "I (Who Have Nothing)"、カルロ・ドニーダ作曲)、原曲はフランスのシャンソンである「愛の誓い」(フランス語原題 "Le monde est notre amour" 英題 "Till"、シャルル・ダンヴェール作曲)などは、トム・ジョーンズのカバー版によって国際的な知名度を持っている。

山下達郎がカバーしている『よくあることさ』の原曲

1965年当時トムジョーンズのライブ 『 It's Not Unusual』 youtube動画。

トムジョーンズ の『It's Not Unusual』は、山下達郎がライブ『PERFORMANCE 2017』のステージで邦題『よくあることさ』として歌った。
ダイナミックでソウルフルな歌唱で人気を得たボーカリストである。代表曲に「よくあることさ」(It's Not Unusual)、「ラヴ・ミー・トゥナイト(恋の終わり)」(Love Me Tonight)、「最後の恋」(I'll Never Fall in Love Again)、「デライラ」(Delilah)、「思い出のグリーングラス」(Green Green Grass of Home)、「シーズ・ア・レイディ」(She's A Lady)、「恋はメキ・メキ」(If I Only Knew)など数多く、「よくあることさ」「恋はメキ・メキ」などは現在の日本でもCMやTV番組のBGMとして使用されている。
 (2028525)

トム・ジョーンズとエルビス・プレスリー

Girls, guns and why Tom Jones and Elvis BOTH wanted to beat up John Lennon | Las Vegas, Mr Mrs und Toms (1875986)

トム・ジョーンズとエルビス・プレスリーは親友だったという。
1969年、に当時プリシアと結婚していたエルビスはラスベガスでトム・ジョーンズのショーを観にきた。

後にエルビス・プレスリーはトム・ジョーンズのヒット曲『ウイザウトラヴ』『思い出のグリーングリーングラス』『最後の恋』の3曲カバーした。

トム・ジョーンズとジャニス・ジョプリン『 Raise your hand』

ジャニス・ジョプリンとトム・ジョーンズ『 Raise your hand』

1969年、『ディス・イズ・トム・ジョーンズ』でジャニス・ジョプリンと歌うトム・ジョーンズ。
トム・ジョーンズのソウルフルな叫びとジャニス・ジョプリン心の叫びがぶつかりあう伝説の動画だ。

ジャニス・ジョプリンは、1943年1月19日生まれのアメリカ合衆国テキサス出身のロック歌手で、女性ロックシンガーの教祖的存在。 1970年10月4日ヘロインのオーバドーズ亡くなっている。

トム・ジョーンズの名曲『セックス・ボンプ』動画

Tom Jones - Sex Bomb (Official Video)

トム・ジョーンズのノリの良い名曲『セックス・ボンプ』
トム・ジョーンズの『セックス・ボンプ』は、男子フィギュアスケート2006年トリノオリンピック金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ選手がエキシビションで踊った曲で有名になった。
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

70年代にアイドル歌手としてデビューした加納竜。その後俳優としてテレビ、舞台で活躍しています。そして54歳の時に32歳年下の妻と再婚、全財産を前妻に渡したとか。還暦で赤ちゃんも誕生しています。元イケメンアイドル加納竜の結婚、離婚そして現在。
「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

1976年、ピンクレディーがデビューした年に石坂まさの門下生、14歳の桜たまこはデビューした。セカンドシングルの「東京娘」がヒット。変わった芸名と「おじさん!」という曲の出だし、優れた声量と歌唱は記憶に残っている。歌手引退後に発表したヌード画像もあわせて紹介していく。
ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

1970年代に「ケメ」の愛称で活躍していたシンガーソングライターの佐藤公彦は、中性的な外見と女性ファンの多さから「フォーク界の貴公子」と呼ばれていました。その佐藤公彦さんは、2017年6月に65歳の若さで亡くなりました。ケメの音楽や深夜放送『あおい君と佐藤クン』などを振り返ってみました。
セクシー♡三東ルシア♡超かわいくて、めちゃマブかった歌手だよ!

セクシー♡三東ルシア♡超かわいくて、めちゃマブかった歌手だよ!

1974年「おさかなになった私」(TOTOホーロバスのCM)でブレイクした三東ルシアは、当時16歳。超かわいくてセクシー、めちゃマブかった。印象に残っている。歌手活動と現在の画像。
桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

1979年に「私のハートはストップモーション」がヒットした歌手 桑江知子のデビュー秘話。懐かしい水着グラビアをまじえて振り返ってみます。現在のコンサート活動やアラ還を迎えた桑江知子の現在の画像も公開。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト