アラサー女子の心を鷲掴みにして今もはなさない「神風怪盗ジャンヌ」ってどんな漫画?
2020年8月27日 更新

アラサー女子の心を鷲掴みにして今もはなさない「神風怪盗ジャンヌ」ってどんな漫画?

ジャンヌ・ダルクの生まれ変わり・日下部まろんーー誰にでも愛される彼女の大きな(大きすぎる)瞳にときめいた、当時小学生の現アラサー女子は少なくないはず。愛されすぎて嫉妬さえ覚えたあの頃を振り返りましょう。

161 view

全女子の心を射止めた「日下部まろん」

 少女漫画雑誌「りぼん」で当時掲載されていた漫画の中でも、ダントツの人気を誇った「神風怪盗ジャンヌ」の主人公こと日下部まろん。女子高生の彼女は、成績優秀で眉目秀麗、スタイルも抜群。男子にもモテモテで、おまけに新体操部のエースという、全女子が憧れてしまう非の打ちどころのないキャラクターです。作者の種村有菜先生はどの作品でも主人公愛が非常に強いのですが、特にこの作品でのヒーロー、ヒロイン至上主義は色濃く感じられますね。
女子のあこがれ・日下部まろん

女子のあこがれ・日下部まろん

 まろんは仕事で忙しい両親とはなれてずっと一人暮らしをしています。平凡な日常の傍ら、実はジャンヌ・ダルクの生まれ変わりであり、そして「怪盗ジャンヌ」として美術品に潜む悪魔を回収し、神の力を取り戻すという使命を担っています。なんだか女子小学生には少し難しい題材のようですが、実際の歴史上の出来事には沿わずきちんと興味を引くようにデフォルメしてあり、しっかりイケメンヒーロー・名古屋稚空との恋愛も絡んでくるので問題ありません。

何と言っても作画がすごすぎる

 この漫画の魅力は何と言ってもその絵柄。他に類を見ない豪華絢爛、非常に繊細で細部まで書き込まれた原稿に、幼い私は目を輝かせて読み進めました。特にカラーの扉絵には毎月わくわくしたものです。扉絵をきれいにちぎり、ファイリングしてコレクションしていた人は少なくないはず・・・。当時小学生ながら、単純に作画の技術が他作品と比べてもずば抜けているんだなあと感じたものです。
 (2220105)

※画像は缶バッジです。
 種村先生のファンは多く、原画展などでも細部へのこだわりに驚かされるとの声が寄せられました。またアナログ主義の種村先生。最近の作品ではデジタルを用いたものもあるようですが、どこまでもアナログで自分の手で描くことにこだわっているようです。素晴らしいですね。

女子小中学生にはちょっと過激?!

 まろんはだんだんとヒーロー・名古屋稚空に惹かれていきます。しかし彼の正体はジャンヌの敵である怪盗シンドバッド。彼がまろんに近づく目的は、まろんにジャンヌを辞めさせることでした。しかしまろんの愛らしさ、ひたむきさ、時折見せる弱さに次第に惹かれていき、二人が相思相愛となるのに時間はかかりません。イケメンでプレイボーイ、常にハーレムの中にいる彼に好かれるという夢のような図式も、また当時の女子の心をつかみます。
 (2220109)

 惚れた腫れただけで終わらないのが有菜ワールド。前世でのジャンヌの恋人ノイン・クロードの生まれ変わり、紫界堂聖(まろんの通う高校の教師)との濃厚な絡みや、終盤では稚空とのベッドシーンも。当時のりぼん掲載漫画の作中ではなかなか見られないシーンで、ドキドキしましたよね。それでももちろん少女漫画らしく、聖なる雰囲気を保ちながらの描写にはなります。話の流れ的にも過度なラブシーンなしでよかったんじゃないか?とは思いますが、個人的には種村先生が「どうしてもこの可愛い主人公を男と絡ませたい」という意志があって組み込んだのではないかなと感じました。

信頼する相棒・フィンの裏切り

 ラストに向かって大きく影響してくる存在、天使のフィン・フィッシュ。常にまろん・ジャンヌどちらの姿の時も隣にいる、相棒的存在です。神からの使いとしてジャンヌを支え続けましたが、実際には魔王から遣わされた堕天使であることが分かったのです。彼女の裏切りによってジャンヌへ変身することができなくなったまろんは自暴自棄に陥ります。変身する際に必ず必要なロザリオは石化してしまい、ある日フィンの手によってマンションのベランダから投げ落とされてしまいます。それを追って飛び降りたまろんは意識を失い、中世フランス、いよいよ前世であるジャンヌ・ダルクと対峙することに・・・。
まろんの相棒 天使フィン・フィッシュ

まろんの相棒 天使フィン・フィッシュ

 魔王との最終決戦時に自らの身を差し出してまろんを守ったフィンは、消滅はしてしまいますが7年後に稚空とまろんの間に生まれた子として転生を果たします。これがまた幸せな結末でうれしいんですよね。

「一人の不幸な女の子を幸せにしたい」

 種村有菜先生のこの作品にかける思いは「同じ世界に住む、不幸な一人の女の子を幸せにしてあげたい」というものだったそうです。ジャンヌダルクの生まれ変わりという壮大なテーマをかかげ、弱くてひとりぼっちの女の子がだんだんと強くたくましく成長していく。怪盗セイント・テールが起こした怪盗モノブームにうまく乗り、実際それ以上の人気を誇ったのは言うまでもありません。また「悪魔を回収する」というセーラームーンを彷彿とさせるストーリーも手伝って、今でもなお語り継がれる名作となりました。
あまりにも完璧で周りに愛されすぎて、嫉妬からまろんのことが嫌いと言う女子の声も当時は多く聞きました(笑)それぐらい心に残る作品だったのですね。久しぶりに読み返してみたくなったでしょうか?有菜っちの至高のファタジー、再度ご堪能あれ。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

赤ちゃんにも使えるおすすめのワセリン!合成界面活性剤、防腐剤不使用のクリームが安心です

赤ちゃんにも使えるおすすめのワセリン!合成界面活性剤、防腐剤不使用のクリームが安心です

ママなら気にせずにはいられない赤ちゃんのお肌事情。合成界面活性剤、防腐剤不使用で安心して使えるワセリンクリームがおすすめです。
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 3,556 view
種村有菜の究極の愛が詰まった『イ・オ・ン』を読んでほしい

種村有菜の究極の愛が詰まった『イ・オ・ン』を読んでほしい

『神風怪盗ジャンヌ』でその名を轟かせた有菜っちの初連載作品にして名作です。数いる主人公の中でも「依音ちゃんが一番可愛い」と本人が明言するほどの愛が注がれているのです。
ゆりか | 98 view
机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

缶ペン。授業中に教科書に押し出されて落下。手が当たって落下。居眠りしてがくんっとなった衝撃で落下。落下のたびにけたたましい音が教室に鳴り響きましたね。あなたはどんな缶ペンを使っていましたか?缶ペンの思い出を振り返ってみましょう。

関連する記事こんな記事も人気です♪

20年後の物語が連載中!恋を取るか、友情を取るか…?250万乙女のバイブル『星の瞳のシルエット』

20年後の物語が連載中!恋を取るか、友情を取るか…?250万乙女のバイブル『星の瞳のシルエット』

少女漫画誌「りぼん」で、大人気だった『星の瞳のシルエット』を知っていますか?恋と友情の間で揺れる、主人公の香澄と久住君のすれ違う恋愛模様に夢中になった方も多いはず。現在連載中の、20年後の物語もご紹介します!
snomama | 97 view
映画化もされた矢沢あいの隠れた名作『下弦の月』。幻想的で儚くも美しいミステリーに浸ってみませんか?

映画化もされた矢沢あいの隠れた名作『下弦の月』。幻想的で儚くも美しいミステリーに浸ってみませんか?

言わずと知れた名作『天使なんかじゃない』『ご近所物語』『NANA』の作者矢沢あい。彼女の作品の1つにこんなミステリーがあったことを知っていますか?
ゆりか | 160 view
矢沢あいファンなら「マリンブルーの風に抱かれて」もチェック!

矢沢あいファンなら「マリンブルーの風に抱かれて」もチェック!

「マリンブルーの風に抱かれて」通称「マリブル」。「NANA」、「天使なんかじゃない」、「ご近所物語」などおしゃれ漫画のイメージが強い矢沢あいさんの作品です。最近の作品とはちょっとイメージが違うかもしれませんが、ファンの多い作品ですよ!
saiko | 238 view
男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」

男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」

りぼんで掲載されていた椎名あゆみさんの「ピーターパンの空」。昔の少女漫画は女性らしい主人公が多かったですが、男勝りなキャラクターが増えてきたのもこの頃。男勝りで素直になれない主人公に共感した人も多いのではないでしょうか。「ピーターパンの空」を振り返ってみましょう!
saiko | 159 view
吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」などでおなじみの吉住渉さん。ラブストーリーがお得意ですが、実はデビュー作はサスペンス風でした。
saiko | 392 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト