期待が高すぎた可愛そうなアニメ「魔法のステージファンシーララ」は異色かもしれないけど、駄作ではないんだよ! 今こそ語りたい、その魅力。
2019年7月21日 更新

期待が高すぎた可愛そうなアニメ「魔法のステージファンシーララ」は異色かもしれないけど、駄作ではないんだよ! 今こそ語りたい、その魅力。

株式会社ぴえろの「創立20周年記念作品」にして「魔法少女シリーズ開始15周年記念作品」。でも予定の半分の話数で終わってしまった可愛そうな本作を語ってみたいと思います。

9,579 view

制作したのは「株式会社スタジオぴえろ」

 (2123093)

制作したのは「株式会社ぴえろ」、当時の社名は「株式会社スタジオぴえろ」です。
株式会社としては1980年からNHKで放送された、これも懐かしい「ニルスの不思議な旅」から始まるのですが、その前に演出スタジオ(個人契約のアニメ演出家たちが共同で借りていたスタジオと思われます)として存在していたようです。
同社はその翌年の「うる星やつら」でアニメファンの間で熱狂的な人気を博し、以降1987年「きまぐれオレンジ☆ロード」、1992年「幽☆遊☆白書」などを制作していきます。

期待が高すぎた「魔法のステージファンシーララ」

 (2123046)

「魔法のステージファンシーララ(以下、ララと略します)」は最初から期待が高く、そのハードルも否応なく高くなってしまった、ある意味不幸な作品でした。

「ララ」はそんな「株式会社ぴえろ」の「創立20周年記念作品」になります。
期待が高くなるのも当然ですよね。
そしてさらに、「ぴえろ魔法少女シリーズ開始15周年記念作品」でもあります。
これまでに前4作が作られているのですが、

1983年「魔法の天使クリィミーマミ」
1984年「魔法の妖精ペルシャ」
1985年「魔法のスターマジカルエミ」
1986年「魔法のアイドルパステルユーミ」

そして「ララ」になります。1988年に制作ですから、じつに12年ぶりです。
これはもう、期待が高くなってもしょうがないですね。

ちなみに「魔法少女シリーズ」とは、主人公は小学生の女の子で、生まれつき魔法の力は持たないというのが基本です。別な世界からきた妖精などと暮らしながら、もらった魔法のアイテムで変身します。変身したあとはアイドルなどになり、女の子の変身願望を叶えるという作風だと言えます。

ストーリー

 (2123058)

小学3年生の女の子である篠原みほは、妖精であるピグとモグに出会い、魔法のペンとスケッチブックを受け取ります。魔法の力で15歳の姿に変身したみほは、ファッションモデルとしてスカウトされ、ララとしてデビューすることになります。

「魔法少女シリーズ」としては「魔法の力で変身したみほが芸能プロダクションにスカウトされて、ララとしての芸能活動と、小学校での生活という二つの生活の中で様々な体験をして成長する」という、わりと定番なストーリーと言えるでしょう。

原案はふたつ?

 (2123061)

「ララ」の原案となったとされているのは、1986年からキャラクター文具などのメーカーであるセイカと提携して制作していた「魔法のデザイナーファッションララ」と「魔法のステージアイドルココ」だそうです。

前者の主人公は、デザイナー志望の少女ミホが。夢の国から現れた妖精ピグとモグか魔法のペンをもらいます。それでタイトル通りの「魔法のデザイナーファッションララ」に変身するというもの。
後者は制作中止になってしまった幻の企画。

このふたつが合体して「ララ」になったようです。
ようです、という言い方をしてしまったのは、ぴえろの公式ホームページにも記述はいっさいないからです。
どうも権利問題が絡んだ、大人の事情によるもののようですが……。

決まったコスチュームがない!

 (2123100)

みほは妖精から、魔法のペンとスケッチブックをもらうのですが、これはペンでスケッチブックに描いたものを出現させることができます。
なので大人の姿になったララは、自分で出現させた服を着ます。

これがどういうことかと言うと。
今までの魔法少女たちは、魔法を使って変身するシーンがあり、毎回同じコスチュームに変身していました。繰り返してこのシーンを使うので、専門用語では変身バンクと呼びます。見所なので作画にも気合が入っているシーンです。

それなのに「ララ」にはいちおう変身バンクはあるものの、毎回違う衣装なので、完全には繰り返して使うことができないのです。「魔法少女シリーズ」の見せ場なのに!

子供にとって、同じコスチュームというのは重要です。このキャラクターはこの姿というパターンがないと、絵にも描けません。商品として人形だって出しづらいのです。
「ララ」はそういう意味でも、今までの路線とは少し違っていたのでした。

かれーなるせーちょー!

 (2123074)

「ララ」は、みほからララに魔法で変身します。
この時の呪文が、「時の記憶に思いを込めて、今、ファンシーララに華麗なる成長ー!」というものです。

ちなみに過去のシリーズの呪文は、
「魔法の天使クリィミーマミ」は「パンプルピンプルパムポップン、ピンプルパンプルパムポップン!」。
「魔法の妖精ペルシャ」は「ペルッコラブリン、クルクルリンクル!」。
「魔法のスターマジカルエミ」は「パラリン、リリカル、パラポラ、マジカルー」。
「魔法のアイドルパステルユーミ」は「パステル、ポップル、ポッピンパ」。

いかに「ララ」が今までと違うか、一目瞭然だと思います。

第8話「ちび猫リルと魔法の秘密」

 (2123097)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2021/5/7 09:55

    当時アニメで見てました
    アニメ声じゃ無いからダメってコメントは違うと思う

    ちゃおで連載してたきらりんレボリューションも主人公に声優じゃなくてアイドル起用してて、自分は声違うから嫌で当時見なかったけどあれだけヒットしたし

    2020/10/25 18:39

    絵柄もそうですがアニメありきの新連載ってのは当時りぼんっ子には受け入れられなかったと思いますね
    巻頭カラーの新連載でアニメ化決定の文字
    自分も?って思ったのを覚えています

    *リリでもルルでもない 2019/9/26 01:09

    ファンシーララとっても懐かしいです。
    何話かリアルタイムで観ていました。
    放送当時は、小学生でしたがたしかりぼんで連載されていて、漫画からアニメを観始めましたが漫画と絵柄が全くの別物でショックというかがっかりしたのを覚えています。漫画に比べるとアニメの絵柄はリアルすぎるというか古臭い感じがあり、あと声優さんがいかにもなアニメ声じゃなかったのがよくなかったんじゃないかなーと思います。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「マーガレット」「別冊マーガレット」が創刊60周年!最新記念号は懐かしい歴代表紙のシール付録など目玉企画が多数!!

「マーガレット」「別冊マーガレット」が創刊60周年!最新記念号は懐かしい歴代表紙のシール付録など目玉企画が多数!!

集英社が発行する少女まんが雑誌「マーガレット」と「別冊マーガレット」が2023年に創刊60周年を迎えるのを記念し、記念号『マーガレット』12号が5月19日に発売されます。ひろちひろ氏の新連載、歴代表紙のシール付録など目玉企画多数!
隣人速報 | 519 view
実写化された懐かしの少女漫画まとめ<花とゆめ編>

実写化された懐かしの少女漫画まとめ<花とゆめ編>

今も昔も、漫画を原作にしたドラマは多いですよね。懐かしい漫画が最近になって実写化されることもあり, 複雑な気持ちになったりもしますがやっぱりうれしさもありますよね。今回は雑誌「花とゆめ」に連載されていた漫画で実写化された作品を紹介していきます。
saiko | 812 view
90年代別マを代表する作品「恋愛カタログ」続編もあるの知ってる?

90年代別マを代表する作品「恋愛カタログ」続編もあるの知ってる?

別冊マーガレットで連載されていた永田正美さんの代表作「恋愛カタログ」。90年代の別マの代表作の1つといっても過言でないほど人気の作品でしたよね。ストーリーから結末、続編まで見ていきましょう。
saiko | 3,900 view
米寿で現役!少女画の巨匠・高橋真琴の絵本『おひめさまものがたり』が好評発売中!名古屋で米寿記念イベントも開催!!

米寿で現役!少女画の巨匠・高橋真琴の絵本『おひめさまものがたり』が好評発売中!名古屋で米寿記念イベントも開催!!

株式会社Gakkenより、少女画の巨匠・高橋真琴による絵本『高橋真琴のおひめさまものがたり』が現在好評発売中です。価格は4400円(税込)。
隣人速報 | 392 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1988年】ロッテアイスのCMの美少女は!? 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1988年】ロッテアイスのCMの美少女は!? 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 459 view
【1988年洋楽】カイリー・ミノーグにリック・アストレー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1988年洋楽】カイリー・ミノーグにリック・アストレー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1988年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 440 view
世界的大スター ジャッキー・チェンと河合奈保子の交際報道の真相とは?

世界的大スター ジャッキー・チェンと河合奈保子の交際報道の真相とは?

香港のアクション映画を長年に渡って牽引してきた世界的大スターのジャッキー・チェンさんと、80年代にトップアイドルだった河合奈保子さん。その昔、日本と香港のスター同士が交際中であるという熱愛報道がありました。忙しい2人は果たしてどのように交際していたのでしょうか?今回はジャッキー・チェンさんと河合奈保子さんの交際報道の真相について調査してみました。
そうすけ | 5,063 view
浜田省吾 『A PLACE IN THE SUN at 渚園 Summer of 1988』ポスタービジュアル&予告編映像&上映劇場がついに解禁!

浜田省吾 『A PLACE IN THE SUN at 渚園 Summer of 1988』ポスタービジュアル&予告編映像&上映劇場がついに解禁!

5月5日(金・祝)より期間限定で全国公開されるロックシンガー浜田省吾のライブ映像『A PLACE IN THE SUN at 渚園 Summer of 1988』のポスタービジュアルや予告編映像、上映劇場情報が解禁!!
【1988年洋楽】日本で有名なあの曲も!?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1988年洋楽】日本で有名なあの曲も!?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1988年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 370 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト