今も記憶に残る「なかよし」の漫画!「ふたご座恋愛事件」
2021年2月28日 更新

今も記憶に残る「なかよし」の漫画!「ふたご座恋愛事件」

1980年代、「なかよし」で大活躍した、さこう栄さんの少女漫画で印象に残っている作品といえば、「ふたご座恋愛事件」。 とってもかわいい双子の真奈美と由香利が、高校1年の若さでありながら将来の婿探しに奮闘する…という設定に釘づけになったものでした。 今回はそんな「ふたご座恋愛事件」について、詳しくチェックしていきます!

892 view

「ふたご座恋愛事件」の作者、連載時期は?

「ふたご座恋愛事件」を描いたのは、さこう栄さん。
1976年に「魔法使いを信じますか?」で、第12回「なかよし・少女フレンド新人まんが賞」入選でデビュー。
「別冊少女フレンド」で「あっち♡こっち♡タッチ!」などの作品を発表します。

1980年代からは「なかよし」に作品を発表するようになり、「すきゃんだる・4」で人気を集めます。
「ふたご座恋愛事件」は1983年11月号から1984年2月号まで連載されました。

原作者は岸本けいこさん。
「ふたご座恋愛事件」の他に、「涙の向こうにラブコール」「ふたご座スクランブル」など、「なかよし」の漫画の原作を手がけています。

たった4か月の連載でコミックスは全1巻。しかし、いまだに当時の「なかよし」読者の記憶に残る作品である「ふたご座恋愛事件」。

次からは、あらすじや魅力について迫っていきます。
ショートヘア&細いカチューシャの主人公がカワイイ!

「ふたご座恋愛事件」のあらすじ

かわいい双子の真奈美と由香利の2人は、まだ高校1年でありながら競い合うようにボーイハントをしています。

両親を事故で亡くした2人は、レストラン「バードランド」を経営しているおば夫婦に引き取られており、おばは子どもがいないため双子のどちらかに店を継がせようとしていました。

それぞれに将来の夢があり、また、店を継ぐのは責任が重いと考えた2人は「さきに結婚した方がレストランを継がなくていい!」という取り決めをします。

そのため2人は高校を卒業したらすぐにでも結婚できるよう、今から将来結婚してくれる恋人を探すのですが…。


主人公の活発な性格の真奈美はポニーテール、優等生の由香利は髪をおろしたヘアスタイルでとてもかわいい双子のビジュアルが「鉄板」で素敵です。

ストーリーの冒頭で真奈美が由香利になりすましデートをするのですが、読者は「これから2人はお互いを取りかえてデートをして、『本当の私』を見抜いてくれる男の子を探すのかな」と予想してしまいがち。

しかし、実はこの作品、ちょっぴり奇抜な設定だけでなく、ストーリーが読者が思いもかけない方向へどんどん展開していくのです!
講談社「なかよし」1983年11月号

講談社「なかよし」1983年11月号

連載第1回は「なかよし」の表紙に!

「ふたご座恋愛事件」の登場人物

・工藤真奈美
この作品の主人公。ポニーテールの元気で活発な女の子。将来の夢はデザイナーやイラストレーター。気が強くてちょっとワガママだか、すぐに自分の非を認める素直な性格。

・工藤由香利
真奈美の双子の姉。成績優秀で英語が得意。将来の夢はスチュワーデスか英語の先生。ぶりっ子をしているから結構モテる。真面目でガリ勉タイプの男の子が好き。先輩の山本とは距離を置いている。

・中田良広
レストラン「バードランド」のコック見習いで17歳。有名校のK高校に進学していたが水が合わずグレて中退。夜学しながら働いている。
真奈美と由香利を見分けることができ、なにかと真奈美に気をかけている。

・山本邦彦
由香利が所属する英研の先輩で高校2年生。牛乳瓶の底のようなメガネをかけていたが、コンタクトにかえたら、劇的にハンサムに。真奈美が恋して近づくが、実は以前から由香利に想いを寄せていた。

・池内
良広とともに「バードランド」のコック見習いとして夜学しながら働いている。
真奈美のことが好きだが、良広と真奈美が惹かれ合っていることをいち早く察しているとても良い人。

・スケ番の2人
真奈美たちの高校でスケ番をしている名無しの2年生の2人組。1人はブリーチ風、もう1人は黒髪おかっぱで鋭い目つきをしている。2人とも山本のことがお気に入り。

・暴走族グループ
「バードランド」で態度の悪い客として登場する黒い革ジャン姿の暴走族の3人組。元不良の良広に撃退され逆恨み。

・偽の鹿取四郎
「バードランド」の工事を手がけた鹿取建設の四男。A大3年で経営専攻のエリート…になりすました暴走族グループの1人。暴走族仲間の仕返しのために真奈美に近づき、良広を追いつめる。

・鳥嶋冴子
双子のおば。美人で頭がきれる敏腕経営者。子どもができなかったため、双子のどちらかにレストラン「バードランド」を継がせようと画策する。

・冴子の夫
レストラン「バードランド」のコックで経営者。従業員たちから「おやじさん」と呼ばれ、厳しいが温かい存在。
ふたごが登場する「なかよし」の付録もカワイイですね!

「ふたご座恋愛事件」の魅力

「かわいい双子が将来のお婿さん探しをするうちに本当の恋にめぐり会う」という、ちょっとドリーミーで甘酸っぱいストーリー…ではあるのですが!

真奈美たちが暴走族との争いに巻き込まれたり、「バードランド」相続問題で揉めたり、登場人物たちがそれぞれの人生の選択をしたり…。

波乱万丈な展開がラストまで続きますが、それでも収まるところに収まるというストーリーがスゴイです。

登場人物たちもわりと激情家で、食器を割る、相手を叩く、叫ぶ、泣いてその場から走って去る、花瓶の水を相手の頭にぶっかける…と、なかなか激しい行動を連発。しかし、そこが古き良き少女漫画の醍醐味ですね。
さこう栄さんのかわいくほんわかとした漫画イラストで中和もされているのです。

双子の美少女が主人公という、一見ベタな設定でありながら、いつまでも当時少女の読者だった私達の記憶に残っているのは、こうした意外性と安定性が同居している作品だったからかもしれません。
真奈美と由香利がかわいすぎるー!夢のあるクリスマスです。
「ふたご座恋愛事件」は古本で読むことができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

「バードランド」のような温かみのある地元のレストラン、同じ高校に暴走族もいればぶりっ子もガリ勉もいる80年代ならではの雰囲気も堪能できますよ!
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

大阪府出身の女性シンガーソングライターaikoのプロフィールの紹介と カラオケ人気曲、1位~10位を発表し、個人的な曲の感想付きで紹介していきます。 やっぱり1位はカブトムシ♪!? 曲調が独特で歌うのが難しいと言われてしまうその理由は!?ブルー・ノート・スケールという音階にしくみがあった。 そのブルー・ノート・スケールについても解説していきます。
ゆきちゃん | 6,279 view
川越市立美術館にて「花村えい子と漫画 」開催!約140点に及ぶ原画作品を軸に、制作時期を6つの章に分けて展示

川越市立美術館にて「花村えい子と漫画 」開催!約140点に及ぶ原画作品を軸に、制作時期を6つの章に分けて展示

少女漫画のパイオニアとして活躍した漫画家、花村えい子の展覧会「画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画」が、2021年8月7日(土)から9月12日(日)まで、埼玉県 川越市立美術館にて開催されます。
日本神話をモチーフにした異世界ロマンス!セイントテール作者・立川恵の「夢幻伝説タカマガハラ」って覚えてる?!

日本神話をモチーフにした異世界ロマンス!セイントテール作者・立川恵の「夢幻伝説タカマガハラ」って覚えてる?!

「なかよし」にて連載されていたセイントテール終了後、立川恵先生の次回作としてスタートした「夢幻伝説タカマガハラ」。日本神話をモチーフにした世界観や魅力的なキャラクターが当時の読者の心を掴んでいました。切ない恋心とともに進む異世界冒険譚の、あらすじやキャラクターをまとめます。
おすおす | 2,598 view
池田理代子、竹宮惠子らのイラストを掲載!昭和の少女漫画を特集した『懐かしい!70年代少女漫画』が好評発売中!!

池田理代子、竹宮惠子らのイラストを掲載!昭和の少女漫画を特集した『懐かしい!70年代少女漫画』が好評発売中!!

双葉社より、70年代の少女漫画にスポットを当てたムック『懐かしい!70年代少女漫画』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 714 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

なかよしっ子に朗報!『「なかよし」あの頃の作品とふろくが大集合』がマンガアプリPalcyで開催!!

なかよしっ子に朗報!『「なかよし」あの頃の作品とふろくが大集合』がマンガアプリPalcyで開催!!

少女・女性マンガアプリPalcy(パルシィ)にて、夏休みのマンガ時間を盛り上げる『カワイイは永遠!「なかよし」あの頃の作品とふろくが大集合』が現在開催中となっています。期間は8月31日まで。
隣人速報 | 737 view
【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】

【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】

小学生の頃、心霊写真や怖い話に夢中になりました。そんな中、絵柄は可愛らしい少女漫画にもかかわらずとっても怖い物語を描く、松本洋子という作家がいました。なかよしの連載や別冊などでの読み切りなど、今でも脳裏に残るストーリーを多く残しています。今回はその中から学園コメディの要素も含む、『すくらんぶる同盟』をお届けします。
cyomo | 16,953 view
【なな色マジック】ななつ数えて目を開けたら願いが叶う、菜々子のとっておきのおまじない。女子小学生を夢中にさせた殿堂入りの少女漫画です。

【なな色マジック】ななつ数えて目を開けたら願いが叶う、菜々子のとっておきのおまじない。女子小学生を夢中にさせた殿堂入りの少女漫画です。

1980年代のなかよしの中でも特に人気のあった作品です。次から次に出てくる超絶イケメン達が、全員ヒロイン菜々子に惚れます。モテモテモテまくりなのにちょっとお転婆、そして鈍感。泣いたらみんなが助けに来ちゃう。双子の姉は芸能人。少女漫画の王道といえる甘酸っぱい恋のエッセンスもたくさん詰まった素敵ストーリーです。
cyomo | 14,177 view
実写化された懐かしの少女漫画まとめ<講談社編>

実写化された懐かしの少女漫画まとめ<講談社編>

テレビ、映画などに実写化された懐かしの少女漫画をまとめていきます。今回は「なかよし」「フレンド」など講談社の少女誌に連載されていた漫画の特集です!
saiko | 570 view
ああ、懐かしの応募者全員サービス!全プレにまつわる思い出ありますか?

ああ、懐かしの応募者全員サービス!全プレにまつわる思い出ありますか?

少女漫画雑誌にあった「応募者全員サービス」略して「全プレ」。大盤振る舞いのプレゼントだと思ってわくわくして母親にねだった無垢な小学生時代。みなさん、全プレにどんな思い出がありますか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト