あのアニソン歌手も!うたのおにいさんのその後を追ってみた!
2022年5月31日 更新

あのアニソン歌手も!うたのおにいさんのその後を追ってみた!

NHK教育テレビ(現Eテレ)の「おかあさんといっしょ」で活躍していたうたのおにいさん。卒業後はどのような活動をしているのでしょうか。現在も芸能界に残っている方が多いんですよ!

686 view

1代目:田中星児さん

 (2377325)

「おかあさんといっしょ」の放送開始当初はうたのおねえさんとたいそうのおにいさんという体制で行われていました。うたのおにいさんが登場したのは番組開始から10年後の1971年です。最初はうたのおねえさんとうたのおにいさんが隔週交代で登場するというスタイルでした。

初代うたのおにいさんは田中星児さん、1971年から1977年までうたのおにいさんを務めているのですが、その間に歌謡曲のシングルもリリースしていました。

歌手デビューしたのが1971年10月、おかあさんといっしょでデビューしたのは1971年11月なので歌手デビューの方が少し先なんです。

うたのおにいさん就任中に「ビューティフル・サンデー」、「カントリー・ロード 〜故郷へ帰りたい」、「切手のないおくりもの」などのヒット曲をリリースされているんです。中には「オートバイ野郎」などの楽曲もあります。今から考えたら信じられないですね。

うたのおにいさん卒業後も歌手として活動し、子供向けのコンサートや「歌のバリアフリーコンサート」なども行っています。

2代目:水木一郎さん

 (2377327)

2代目のうたのおにいさんは、アニソンの帝王と呼ばれる水木一郎さん。おにいさんに就任したのは1976年から1979年まで。田中星児さんと期間が被っているのです。この時代はおにいさんもおねえさんも2人ずついて、隔週交代で出演していました。

水木さんがレコードデビューしたのは1968年。最初は歌謡曲を歌っていたのですがヒットせず、1971年に「原始少年リュウ」のオープニングテーマを歌ったことからアニソンを歌うようになっていきます。「マジンガーZ」なども1972年なのでうたのおにいさんになる前なんですね。

「おかあさんといっしょ」出演中もアニソン歌手を並行して行い、卒業してからもアニソン歌手として活躍されていました。

当時はアニソンがどんなにヒットしても評価されず、TVにも出演できない時代が続きました。1990年代に入ってアニソンが注目されるようになり、現在はTVなどでも活躍されていますよね。

歌手活動の傍ら、最近では「水木一郎ヴォーカルスクール」を主宰して、後輩の育成にも力を入れています。

ちなみに3代目のおにいさん、たいらいさおさんもアニソン歌手として活動されています。

5代目:かしわ哲さん

 (2377329)

1981年から2年間うたのおにいさんを務めました。この時、6代目の林アキラさんも同時に就任し、おねえさんと3人体制で行われていました。

うたのおにいさんとして活躍するだけでなく、「きみのなまえ」・「すずめがサンバ」・「どんなかお」など番組内で歌う歌の作詞作曲もされています。最近では「ブー!スカ・パーティー!」の作詞作曲をされ、2021年におかあさんといっしょにゲスト出演されていました。

卒業後は知的障害のある方たちと一緒に「サルサガムテープ」というグループを組んだり、「みんなのうた」にも楽曲提供されています。

さらに1991年に『アイシテル物語』で作家デビューもされています。

ちなみに一緒に出演されていた6代目の林アキラさんも「おかあさんといっしょ」に作曲で楽曲提供されていますよ。

7代目:坂田おさむさん

1985年から1993年までは坂田おさむさんがうたのおにいさんに就任。この頃は現在と同じくおにいさんとおねえさんが1人ずつの体制です。

坂田さんは1975年にフォークロックバンドのギターとしてデビュー。その後1977年にソロデビューもされています。

1984年に「おかあさんといっしょ」への楽曲提供をすすめられ、売り込んだところ、3曲が採用されます。さらにこの時にうたのおにいさんのオーディションをすすめられ1985年から1993年までうたのおにいさんとして出演していました。

うたのおにいさんとして就任してから、そして卒業してからも番組に曲を提供し続けています。小学校の音楽の教科書に掲載された曲もあるんですよ。他には「みんなのうた」にも楽曲提供されていて「ママの結婚」という曲は反響を呼びました。

1997年にはテレビアニメ『夢のクレヨン王国』で声優としても出演していました。

娘の坂田めぐみさんもタレントとして活動されていて父娘共演もされています。じつは「おかあさんといっしょ」におにいさんとして出演している時、一般参加で娘さんも出演されていたんですよ。

8代目:速水けんたろうさん

 (2377333)

速水けんたろうさんは1993年から1999年までうたのおにいさんとして出演されていました。

速水さんは谷本憲彦名義でムード歌謡歌手としてデビュー。1989年にはアニソン歌手に転向しています。

さらに1993年に速水けんたろうに改名し、うたのおにいさんになります。「おかあさんといっしょ」に出演しながらもアニソンの仕事も継続していました。その後は規定が変わり、同番組以外の出演は原則禁止、となったため、おにいさんと他の芸能活動を並行して行った最後のおにいさんです。

1999年に番組卒業後に茂森あゆみさんとともに「だんご3兄弟」で紅白歌合戦に出場。

2000年からは舞台の仕事もされていました。子供向け番組に出演したりしていたのですが、2011年に交通事故を起こししばらく芸能活動を自粛されていました。

現在は再開してライブをしたり、「おかあさんといっしょ」のコンサートに出演したり、楽曲提供もされています。

11代目:横山だいすけさん

 (2377337)

2008年から2017年までうたのおにいさんを務めていた横山だいすけさん。

大学卒業後、劇団四季に2年間所属し、2008年から9年間うたのおにいさんを務めました。番組卒業後はTV出演も多くよく見かけますよね。卒業してすぐにブログを開設し、読者登録が10万人を超え、人気の高さが分かりました。

こども向け番組だけでなく、情報番組、ドラマ、TVアニメと幅広く活動されています。毎日見ていたおにいさんをその後も応援できるのはうれしいですよね。

うたのおにいさんはおねえさんよりも芸能界で活躍されている方が多かったです。番組に楽曲提供をされている方も多いので、お名前を見ると嬉しくなってしまいますね。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/6/1 23:40

    水木一郎もうたのお兄さんだったなんて、さすがは『アニキ』‼︎ たいらいさおはブライガーやトライダーG7、イデオンとかのロボットアニメのOP曲でお馴染みですし、速水けんたろうも超力戦隊オーレンジャーや1997年版マッハGoGoGoとかでもお馴染みですねぇ。最近ではめっきり特撮でもこうしたアニソン歌手とかが出なくなっちゃっててちょっと寂しいです……。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

団子屋さんが大繁盛!「だんご三兄弟」効果

団子屋さんが大繁盛!「だんご三兄弟」効果

1999年にNHK教育テレビの『おかあさんといっしょ』で発表されたこの曲が、オリコン年間シングルチャート1位など、大ヒットしました。その人気はシングルCDの売上にとどまらず、グッズや楽譜のバカ売れ、団子屋の大繁盛など、社会現象となりました。
ahya810 | 3,837 view
急死した!第10代目うたのおにいさん『今井ゆうぞう』の死因・結婚・家族!!

急死した!第10代目うたのおにいさん『今井ゆうぞう』の死因・結婚・家族!!

NHKの長寿番組『おかあさんといっしょ』の第10代目「うたのおにいさん」今井ゆうぞうさんが、 2020年12月21日に急死されました。追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 6,210 view
歴代のうたのおねえさん、卒業後は何してる?

歴代のうたのおねえさん、卒業後は何してる?

「おかあさんといっしょ」に欠かせない、うたのおねえさん。数年間担当すると次のおねえさんにバトンタッチ、となりますが卒業後は何をしているのでしょうか。うたのおねえさんのその後をまとめました。現在22代目のおねえさんが活躍されていますが、その後も芸能活動をされている方を中心にご紹介します。
saiko | 6,441 view
懐かしすぎてアドレナリン大量発生するかも!?「おかあさんといっしょ」のあの歌がもう一度聞きたいっ!

懐かしすぎてアドレナリン大量発生するかも!?「おかあさんといっしょ」のあの歌がもう一度聞きたいっ!

今も昔も子ども達を不思議と惹きつけるNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」。今の歌ももちろんいいけど、ミドルエッジ世代が思わずタイムスリップしちゃう名曲の数々ももう一回聴いてみた~い!あなたの思い出曲はなんですか?
アニソン界の大王&帝王が初デュエットソング!中川翔子とあべあきらが作詞も務めるアニソン番組の校歌が発売決定!

アニソン界の大王&帝王が初デュエットソング!中川翔子とあべあきらが作詞も務めるアニソン番組の校歌が発売決定!

アニメソング専門音楽番組NHK-FM「アニソンアカデミー」校歌の発売が決定しました!作詞に番組パーソナリティー中川翔子とあべあきらの共作、作曲は92歳を迎える巨匠渡辺宙明、編曲はアニメソング界の重鎮田中公平が担当です!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト