声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part3(新世紀エヴァンゲリオン、ハーメルンのバイオリン弾き)
2017年7月22日 更新

声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part3(新世紀エヴァンゲリオン、ハーメルンのバイオリン弾き)

アニキ、男八段とすさまじいあだ名をつけられラジオトークにも定評のある声優、緒方恵美。人柄と逸話もすごいが、ボーイッシュからお姫様までこなす実力派の演技も魅力。声優デビュー25周年を迎える彼女の活躍を作品とともに振り返るpart3

740 view

緒方恵美さんとは

 以下、名無しにかわりまして緒方恵美関連作品をお送りします

新世紀エヴァンゲリオン

 1995年から放映されたアニメオリジナル作品。
 原作GAINAX、監督は庵野秀明。

 監督は庵野秀明……? う、頭が……
 70年代の宇宙戦艦ヤマト、80年代の機動戦士ガンダムに続き第三次アニメブームを引き起こしたとされている。
 普段アニメを見ていない人が急にエヴァンゲリオンの話をしだすという現象がちょくちょく観測できたので〝この世代の人はみんなエヴァを見ている〟という誤解をずっとしていた。誤解だとわかったのはわりと最近のことである。
 日本には忍者がいると信じるアメリカ人になった気持ちだったよHAHAHA。
新世紀エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオン

キャスト 碇シンジ

碇シンジ

碇シンジ

 ロボットアニメの主人公らしくない、内向的でとても斬新な主人公! というイメージがあるし実際そういう紹介のされ方をすることも多いのだが、

・父親にもぶたれたことないのに!
・自称記憶喪失。デンジャラスなボーイなのであだ名は《Dボウイ》

 彼らと比較するとなんかわりとふつうのように思えてくる。
 それでもなんとなく他の主人公とは違う気がするのは、〝顔がナディアに似てるから〟であり、しかも資料集を見ると極めて公式設定である(ナディア→まつげを取る→髪を切る→色を揃える→碇シンジ)

 少年少女自由自在の緒方恵美を彼役として抜擢したのは絶妙であったと言えるだろう。
 ただ〝庵野監督が美少女戦士セーラームーンにハマっていたからセーラームーンに出ていた緒方を起用した〟という説もある。
フィギュアシンジ

フィギュアシンジ

バランスや素材によって妙に女性っぽく見える時とちゃんと少年的に見える時がある

ハーメルンのバイオリン弾き

ハーメルンのバイオリン弾き

ハーメルンのバイオリン弾き

 「月刊少年ガンガン」で掲載された渡辺道明の漫画作品。
 連載は1991~2001年。全30巻。

 巨大なバイオリンで魔曲を奏で魔物を退治する主人公・ハーメルは、魔王を倒すために彼らの本拠地・北の都《ハーメルン》を目指していた。
 純粋さと正義感をあわせもった村娘・フルート、巨大なピアノで魔曲を弾き魔物を退治するもうひとりの勇者・ライエル、魔物に滅ぼされた国の王子にして剣士・トロンを仲間に加えつつ、彼らは向かう。北へ――

ハーメルンのバイオリン弾き オープニング

 音楽こそ明るめであるが全体的に〝背景が暗い〟ので不穏さが隠れていない。

 この表紙、このアニメオープニング、このあらすじを見ると音楽系王道ファンタジーだろうというのが第一感なのですがいざ読み始めてみると、
音楽系王道ファンタジー

音楽系王道ファンタジー

音楽系王道ファンタジー

音楽系王道ファンタジー

・主人公ハーメルが金に汚い。Amazonのあらすじにすら〝凛々しい面立ちとは裏腹に、金にがめつい悪徳勇者だった〟と書かれる。
・魔曲を奏で魔族を操り〝裸踊りさせる〟ことを得意としている
・チャイコフスキーが出てきて一緒に戦ってくれる
・「どういう世界観かよくわからんのー」
・背負っているピアノが500㎏ある
・なので多少武闘派の敵が出てきても〝素手で殴り飛ばせる〟
・のだが〝ころぶと自力で起きあがれない〟
・巨大なバイオリンを〝投げる〟ことで熊をも一撃で倒す必殺技
・純金のピアノを〝投げる〟ことで大岩をも一撃で粉砕する必殺技
・以上2つが激突しお互いの楽器がひしゃげる


 挙げればキリが無い。

 これらのギャグはばらまかれているように見えて伏線機能があったりシリアス場面を打開したり、しかしシリアスはシリアスできっちり抑えるところを抑えているというバランス感覚が秀逸。
 〝そのせいでうかつにギャグ漫画として紹介できない〟

 でもアニメ版は純度100%と言えるほどのシリアスアニメ。
 なんでかと言うとアニメ版監督の西村純二が〝エヴァンゲリオンに影響された〟(本人談)から。ギャグパートはことごとく排除された。

 しかもシリーズ構成には《今川泰宏》の名前がある。
 すでに〝ガンダムをロボットプロレスにする〟という実績を解除済の彼である
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

「サンリオキャラクターズ」と「サンキューマート」の新商品が販売開始!80s~90sに誕生した大人気サンリオキャラクターズ《ノラネコランド》《おさるのもんきち》《るるる学園》《ぽこぽん日記》とのコラボ商品!もちろん店内全品390円となっています!
声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part19最終回(ロックマンX、学校の怪談、ツヨシしっかりしなさい)

声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part19最終回(ロックマンX、学校の怪談、ツヨシしっかりしなさい)

アニキ、男八段とすさまじいあだ名をつけられラジオトークにも定評のある声優、緒方恵美。人柄と逸話もすごいが、ボーイッシュからお姫様までこなす実力派の演技も魅力。声優デビュー25周年を迎える彼女の活躍を作品とともに振り返るpart19最終回!
Fレン | 285 view
声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part18(覚悟のススメ)

声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part18(覚悟のススメ)

アニキ、男八段とすさまじいあだ名をつけられラジオトークにも定評のある声優、緒方恵美。人柄と逸話もすごいが、ボーイッシュからお姫様までこなす実力派の演技も魅力。声優デビュー25周年を迎える彼女の活躍を作品とともに振り返るpart18
Fレン | 302 view
声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part17(こどものおもちゃ)

声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part17(こどものおもちゃ)

アニキ、男八段とすさまじいあだ名をつけられラジオトークにも定評のある声優、緒方恵美。人柄と逸話もすごいが、ボーイッシュからお姫様までこなす実力派の演技も魅力。声優デビュー25周年を迎える彼女の活躍を作品とともに振り返るpart17
Fレン | 231 view
声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part16(パワーストーン)

声優デビュー25周年 緒方恵美関連作品 part16(パワーストーン)

アニキ、男八段とすさまじいあだ名をつけられラジオトークにも定評のある声優、緒方恵美。人柄と逸話もすごいが、ボーイッシュからお姫様までこなす実力派の演技も魅力。声優デビュー25周年を迎える彼女の活躍を作品とともに振り返るpart16
Fレン | 136 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト