青春のシンボル『コカ・コーラ』懐かしいCMや懸賞品、グッズを見ながらプチコレクター気分を味わいませんか?
2016年6月14日 更新

青春のシンボル『コカ・コーラ』懐かしいCMや懸賞品、グッズを見ながらプチコレクター気分を味わいませんか?

誰にも馴染みがあるコカ・コーラ。世界中で飲み物が販売され、メディアに登場し、コーラグッズのコレクターがいる一大文化になっています。その中のほんの一握りですが、懐かしいコカ・コーラの世界を一緒に楽しみませんか?

10,337 view
まずは、コカ・コーラの歴史をご紹介

まずは、コカ・コーラの歴史をご紹介

コカ・コーラはもともと最初は薬だった?!

ペンバートン博士&ジェイコブス・ファーマシー

ペンバートン博士&ジェイコブス・ファーマシー

1885年( 明治18年)
薬剤師ジョンS.ペンバートンは増血剤や咳止めのシロップなどを作っていた。鎮静強壮効果の有る飲み物で「フレンチ・ワイン・コカ」の開発に成功。
コカの葉とコーラの実(コーラの実はカフェインを多量に含み、気分の向上に役立ちました)の抽出液をワインと合わせ、頭痛や消化不良、精力増強などに効く万能薬として販売してました。この商品は良く売れましたが、1885年にアトランタ州では禁酒法が施行されてしまいます。
そこでペンパートンは、ワインをソーダ水に変えて、1886年に現在のコカ・コーラの原型となる飲み物を販売開始したわけです。
現在は製法も内容も当時と違うものだそうです。
レシピは企業秘密です。

薬から嗜好品としての飲み物へ

「コカ・コーラ」という名前を付けることを提案したのは、博士のパートナーで経理を担当していたフランク・M・ロビンソンでした。「2つのCが広告で映えるに違いない」と考えたのです。そしてロビンソンは試行錯誤の末、当時流行していた「スペンサリアン体」という書体をもとにしたロゴを生みだしました。
■1886年:初代ロゴが誕生

■1886年:初代ロゴが誕生

 (1680665)

The Coca-Cola Company設立

1887年( 明治20年)に、薬種業者エイサ・G・キャンドラー氏が、ペンバートン博士から コカ・コーラに関する製造販売権利を買取ります。
 (1680677)

1892年( 明治25年)
エイサ・G・キャンドラー氏
The Coca-Cola Companyを設立
「Delicious and Refreshing」 おいしく、さわやか)をキャッチフレーズとした
1913年(大正2年)米コカコーラ・ボトラーズ協会の結成
「コカ・コーラ」は米国のあらゆる州で手に入れることので...

「コカ・コーラ」は米国のあらゆる州で手に入れることのできる国民的飲料となった

サンタクロースの服が赤いのは、 コカ・コーラ社のキャンペーンがルーツだった

 (1680505)

サンタクロースの伝説は、セント・ニコラスが生きた時代から1000年以上の時を経た17世紀になって、オランダ人の入植者たちとともにアメリカへ渡りました。(中略)

 1930年代に入り、コカ・コーラ社は、より温かみのある人間的なサンタクロースをつくり出し、それをクリスマス・キャンペーンに起用しようと考えました。そして、その創作を1899年生まれ、シカゴ育ちのスウェーデン系アメリカ人であるハッドン・サンドブロム(Huddon Sundblom)に依頼します。

 1931年、サンドブロムの描いた「コカ・コーラサンタクロース」が『サタデー・イブニング・ポスト』の雑誌広告に登場しました。それは、従来のサンタクロースに温かみのある人間的な要素を吹き込み、バラ色の頬、美しい白いあご髭、キラキラ光る瞳、笑い皺のある新しいサンタクロースでした。人々の人気も上々で、その後、1964年までの30年以上にわたり、サンドブロムは40点以上の作品を描き続けます。(中略)

“大きな身体に真っ赤な衣装をまとい、白いあご髭をたくわえた陽気で楽しいサンタクロース”は、アメリカの幸福なクリスマスを象徴するキャラクターとなりました。さらに、「コカ・コーラ」が国境を越えて人々に愛される飲み物になっていくにつれて、そのイメージは国境を越えてひろがっていき、世界中の人々に知られていったのです。
1931年のキャンペーンビジュアル

1931年のキャンペーンビジュアル

■丸看板のデビューは1947年

■丸看板のデビューは1947年

こうした変遷を経て、コカ・コーラも、ロゴも、サンタクロースも日本へやってきたのですね。
84 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今では有り得ないであろう昔の自動販売機あるあるを集めてみた!!(マネしちゃダメも有り)

今では有り得ないであろう昔の自動販売機あるあるを集めてみた!!(マネしちゃダメも有り)

今ではお札や500円玉も普通に使えますが昔のジュースなどの自動販売機は100円玉すら使えず10円玉のみなんていうのもありました。また故障やトラブル多かったのを覚えています、そんな中から、あるあるを集めてみました。
ギャング | 19,231 view
始まりは『ペプシマン』!!90年代ペットボトルキャップブーム!!

始まりは『ペプシマン』!!90年代ペットボトルキャップブーム!!

スターウォーズやスヌーピーなど色々なタイプのボトルキャップが出ていますが、調べてみると始まりは『ペプシマン』から始まったボトルキャップ。懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 3,946 view
明日自慢したくなるコカ・コーラやマクドナルドなど有名企業ロゴに隠されたメッセージ!!

明日自慢したくなるコカ・コーラやマクドナルドなど有名企業ロゴに隠されたメッセージ!!

マクドナルドやサーティーワンなど、私達は有名企業のロゴマークを何の気なしに結構見ていると思います。いや数え切れないくらい目にしていると思います。しかし、有名企業ロゴに隠されたメッセージに気づいたことがあるだろうか?
ギャング | 15,207 view
しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

「しなの鉄道で115系の動く博物館を完成したい!「コカ・コーラ」レッドカラーで実現」という名称のクラウドファンディングが現在募集されています。募集期間は平成29年12月17日23:59まで。
隣人速報 | 405 view
バブル期のコカ・コーラのCMは最高も最高。まさに爽やかテイスティ。ポイントは何と言っても佐藤竹善です!

バブル期のコカ・コーラのCMは最高も最高。まさに爽やかテイスティ。ポイントは何と言っても佐藤竹善です!

いつ見ても爽やかなコカ・コーラのCMですが、バブル期のCMは格別です!何と言ってもCMソング「I feel coke」での「さわやかテイスティ I feel coke」のキャッチフレーズで一世を風靡した佐藤竹善の魅力は尽きません。ちょっと覗いてみませんか?
obladioblada | 8,783 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト