【THE YELLOW MONKEY】シングル売上TOP10を聴き直す
2019年6月13日 更新

【THE YELLOW MONKEY】シングル売上TOP10を聴き直す

1990年代後半に全盛期を迎えたTHE YELLOW MONKEY。この当時、多くの場面でTHE YELLOW MONKEYのサウンドを耳にする機会が多かったと思います。それではさっそくシングルの売上TOP10を振り返ってみたいと思います。

2,808 view

TOP10 プライマル。

「プライマル。」は2001年1月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの24枚目のシングルです。

Amazon | プライマル | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉, TONY VISCONTI | カラオケ | 音楽 (2111782)

この曲はTHE YELLOW MONKEYのヒット曲にしては珍しくノンタイアップでしたが、2000年代にリリースされたシングルの中では最高の売上を記録しました。
活動休止後にリリースされたシングルであり、後に2004年7月7日をもって正式に解散することが発表されたため、永い間ラストシングルとなっていました。
バンドの活動休止に掛け、歌詞に「卒業」や「さようなら」などの単語が出てくるのが特徴的な曲でした。また、デヴィッド・ボウイや、T.Rexなどを手掛けたトニー・ヴィスコンティがプロデュースを担当したことも注目すべき点だと思います。

THE YELLOW MONKEY - プライマル。

TOP9 SO YOUNG

「SO YOUNG」は1999年3月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの18枚目のシングルです。

タイアップはTV朝日系「ニュースステーション」の1999年3月度ウェザーテーマ及び高橋栄樹監督の映画「trancemission」の主題歌でした。
Amazon | SO YOUNG | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉 | J-POP | 音楽 (2111790)

THE YELLOW MONKEYらしさが存分に出ているサウンドで、極上のスローバラードです。
この曲を作詞・作曲したボーカルの吉井和哉さんは「青春そのものだったツアーのことや、イエローモンキーとファンの関係を歌っている」と語っており、「俺にとってのTHE YELLOW MONKEYの解散ソング」としています。

個人的に物凄く好きな曲です。
青春というものの表現が歌詞でも音でも素晴らしく表現されていると思いました。

THE YELLOW MONKEY – SO YOUNG

TOP8 MY WINDING ROAD/O.K.

「MY WINDING ROAD」は1998年10月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの17枚目のシングルです。
Amazon | MY WINDING ROAD | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉 | J-POP | 音楽 (2111792)

作詞・作曲した吉井和哉さんは、当初この曲をバラードにしようと考えていたそうです。しかし、バラードが続いておりマネージャーからの反対があった為、ディスコ風のナンバーとなったそうです。
アッパーな楽曲に仕上がっており、それでいてサビのあたりはTHE YELLOW MONKEYらしさが存分に発揮された名曲だと思います。
ライブではミラーボールが用意される演出もあったそうで、かなり盛り上がったようです。
しかし、こんなディスコ調の曲も作れる才能が凄いですよね。これぞただのロックバンドとは一線を画すTHE YELLOW MONKEYの真骨頂なのかもしれません。

THE YELLOW MONKEY – MY WINDING ROAD

TOP7 バラ色の日々

「バラ色の日々」は1999年12月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの19枚目のシングルです。

タイアップはNHK『ポップジャム』のエンディングテーマでした。
Amazon | バラ色の日々 | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉, 朝本浩文, 笹路正徳 | J-POP | 音楽 (2111794)

イントロからキャッチ―なメロディーなこの曲。
当初は「聖なる海とサンシャイン」を休養からの復帰シングルと考えていたそうですが、スタッフから「それだと休み明けには地味」「もっとパッとした曲のほうがプレゼンしやすい」などの意見が出たことを受けて、この作品を休養開け1枚目のシングルにすることとしたそうです。
作詞・作曲した吉井和哉さん曰く、この曲は「THE YELLOW MONKEYとファンのテーマソング」だとか。
Aメロ、Bメロ、サビ、どの部分も熱が籠っていて素晴らしい楽曲だと思いました。

THE YELLOW MONKEY – バラ色の日々

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,277 view
井上陽水のデビュー50周年記念!トリビュートアルバムに福山、宇多田、槇原など錚々たる面子が参戦!!

井上陽水のデビュー50周年記念!トリビュートアルバムに福山、宇多田、槇原など錚々たる面子が参戦!!

フォークの重鎮として長年君臨する井上陽水が今年デビュー50周年となるのを記念し、トリビュートアルバム「井上陽水トリビュート」の発売が決定しました。発売予定日は2019年11月27日。
隣人速報 | 710 view
バービーボーイズ29年ぶりの新作「PlanBee」の詳細がついに公開!新曲「無敵のヴァレリー」が先行配信されます!!

バービーボーイズ29年ぶりの新作「PlanBee」の詳細がついに公開!新曲「無敵のヴァレリー」が先行配信されます!!

2018年に一夜限りの復活を果たし、29年ぶりの新作「PlanBee」を発売することを先日明らかにした、伝説のバンド「BARBEE BOYS」。このたび「PlanBee」に収録される楽曲などの詳細を発表しました。
隣人速報 | 3,116 view
【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!!

【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!!

音楽におけるスキャンダルのひとつとして古今東西挙げられる「パクリ問題」。パクリ業界(?)でかつて音楽マニアを騒がせたのが、B'zのヒット曲の数々です。この記事では当時話題となった楽曲をいくつかご紹介したいと思います。
となりきんじょ | 21,494 view
TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKデビュー35周年を記念し、株式会社ソニー・ミュージックダイレクトが運営するotonano内の特設サイトにて、「FANKSが選ぶ新時代・次世代に向けたTM NETWORKソング」のファン投票が現在開催中です。
隣人速報 | 2,457 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト