【THE YELLOW MONKEY】シングル売上TOP10を聴き直す
2019年6月13日 更新

【THE YELLOW MONKEY】シングル売上TOP10を聴き直す

1990年代後半に全盛期を迎えたTHE YELLOW MONKEY。この当時、多くの場面でTHE YELLOW MONKEYのサウンドを耳にする機会が多かったと思います。それではさっそくシングルの売上TOP10を振り返ってみたいと思います。

2,309 view

TOP10 プライマル。

「プライマル。」は2001年1月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの24枚目のシングルです。

Amazon | プライマル | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉, TONY VISCONTI | カラオケ | 音楽 (2111782)

この曲はTHE YELLOW MONKEYのヒット曲にしては珍しくノンタイアップでしたが、2000年代にリリースされたシングルの中では最高の売上を記録しました。
活動休止後にリリースされたシングルであり、後に2004年7月7日をもって正式に解散することが発表されたため、永い間ラストシングルとなっていました。
バンドの活動休止に掛け、歌詞に「卒業」や「さようなら」などの単語が出てくるのが特徴的な曲でした。また、デヴィッド・ボウイや、T.Rexなどを手掛けたトニー・ヴィスコンティがプロデュースを担当したことも注目すべき点だと思います。

THE YELLOW MONKEY - プライマル。

TOP9 SO YOUNG

「SO YOUNG」は1999年3月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの18枚目のシングルです。

タイアップはTV朝日系「ニュースステーション」の1999年3月度ウェザーテーマ及び高橋栄樹監督の映画「trancemission」の主題歌でした。
Amazon | SO YOUNG | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉 | J-POP | 音楽 (2111790)

THE YELLOW MONKEYらしさが存分に出ているサウンドで、極上のスローバラードです。
この曲を作詞・作曲したボーカルの吉井和哉さんは「青春そのものだったツアーのことや、イエローモンキーとファンの関係を歌っている」と語っており、「俺にとってのTHE YELLOW MONKEYの解散ソング」としています。

個人的に物凄く好きな曲です。
青春というものの表現が歌詞でも音でも素晴らしく表現されていると思いました。

THE YELLOW MONKEY – SO YOUNG

TOP8 MY WINDING ROAD/O.K.

「MY WINDING ROAD」は1998年10月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの17枚目のシングルです。
Amazon | MY WINDING ROAD | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉 | J-POP | 音楽 (2111792)

作詞・作曲した吉井和哉さんは、当初この曲をバラードにしようと考えていたそうです。しかし、バラードが続いておりマネージャーからの反対があった為、ディスコ風のナンバーとなったそうです。
アッパーな楽曲に仕上がっており、それでいてサビのあたりはTHE YELLOW MONKEYらしさが存分に発揮された名曲だと思います。
ライブではミラーボールが用意される演出もあったそうで、かなり盛り上がったようです。
しかし、こんなディスコ調の曲も作れる才能が凄いですよね。これぞただのロックバンドとは一線を画すTHE YELLOW MONKEYの真骨頂なのかもしれません。

THE YELLOW MONKEY – MY WINDING ROAD

TOP7 バラ色の日々

「バラ色の日々」は1999年12月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYの19枚目のシングルです。

タイアップはNHK『ポップジャム』のエンディングテーマでした。
Amazon | バラ色の日々 | THE YELLOW MONKEY, 吉井和哉, 朝本浩文, 笹路正徳 | J-POP | 音楽 (2111794)

イントロからキャッチ―なメロディーなこの曲。
当初は「聖なる海とサンシャイン」を休養からの復帰シングルと考えていたそうですが、スタッフから「それだと休み明けには地味」「もっとパッとした曲のほうがプレゼンしやすい」などの意見が出たことを受けて、この作品を休養開け1枚目のシングルにすることとしたそうです。
作詞・作曲した吉井和哉さん曰く、この曲は「THE YELLOW MONKEYとファンのテーマソング」だとか。
Aメロ、Bメロ、サビ、どの部分も熱が籠っていて素晴らしい楽曲だと思いました。

THE YELLOW MONKEY – バラ色の日々

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,742 view
「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!!

「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!!

皆さんは「国実百合」というアイドルを覚えていますでしょうか?おニャン子全盛の80年代後半に、清純かつ正統派として活動したアイドルです。
レッツゴーヤング、ヤンヤン歌うスタジオ…田原俊彦の40年間がヒストリーDVDになって登場!!

レッツゴーヤング、ヤンヤン歌うスタジオ…田原俊彦の40年間がヒストリーDVDになって登場!!

1980年の歌手デビュー以来、常にアイドル界の最前線で活躍してきた田原俊彦の栄光の40年間を映像で綴る、4枚組ヒストリーDVD「PHOENIX VISION ~TOSHIHIKO TAHARA performance history~」の発売が決定しました。
隣人速報 | 192 view
「90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング」がついに決定!!ダントツの1位を獲得した超名曲とは?

「90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング」がついに決定!!ダントツの1位を獲得した超名曲とは?

株式会社CMサイトが企画編集するランキングサイト「ランキングー!」にて、「好きな90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング」というアンケートを実施、このたび集計結果が公表されました。果たして第1位を獲得したのはどの楽曲なんでしょうか?
隣人速報 | 1,415 view
JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である5月21日が「ジュンスカの日」として記念日に認定される!!

JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である5月21日が「ジュンスカの日」として記念日に認定される!!

ミドル世代御用達のロックバンド・JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である「5月21日」が、このたび日本記念日協会により「JUN SKY WALKER(S)の日」として、正式に認定されたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 615 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト