【『Cobalt』小説雑誌の誕生秘話】
2018年5月15日 更新

【『Cobalt』小説雑誌の誕生秘話】

2016年5月号をもって休刊となった雑誌『Cobalt』。たくさんの少女を胸キュンさせた!エンターテイメントの第一線を走り抜けた『Cobalt』のその誕生とは。氷室・正本・久美・田中さんらを筆頭に、いっしょに懐かしんでみませんか?

550 view

コバルトは、最初『Cobalt』でなく、『小説ジュニア』だった。

コバルトは、最初『Cobalt』でなく、『小説ジュニア』だった。
まず、後の『Cobalt』となる雑誌媒体――、
ボン・ジュール・マドモアゼル! ジュニアのあなたにいちばんふさわしい季節ですね。美しくて チャーミングなあなたにすてきな雑誌をおとどけします。小説ジュニア――あなたが日ごろから読みたいと思っていてもなかなか見つからなかったジュニアのための珠玉の小説ばかりを集めた雑誌が誕生したのです。通学や通勤の電車のなかで お勉強をすませたおやすみ前のひととき この雑誌で楽しい夢をみてください。
出典 『小説ジュニア』1966年春号、集英社、4ページ
から始められるページには心浮き立つ誘い文句に胸ときめいてしまった乙女もいるのでは!?

『小説ジュニア』創刊号の中身は……?

『小説ジュニア』創刊号の巻頭を飾ったのは富島健夫の長編純愛小説「制服の胸のここには」で、一挙掲載されて好評を博した。目次にはウルトラ小説、外国ジュニア小説、ユーモア小説、身の上相談小説、悲劇小説などあったが、『Cobalt』の根幹となる少女小説というジャンル名はまだこの時は、一度も用いられてない。
ここで富島健夫さんのこと紹介。。
『雪の記憶』『故郷の蝶』『七つの部屋』『恋と少年』などの純文学書下ろし長篇を発表後、1960年代からは青春小説、ジュニア小説に着手する。性の問題を回避して青春の文学は成立しないと主張し、それまでタブー視されていた10代の性の問題を正面から扱い、1969年『ジュニア文芸』(小学館)に連載された『おさな妻』はテレビや雑誌等で賛否両論を呼んだ。

『Cobalt』への移行に至るまでの紆余曲折

『小説ジュニア』は季刊誌として創刊され、売り上げの好調を受けて早くも1966年8月号から“月刊化”へ。以後『小説ジュニア』として最後の発行となる1982年6月号まで刊行され続けた。

低迷期内の新人作家、新しいジャンルの誕生

1970年代に低迷期に入ったものの、
後の『Cobalt』で活躍する若手新人作家がこれを支える。

正本(まさもと)ノン

「吐きだされた煙は ため息と同じ長さ」

「吐きだされた煙は ため息と同じ長さ」

22歳の1975年、本名の正木典子の名前で書いた映画脚本「ブルーサマーブルース」が第2回城戸賞に準入賞(ただし映像化はされていない)。就職後の1977年、「吐きだされた煙はため息と同じ長さ」が集英社主催の第10回小説ジュニア青春小説新人賞で佳作となり、小説家としてデビュー。以後集英社コバルト文庫を中心に活躍。現在は女性向けの恋愛小説も数多く発表している。

氷室冴子

「さよならアルルカン」

「さよならアルルカン」

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『チューペット(前田産業)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.49

『チューペット(前田産業)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.49

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!夏のアイスと言えばこれ!プール帰りによく食べたものです。
沼田健 | 1,769 view
1つ7役のオールインワン化粧品【エミーノボーテ】高い保湿力の「プロテオグリカン」配合!

1つ7役のオールインワン化粧品【エミーノボーテ】高い保湿力の「プロテオグリカン」配合!

1つで7役のオールインワン商品「エミーノボーテモイスチャーリッチクリーム」をご紹介!非常に高い保湿力で知られる高純度の「プロテオグリカン」が配合されています。
時代を回り続けるファッション【70年~80年代】

時代を回り続けるファッション【70年~80年代】

名前や形を少しずつ変えながらも似たファッションが過去から現代へと繋がっていく様はまるで人間の根本的嗜好は変化しないのだと、まるで見透かされているようだ…。
ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?

ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?

りぼん、なかよし、ちゃおの三大少女漫画雑誌が牛耳っていた80年代、ぴょんぴょんは一部の少女たちのハートを掴んで離しませんでした。 発行期間約5年という短い生涯でしたが、他の少女漫画雑誌とは一線を画す個性的な作品を数多く残しました。
おにいちゃん | 1,825 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,043 view
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,735 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 1,807 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,162 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト